Now Reading
現役美容師が選んだ!頭皮の臭いに効く市販シャンプー男女別おすすめ30選

現役美容師が選んだ!頭皮の臭いに効く市販シャンプー男女別おすすめ30選

「汗をかいたあと特に頭皮の臭いが気になる…」

「毎日頭皮をしっかり洗っているのに臭いが発生する原因は?」

「市販のシャンプーのなかで臭い対策に効果的なのは?」

と感じている方は多くいらっしゃいます。

今回は、頭皮から嫌な臭いが発生する原因、臭いを対策する方法などについて紹介していきます。

また、現役美容師が厳選した頭皮の臭いに効くシャンプーも最後にお伝えします。

もくじ

この記事に登場する専門家


この記事でわかること

・頭皮の臭いに効くシャンプーは、程よく頭皮を洗浄することができるシャンプーである。

・シャンプーだけではなく、頭皮化粧水などでも頭皮保湿をすることができ、特に女性は、生活環境改善でも臭いを抑えることができる。  
 


頭皮の臭いに効くシャンプーとは?


頭皮の臭いに効くシャンプーとは?

・頭皮の臭いに効くシャンプーは、毛穴汚れをきれいに落とし、皮脂を落としすぎず、防臭・抗菌成分が配合されているシャンプーである

・セージ葉エキスや柿渋エキスが配合されているシャンプーは特に防臭効果が期待できる  
 


頭皮の臭いのポイントとなるのは、
「皮脂」です。

しっかり髪を洗ったのに「ちょっと臭いが…」と思う人ほど、皮脂の洗い残しがあります。

臭いに効くシャンプーのポイントは以下の3つです。

・毛穴の汚れがきれいに落ちる
・皮脂を落としすぎない
・防臭・抗菌成分が入っている


ちなみに抗菌成分が重要な理由は、
残った皮脂に雑菌が繁殖するからです。

臭いの原因にもなるので、抗菌作用があるシャンプーを選ぶと安心です。

また、以下の天然成分が配合されているシャンプーだと、さらに頭皮の負担が少なくておすすめです。

・セージ葉エキス
・柿渋エキス など


特に柿渋エキスは、防臭効果も期待できるでしょう。


臭いに直接効果が期待できるとされているので、頭皮の臭いが気になる人は、成分表をよく見て購入してみましょう。

頭皮の臭いが発生する原因は?


頭皮の臭いが発生する原因は?

・頭皮の臭いの原因は、頭皮の皮脂に含まれる脂肪酸である

・皮脂をきれいに落とすと臭い対策ができるが、男性と女性で原因が異なるケースがある  
 


頭皮の臭いの原因は、主に皮脂に含まれる脂肪酸です。
皮脂に含まれる脂肪酸が原因で、臭いが発生して頭皮から異臭を感じてしまうのです。

原因となる物質は、人間が分泌している皮脂の中に含まれる脂肪酸の一種「9―ヘキサデセン酸」。それ自体にニオイはほとんどないが、やがて酸化したり、皮膚上の雑菌によって分解されたりすると「ノネナール」という物質ができる。

(以下略)

実際には、汗に含まれているアンモニアや酢酸、足の悪臭の原因になるイソ吉草酸(きっそうさん)などが複雑に入り交じって、加齢臭になる。ニオイの強弱はあるものの、加齢臭は40歳を過ぎた男女ならだれでも発生しているようだ

引用:NIKKEI STYLE


男性の頭皮の臭いが発生する原因


そもそも男性は、ホルモンと深い関係があり、皮脂が多く分泌されるといわれています。


皮脂分泌の充進には、男性ホルモンが関与していると考えられている。男性ホルモンのテス トステロンは、5α一reductaseの働きにより5α位が還元され、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換される。次いで、これが皮脂腺を刺激し、皮脂分泌を増加させる。男女とも20才代にこの値は最高となり以降徐々に低下する。それ以降は男性の方が多く、女性の約2倍の値を示す。

※引用:メークアップ化粧料における皮脂コントロールの重要性とその対策より


皮脂が多く分泌されるということから、
洗い残しが出てしまう確率が高まってしまうため、頭皮が臭ってしまうわけです。

また皮脂が酸化して、臭いが発生するだけではありません。

皮脂が毛穴に残ったままにしていると、雑菌が繁殖して、かゆみまで出てきてしまいます。

さらに、頭皮をかきむしって炎症を起こすのも臭いの原因となるでしょう。

女性の頭皮の臭いが発生する原因


男性と違って、女性の場合は以下のたくさんの理由が重なって臭いを発生させてしまいます。

・ホルモンバランスの乱れ
・甘いものばかり食べるなどの食生活の乱れ
・過度のストレス


まずホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンが優位となり、皮脂が多く出てしまいます。

男性ホルモン自体に皮脂を多く分泌されるリスクがあるので、ホルモンバランスの維持が大切になってくるでしょう。

また、女性は甘いものが好きな人が多く、食べすぎで皮脂が多く分泌されるともいわれています。

高糖質食ではインターロイキン1α(L1α)という炎症を起こすサイトカインやインスリン、インスリン様成長因子(IGF-1)が血液中に増加して皮脂の分泌を増加し表皮の増殖を起こすだけでなく、毛穴の出口の表皮細胞がIL1αを産生して自覚できない弱い炎症を起こすようになるのです

引用:青山ヒフ科クリニックより


規則正しい食生活を意識するだけで、頭皮の臭いを予防できるので、食べ物に気を遣いましょう。

ちなみに女性は、女性ホルモンの影響で、精神的に落ち込みやすいという情報もあります。

エストロゲンは、人の感情、気持ちを高める「セロトニン」という脳内物質に作用するホルモンなのです。つまり、生理や妊娠、閉経などでエストロゲンが減少すると、セロトニンも減少し、抑うつ的な気持ちを引き起こしてしまうのです。

※引用:SankeiBiz(サンケイビズ)より


過度なストレスも皮脂が多く分泌される原因となる
ので、ストレス発散に気を配るなど、安定した生活ができるように意識するのも大事です。

皮脂が多く出やすい要因が多い女性こそ、シャンプーを変えるなどして、頭皮の臭い対策が大事になってきます。

頭皮の臭いを悪化させる行動


頭皮の臭いが発生するのは、皮脂が増える行動をとってしまうからです。

以下の3つポイントを日々意識して、皮脂があまり出ないように、心がけましょう。

頭皮の臭いが発生する原因は?

・頭皮の臭いの原因は、頭皮の皮脂に含まれる脂肪酸である

・皮脂をきれいに落とすと臭い対策ができるが、男性と女性で原因が異なるケースがある  
 


基本的に頭皮の扱い方に問題があります。

皮脂が残るのが嫌だからと、1日に複数回シャンプーをしてしまうと、頭皮が極端に乾燥してしまうでしょう。

これが原因で、体が勝手に皮脂を多く出してバランスを取ろうとします。

その結果、皮脂が多く分泌されて、臭いがきつくなってしまうでしょう。

さらに睡眠不足になると、それだけでホルモンバランスなどが崩れて皮脂が多くなります。

シャンプーとは関係ないところで皮脂が多く出てしまうと、コントロールが難しくなってしまうので注意しましょう。


現役美容師もやっている!頭皮の臭いを抑えるヘアケア方法


髪のプロである美容師は、皮脂に関しても知識が豊富です。

そのため以下の方法をヘアケア用品や施術を使って、皮脂をコントロールしています。

現役美容師もやっている!頭皮の臭いを抑えるヘアケア方法

・アミノ酸シャンプーを使う

・頭皮用化粧水を使う  
・定期的なヘッドスパ
 


アミノ酸シャンプーは、頭皮を優しく洗浄してくれるため、皮脂のとりすぎを防いでくれる効果が期待できます。

基本的に極端に皮脂を取り除こうとすると逆効果なので、頭皮が乾燥している時は保湿します。保湿の方法は様々ですが、簡単なのは頭皮用化粧水です。

シャンプーで洗いすぎたと思ったら、化粧水を後でつければ解決できます。

気軽にできる方法なので試してみましょう。

またストレス対策と、頭皮の状態を維持するのに最適なのが、美容室で行うヘッドスパです。

リラックスしながら、頭皮の状態を安定させられるので、気になる人こそやってみましょう。

頭皮の臭いに効くシャンプーの効果


頭皮の臭いに効くシャンプーの効果

・皮脂が無駄に分泌されない

・髪の保湿もしやすい  
・かゆみも抑えられる
 


頭皮の臭い対策で、最も気軽に効果を実感できるのがシャンプーです。

臭い対策が期待できるシャンプーを使うと、以下のような効果が実感できるでしょう。

もちろん臭いが抑えられるのですが、それ以外の効果も期待できるるでしょう。

皮脂が無駄に分泌されない


まず頭皮の臭い対策の効果で、1番の原因である皮脂が極端に分泌しにくくなるでしょう。

皮脂が極端に分泌される原因は、大きく分けて2つあります。

・洗いすぎている
・洗浄力が強すぎる


シャンプーを使う頻度が多すぎると、
皮脂がなくなって乾燥してしまいます。

また1回のシャンプーでも、洗浄力が強すぎると、極端に皮脂が分泌されてしまうでしょう。

どちらにしても、頭皮が乾燥しすぎるといけないので、シャンプー選びが大事になってくるわけです。

髪の保湿もしやすい


頭皮が極端に乾燥していると、皮脂が増えて臭いがきつくなってしまいます。

そこで臭い対策が施されたシャンプーを選ぶと、頭皮を程よく保湿されて、無駄な皮脂が分泌されなくなるでしょう。

皮脂が程よく残されていると、外部からの刺激が少なくなるため、さらに皮脂予防も期待できます。

かゆみも抑えられる


また臭い対策が施されたシャンプーを使うと、
抗菌成分によって、かゆみが少なくなります。

菌によって発生するかゆみの予防だけでなく、頭皮の乾燥によって出るかゆみも予防できるでしょう。

だからこそ頭がかゆいと思っている人こそ、シャンプー選びを慎重に行いましょう。

美容師だけが知っている頭皮の臭いに効く市販シャンプーの選び方


頭皮の臭いに効くシャンプーを選ぶと、気軽に臭い対策ができるようになります。

しかし選び方を間違えてしまうと、そこまで臭いに違いが出なくなってしまうので、選び方についてまとめました。

美容師だけが知っている頭皮の臭いに効くシャンプーの選び方

・(基本)アミノ酸洗浄成分が入ったシャンプーを選ぶ

・(こだわり派)ハーブがたっぷり入ったシャンプーを選ぶ  
・(コスパ)薬用シャンプーを選ぶ
 


(基本)アミノ酸洗浄成分が入ったシャンプーを選ぶ


そもそも頭皮の臭いが気になってしまうのは、皮脂が問題だと述べてきました。

皮脂と最も関係が深いのが、シャンプーの中の洗浄成分です。

頭皮の臭いを気にするなら、アミノ酸系の洗浄成分が入ったものを選ぶのがおすすめです。

・コカミドプロピルベタイン
・ココイルグルタミン酸TEA
・ココイルメチルタウリンNa など

(こだわり派の人)ハーブがたっぷり入ったシャンプーを選ぶ


次に臭いを発生させている原因を対処するための成分です。

こだわりが強い人なら、天然成分で作られたシャンプーを選びましょう。

頭皮の負担が少なくなるので、安心して臭い対策ができるからです。

特にハーブがたっぷり入ったシャンプーを選ぶと、臭い対策だけでなく、ハーブ独特のいい匂いでさらに臭いを打ち消してくれるでしょう。

・セージ葉エキス
・ローズマリー葉エキス
・アロエベラ葉エキス など


上記のようなハーブが入っていると、抗菌効果や抗炎症作用などによって、臭い対策ができるようになります。

(コスパ優先)薬用シャンプーを選ぶ


天然成分で作られたシャンプーを選ぶのは理想ですが、どうしても価格が高くなってしまいので、
市販シャンプーを選ぶなら薬用を選ぶのがおすすめです。

医薬部外品などのシャンプーは、国が認めている成分が入っているだけに、安全性が高い上に効果も期待できるでしょう。

また化学成分だけに、費用もそこまで高くないはずです。

手を出しやすいので、とりあえず臭い対策をこれから始めるには、ちょうどいい選択になるでしょう。

頭皮の臭いに効くシャンプーに関する注意点


頭皮の臭いが気になったとしても、以下のポイントを抑えてシャンプーを選ばないと、逆効果になってしまいます。

・ラウレス硫酸Naの入ったものは使わない
・ゴシゴシ洗わない
・しっかりシャワーで泡を落とす など

必要な皮脂まで洗い流されてしまうラウレス硫酸Naという洗浄成分は、頭皮の臭いをきつくさせる可能性があります。

なぜなら、頭皮が乾燥すれば皮脂が多く分泌されて、臭いがきつくなってしまうからです。

いくら臭いを抑える成分が入っていたとしても、皮脂が後で分泌されれば、臭いがきつくなるので気を付けましょう。

もちろん臭い対策が施されたシャンプーを使っても、ゴシゴシ洗うのもNGです。

頭皮が炎症を起こして、臭いを発生させる可能性があります。

また洗い残しがあっても、同様にかゆくなって炎症を起こすので、洗う時はきれいに泡をなくす意識が大事です。

【男性向け】現役美容師がおすすめする頭皮の臭いに効くシャンプー15選

 

 

※このランキングは美容師個人の主観に基づいて作成されています。

※*価格は公式価格で表示

 

男性が頭皮の臭いを対策するために、シャンプーを選ぶ場合は、それなりの洗浄力が必要です。

そのため市販品のような、それなりの洗浄力の強さがあっても問題ありません。

ただし、肌が弱い男性は、天然成分で作られたシャンプーを選びましょう。

第15位:花王 サクセス24 クレンジングシャンプー 350ml ¥1,298(税込)


サクセスは男性用シャンプーとして知名度が高いですが、基本的に刺激が強くて、通常ならあまり使わないほうがいいでしょう。

しかしサクセス24という種類は、臭い対策のために作られたシャンプーです。

細かく泡立つように作られており、毛穴の奥に残った皮脂を落とせるようになっています。

もちろん洗浄成分が強めなので、敏感肌の男性は注意しないといけませんが、整髪料が付いた髪などに有効です。

価格もそこまで高くないので、とりあえず試してみてもいいシャンプーでしょう。

第14位:熊野油脂 馬油シャンプー 600ml ¥1,080(税込)


臭い対策で重要なのは、保湿です。

必要な皮脂が洗い流されても、保湿力がそれなりに高いと、皮脂が異常に出る心配はないでしょう。

そこで馬油が入ったこのシャンプーだと、それなりの臭い対策になります。

特にシャンプー後に、なぜか頭皮が乾燥しやすい男性と相性がいいでしょう。

もちろん頭皮の状態を見て、毎日使わず週に数回と、乾燥しそうな時に使うと決めておく使い方でも重宝するシャンプーです。

第13位:ルシード 薬用スカルプデオシャンプー 450ml ¥1,397(税込)


ルシードも男性用シャンプーとして、市販品の中でも知名度が高いシャンプーのひとつです。

その中でもこの薬用スカルプデオシャンプーは、臭い対策がしやすい「緑茶エキス」などが入っていて、効果を実感しやすくなっています。

ただし硫酸ナトリウムなどの、刺激が強めの成分が入っているので、これも毎日使わないといったルールを決めておきましょう。

なんか気になるな…と思った時に使うシャンプーとして、常備しておくと安心できる作りになっています。


第12位:ウル・オス 薬用スカルプシャンプー 300ml ¥1,650(税込)


ドラッグストアに行くと、ウル・オス 薬用スカルプシャンプーも目にするシャンプーのひとつでしょう。

確かに男性のために作られたシャンプーだけあり、臭い対策も施されたシャンプーです。

洗浄成分もアミノ酸系が使われており、洗浄力が強すぎる心配はありません。

ただし殺菌成分と消炎成分が、臭い対策のメインになっています。

そのあたりを意識しているなら、質が高いシャンプーになっているので、試しに使ってみてください。


第11位:花王 メリット シャンプー ポンプ 480ml ¥710(税込)


昔から目にするメリットも、男性にとっては臭い対策シャンプーとして役立つでしょう。

今では成分などにこだわりがあり、洗浄力がホドホドになっており、必要な皮脂が洗い流されにくい作りになっています。

また消炎効果が期待できる成分も配合されていて、赤味を帯びた頭皮にはちょうどいいシャンプーです。

価格も安く、コスパ重視ならとりあえずメリットを選べばいいでしょう。


第10位:MIYOSHI(ミヨシ) 無添加泡のせっけんシャンプー 500ml ¥990(税込)


無添加泡のせっけんシャンプーは、無添加を謳っているだけあり、敏感肌の人でも安心して使えるでしょう。

価格が安めなので、コスパ重視の人でも安心して使えます。

基本的にきめ細かい泡立ちが特徴なので、毛穴の残った皮脂を洗い流すために使うといった選び方がおすすめです。


第9位:h&s for men薬用シャンプーボリュームアップ 370ml ¥1,473(税込)


皮脂がどうしても多くなる男性なら、h&s for men薬用シャンプーボリュームアップがおすすめです。

泡立ちがよく、毛穴に残った皮脂まで落ちやすいので、臭い対策としてちょうどいいでしょう。

またかゆみ防止の成分も入っているので、これも臭い対策のひとつとなります。

髪をフンワリ仕上げたい男性にもちょうどいいので、幅広い男性に使いやすく設計されているのがポイントです。



第8位:クリア フォーメン スカルプシャンプー 350g ¥808(税込)


洗いあがりが乾燥気味で、保湿が必要な人こそ、クリア フォーメン スカルプシャンプーがおすすめです。

毛穴の汚れを洗い流すために、あえてラウレス硫酸Naを使っています。

しかしバランスのいい保湿成分を配合させて、うまく臭い対策ができるようになっているのが特徴です。

つまり皮脂が多くて困っている最初の段階で、このシャンプーに買い替えて様子を見てみましょう。

徐々に皮脂が少なくなり、臭いの予防ができるようになってくるはずです。


第7位:スカルプD 薬用スカルプシャンプー ドライ(乾燥肌用) 350ml¥3,973(税込)


スカルプDは、薄毛対策のシャンプーとして有名です。

だからこそ臭い対策にもちょうどよく、ドライタイプを選ぶと安心して使えるでしょう。

男性のためのシャンプーとして作られているので、程よく皮脂が洗い流せてしまうので、毛穴の皮脂汚れをきれいに落とせるはずです。

洗った後なのに、なんかベタつくと思う男性こそ、とりあえず使ってみるといいでしょう。


第6位:アデランス へアリプロ 薬用スカルプシャンプー(Normal&Dry) 370ml ¥3,960(税込)


薄毛対策のお店で有名なアデランスがシャンプーを出しており、臭い対策としてちょうどいい造りとなっています。

それはクレンジング効果を狙って、皮脂汚れを除去するため、程よい保湿効果が期待できるでしょう。

この保湿力のおかげで、髪のパサつきが抑えられるのも魅力のひとつです。

市販品ですが価格が高いだけあるので、こだわりが強い人は試す価値があるシャンプーでしょう。


第5位:無印良品 クリアケアシャンプー 300ml ¥850(税込)


今流行っている無印良品は、シャンプーでも評判がよく、男性でも臭い対策がしやすくなっています。

洗浄成分が程よく、さっぱりとしているのに、必要な皮脂が残るといったバランスの良さが魅力です。

普段はこのシャンプーを使って必要な皮脂を残し、臭いが気になって来たら、殺菌効果や消炎効果があるシャンプーに切り替えて使うといいでしょう。


第4位:花王 キュレル シャンプー 420g ¥1,100(税込)


キュレルは、スキンケア商品を多数取り扱うメーカーとして有名です。

そんなキュレルのシャンプーは、保湿力とかゆみ防止の成分が魅力のため、敏感肌の人にもちょうどいいでしょう。

特に安心して臭い対策をしたい人におすすめです。

普段使いとして使っておき、臭いが出てきた時に殺菌成分などの入った、別のシャンプーを使うといった使い方をしてみましょう。


第3位:ボタニスト ボタニカルシャンプー スムース 490ml ¥1,540(税込)


ボタニストのシャンプーは、人気が高い市販品のひとつです。

臭い対策の普段使いとして常用するのは、ちょうどいい使い方でしょう。

価格としても抑えられており、見た目もシンプルでおしゃれで、男性が使っていても違和感がありません。

保湿力も十分にあるので、皮脂が異常に出にくいでしょう。

一般的な男性より乾燥しやすいのなら、ボタニストの中でも保湿力が高い、モイストタイプなどを選ぶのもおすすめです。



第2位:エイトザタラソ クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー 475ml ¥1,540(税込)


エイトザタラソのシャンプーは、程よい保湿力で毎日使うシャンプーとして、ちょうどいい配合のバランスをしています。

海藻エキスなどの天然成分だけでなく、幹細胞エキスなどによって保湿力が高めです。

必要な皮脂が洗い流されて、逆にべたつくといった失敗がほぼないでしょう。

また泡立ちがいいので、毛穴に残った皮脂も洗い流しやすくなっています。

男性のような皮脂が多い人でも、安心して使えるので、とりあえず使っておいて損のないシャンプーでしょう。


See Also

第1位:マーロ 薬用デオスカルプシャンプー 480ml ¥1,100(税込)


マーロのシャンプーは、薬用というだけあり、臭い対策がばっちりの市販シャンプーです。

毛穴の皮脂汚れを洗い流せるバランスのよさと、ハーブのような天然成分によって、かゆみなどを抑えられるでしょう。

特に殺菌効果が期待できるので、毛穴に残った皮脂によって繁殖した雑菌は除去できるはずです。

もちろん保湿効果も程よく、バランスの取れた男性用シャンプーといえるでしょう。

価格もそこまで高くないので、とりあえず試してみてください。


【女性向け】現役美容師がおすすめする頭皮の臭いに効くシャンプー15選


女性の臭い対策で必要なポイントは、「香りによるリラックス」と「保湿力」です。

男性よりは皮脂が出にくいので、洗浄力が強いものを選ばないようにしましょう。

天然成分が入ったものや、薬用シャンプーを選ぶのもおすすめです。

第15位:アミノメイソン ディープモイスト ホイップクリーム シャンプー 450ml ¥1,540(税込)


アミノメイソンは、洗浄力が抑えられたシャンプーの中でも人気があるブランドです。

皮脂が異常に出ないように、保湿力を高めるために使いましょう。

また濃厚な泡が出てくれるので、毛穴の残った皮脂を洗い流すのにも使えます。

見た目もおしゃれなので、女性が臭い対策のために使っていると、他の人に見られてもわからないでしょう。


第14位:花王 and and 静かに ハーバルグリーンの香り シャンプー 480ml ¥1,540(税込)


and andは見た目がおしゃれで、女性にとっても買いやすいシャンプーのひとつです。

もちろん見た目だけでなく、天然成分で構成されており、肌が弱い女性でも安心して使えるでしょう。

ちなみにラウレス硫酸系の洗浄成分でできているので、少し皮脂が多い女性が使うのがおすすめです。

シャンプーの匂いとしても、ほんのり香ってリラックスしやすいため、ストレスがたまった時に使ってみてください。

第12位:いち髪 ふんわりさらさらケア シャンプー 480ml ¥658(税込)


いち髪は市販シャンプーの中でも、特に価格が抑えられたコスパ重視に人に評判のいいシャンプーです。

しかも泡立ちがよく、皮脂が多めの女性でも安心して使えるでしょう。

ただし保湿力が少し高めのため、極端にべたつきがひどく、すっきり皮脂を落としたい人には向いていません。

それさえ意識していれば、乾燥で皮脂が多く分泌される心配はないでしょう。

第11位:スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー 350ml ¥1,986(税込)


スカルプDは男性用育毛シャンプーとして有名ですが、女性用のボーテは見た目がおしゃれで、臭い対策として使っているように見えません。

そのため安心して使えるでしょう。

もちろん中身としても、オーガニック認証成分が配合されており、頭皮にやさしい造りをしています。

また皮脂が多めの女性が使うと、臭い対策としてちょうどよく作られているでしょう。

泡立ちもいいので、使い心地重視の女性でも安心して使えるはずです。

第10位:クレージュ シャンプーDN 500ml ¥1,540(税込)


クレージュのシャンプーは、基本的にドラッグストアでも買えるのに、見た目がおしゃれなシャンプーのひとつです。

見た目だけでなく、アミノ酸系洗浄成分で作られており、必要な皮脂が洗い流されにくくなっています。

洗い上りが乾燥しやすく、シャンプー選びに悩んでいる女性は、クレージュのシャンプーと相性がいいでしょう。

クレイ成分によって、毛穴の皮脂汚れが落とせるので、臭い対策としても十分です。

普段使いとして使ってみてください。

第9位:ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ 精油シャンプー 480ml ¥1,738(税込)


ザ パブリックから出ているこのシャンプーは、名前のとおり保湿力が期待できるシャンプーです。

市販シャンプーの多くは、洗浄力が強いものが多い中、このシャンプーを選ぶだけで乾燥による異常な皮脂の分泌が予防できるでしょう。

またオイル成分のおかげで、クレンジング効果により、毛穴の皮脂汚れも除去できるはずです。

髪の毛がパサついて困っている女性も、使い心地がいいザ パブリックのシャンプーを使ってみてください。

第8位:花王 キュレル シャンプー 420g ¥1,100(税込)


男性の時もおすすめしたキュレルのシャンプーは、女性でも使えるので試してみましょう。

元がスキンケア用品だけに、保湿力が高く、乾燥しにくくなっている点がポイントです。

女性は男性より乾燥しやすいので、皮脂が多く出てしまうケースがよくあります。

その予防のために使うと、コスパとしてもいいでしょう。

また消炎効果によって、かゆみ対策もできるので、幅広く臭い対策がカバーできるはずです。


第7位:SOWASOWA ピュアダメージケアシャンプー 500ml ¥1,650(税込)


SOWASOWAのシャンプーは、ダメージ補修効果成分が多く、保湿力も高い点がポイントです。

ヘアカラーなどの施術によって、髪がパサついている人でも安心して使えるでしょう。

もちろん臭い対策としてもちょうどよく、消炎効果のあるハーブエキスが配合されています。

ヘアカラーなどの施術を頻繁にしていて、かゆみによる臭いが出ている女性こそ、このシャンプーがおすすめです。


第6位:mogans ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー 300ml ¥2,860 (税込)


mogansのシャンプーは、市販品の中でも高額ですが、だからこそ成分にこだわりが感じられます。

アミノ酸系洗浄成分によって、皮脂が無駄に洗い流される心配がありません。

また天然オイル成分も含まれているので、乾燥による皮脂の異常分泌は予防できるでしょう。

見た目としてもシンプルでおしゃれなので、男性と一緒に使える点もポイントです。

泡立ちもいいので、皮脂が多めの女性でも扱いやすく、毎日使う臭い対策シャンプーとして使ってみましょう。


第5位:& honey ディープモイスト シャンプー 440ml ¥1,540(税込)


& honeyは、名前のとおり、はちみつによって保湿してくれるシャンプーです。

洗い上りも乾燥しにくいので、皮脂が多く分泌される心配もないでしょう。

またコーティング力にも定評があるので、毎日使うよりは、乾燥してきたと感じた時点で使うのがおすすめです。

その使い方さえ間違えなければ、髪の長い女性でも臭い対策シャンプーとして、ちょうどいいでしょう


第4位:無印良品 ハーバルシャンプー 300ml ¥950(税込)


無印良品のシャンプーは、価格の割に質が高いので、使い方次第では臭い対策として使えます。

その中でもハーバルシャンプーは、「程よい洗浄力+天然オイル成分で保湿」といったのが特徴です。

つまり女性にしては多く皮脂が出ているのなら、相性のいいシャンプーでしょう。

轍も比較的いいので、普段使いとして利用し、頭皮の状態によって頭皮用化粧水などでバランスをとってみるのがおすすめです。



第3位:エイトザタラソ クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー 475ml ¥1,540(税込)


エイトザタラソのシャンプーは、男性でも使い勝手のいいシャンプーです。

もちろん女性でも、成分のバランス的に、臭い対策としても優秀でしょう。

それは保湿力が高い点と、洗浄成分のバランスです。

頭皮が乾燥しやすい女性なら特に、保湿成分とアミノ酸系洗浄成分のバランスがいいので、仕上がりがいいという声も多くあります。

エイジングケア成分も入っており、頭皮の状態を整えるのにも適したシャンプーです。

第2位:ダイアン ボヌール オレンジフラワー モイストリラックス 500ml ¥1,540(税込)


ダイアン ボヌールは、見た目とは裏腹に洗浄力が比較的高く、皮脂が多い女性に向いているといえるでしょう。

だからこそ臭い対策として魅力的で、毛穴に残った皮脂汚れがきれいに取れるはずです。

洗浄成分とのバランスをとるために、ベキオイルなどの天然オイル成分で保湿できるため、必要以上に乾燥しないでしょう。

つまり臭い予防としても使えるので、普段使いとして使ってみてください。


第1位:ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト 490ml ¥1,540(税込)


ボタニストの中でも、しっとり系のモイストを使えば、女性の臭い対策として優秀です。

人気が高いだけに、どこのドラッグストアでも手に入れやすく、気軽に試したいという女性ならとりあえずこのシャンプーを選べばいいでしょう。

アミノ酸系洗浄成分と保湿力のバランスがよく、乾燥によって皮脂が多く出る心配もありません。

程よい香りがあるのも、リラックス効果期待でき、ストレスによる皮脂の分泌も予防できるはずです。


最後に


今回は、頭皮の臭いに効くシャンプーの紹介をしました。

頭皮の臭いは基本的に皮脂量が関わってくるため、シャンプーによる洗浄やその後の保湿ケアを行って、調整を行うことが大切です。

みなさんもぜひ、おすすめの商品を選んでくださいね。


参考文献

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:https://mejio.jp/
お問い合わせ・広告掲載依頼:https://mejio.jp/contact/

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top