Now Reading
しっかりと染まる!おすすめの白髪染めシャンプー11選 | 白髪の原因・対策の徹底解説

しっかりと染まる!おすすめの白髪染めシャンプー11選 | 白髪の原因・対策の徹底解説

「白髪の量が日に日に増えてきている気がする…」
「白髪染めを頻繁にしているため、髪のパサつきが気になる…」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、白髪染めは使いたくない。普段使うシャンプーでなんとかしたい!と思っている方が多くいらっしゃいます。白髪染めを使うと頭皮があれやすいので断念している方もいらっしゃいます。

もしくは白髪染めの補助として白髪染めが長持ちするようなシャンプーを探している方もいるのではないでしょうか。

今回は、白髪に悩んでいる方に向けて、白髪が生えてくる原因や白髪対策の方法について詳しく紹介していきます。

また、最後に白髪を目立たなくすることできるおすすめの白髪染めシャンプーについて紹介していきます。

白髪染めシャンプーの実際の効果についてもご説明します。

この記事で分かること

・白髪染めシャンプーとは、白髪を徐々に染めることができるシャンプー

・白髪染めシャンプーは、髪を痛ませずに、自然な色に染めたい方におすすめ

もくじ


白髪染めシャンプーとは?効果はいかほどに?


白髪染めシャンプーとは、白髪を染めることができるシャンプーです。

普段使っているシャンプーから、白髪染めシャンプーに置き換えることで、徐々に黒く髪を染めていくことができます。

自然な仕上がりになることが白髪染めシャンプーを使う大きなメリットです。

白髪染めシャンプーとは?
・白髪を染めることができるシャンプー
・白髪染めシャンプーを使うことで、自然な仕上がりになる


白髪染めシャンプーとヘアカラーのメリット/デメリット、効果の速さ


白髪染めシャンプーとヘアカラーは両方とも、白髪を染めるという目的で使われますが、仕組みや染まるまでの時間が異なります。

  白髪シャンプー ヘアカラー
仕組み 髪の表面に染料を浸透させる 薬剤を用いて髪の内部に色を入れる
染まるまでの時間 何日間か継続する必要がある 1~2時間ほど(美容院で染める場合)
価格 2000円~4000円ほど 5000円~8000円ほど
発色 マイルドな発色 どんな色にでもできる
メリット ・肌や髪へのダメージが少ない
・値段が安い
・すぐに色を入れることができる
・好きな色に染めることができる
デメリット ・染めるまでに日数が必要
・発色がやや弱い
・髪が傷む
・値段が高い

白髪染めシャンプーとヘアカラーの違いはこのようになっています。

白髪染めシャンプーを使うことで、髪へのダメージを最小限に抑えながらホームケアで自然な髪色にできます

一方、ヘアカラーをすると、短時間好きな色に髪を染めることができます。

なりたい髪色によって白髪染めシャンプーとヘアカラーを使い分けることもおすすめです。


白髪が生えてくる原因


髪は、メラノサイト(色素細胞)の働きにより、黒くなります。

そのため、メラノサイトが正常に働いていないと、白髪が発生します。

メラノサイトが働かなくなる原因は、複数考えられます。

今回は、そのなかでも代表的なものを3つ紹介します。

1.栄養不足
2.精神的ストレス
3.紫外線


栄養不足


メラノサイトが正常に働くには、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が必要です。


タンパク質


髪の主成分は、タンパク質でできています。

そのため、健康的な髪を育成するためには、十分なタンパク質を摂取することが必要です。

特に髪の育成を促す働きがあるL-リジンを積極的に採ることがおすすめです。

L-リジンは、に含まれています。


ミネラル


ミネラルの中で髪の成長に重要なのは、亜鉛です。

亜鉛には、髪の成長に必要なタンパク質の吸収を高める作用があります。

亜鉛は、ナッツなどに多く含まれています。


ビタミン


特に髪の成長に欠かせないのは、ビタミンCです。

ビタミンCは、髪の毛を作るために必要なコラーゲンの生成をサポートしています。

ビタミンCは、みかんなどの柑橘類に豊富に含まれています。


精神的ストレス


強いストレスショックがあると、体が緊張状態になり、毛細血管が縮小して血行が悪くなります。

頭皮が血行不良になると、毛根やメラノサイト(色素形成細胞)の働きが悪くなり、白髪円形脱毛症薄毛といった毛髪のトラブルに繋がります。

また、米ハーバード大学幹細胞・再生医学准教授のYa-Chieh Hsu氏らは、マウスを用いた実験を行い、ストレスがかかると白髪が増えることを解明しました。

このことは、「Nature」のオンライン版にて報告されています。

出典:花王 白髪の素朴な疑問


紫外線


頭皮が長時間過度な紫外線にさらされた場合、活性酸素が多く作られます。

活性酸素には、体を酸化させる作用があります。

そして、体が酸化した場合、体内の細胞や遺伝子が正常に働きにくくなります。

髪の形成をサポートしている毛母細胞の働きが悪くなるケースもあるため、白髪の原因となります。

また、毛母細胞がダメージを受けることは、抜け毛に繋がる場合もあります。

出典:東洋経済オンライン 白髪になる&白髪を増やす「10のダメ行動」
出典リンク:札幌中央クリニック 紫外線が頭皮や毛髪に与える影響

 


白髪を黒髪に戻すことはできる?


黒い髪に戻ることができる白髪黒い髪に戻ることができない白髪があります。

黒い髪に戻ることができる白髪と黒い髪に戻ることができない白髪の違いは、色素幹細胞色素細胞の両方を保持しているかどうかにあります。

色素幹細胞と色素細胞は、黒い髪を形成する上で、欠かせない細胞です。

しかし、2種類の細胞が存在しているものの、ストレスなどにより、色素細胞が働かなくなってしまうことがあります。

この場合には、色素細胞が再び働きはじめれば、白髪が黒くなります。

一方、色素細胞を生む色素幹細胞がなくなってしまった場合には、白髪が黒髪に戻ることはありません。


白髪を増やさないようにする方法


白髪を増やさないようにする方法のなかでも、自宅でできるものを紹介していきます。

1.食生活の見直し
2.ストレスをためこまないよう心がける
3.紫外線対策をする


食生活の見直し


健康的な髪を形成するために、バランスの良い食事をとることは効果的です。

特に、髪の形成に関わっている栄養素であるタンパク質ミネラルビタミンを積極的に摂取することがおすすめです。


ストレスをためこまないよう心がける


ストレスによって、血行不良が起こり、白髪に繋がるケースがあります。

そのため、ストレスをできるだけ減らすことや、ストレスを発散する方法を見つけることがおすすめです。


紫外線対策をする


過度な紫外線を受けることで、白髪が増えるケースがあります。

そのため、紫外線が強い季節には、帽子日傘日焼け止めスプレーなどで、紫外線対策をすることがおすすめです。


白髪を目立たなくする方法


白髪を目立たなくする方法のなかでも代表的なものを3つ紹介していきます。

1.ヘアカラーをする
2.ヘアマニキュアをする
3.白髪染めシャンプーを使う


ヘアカラーをする


白髪の量が多い方や、しっかりと白髪を隠したいという方には、ヘアカラーをすることがおすすめです。

ヘアカラーをすることで、2カ月ほどの期間白髪を好きな色に染めることができます。

デメリットしては、髪が痛んでしまうことや、施術時間が1~2時間ほどでやや長めであることが挙げられます。


ヘアマニキュアをする


ヘアマニキュアとは、自宅でも気軽に白髪を染めることができるアイテムです。

洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあり、白髪の量の多さによって使い分けることができます。

髪の表面を着色するので、髪へのダメージが少ないことが魅力的です。

ヘアマニキュアについては、詳しくこちらの記事で紹介しているので、気になった方はこちらをご覧ください。

ヘアマニキュアのデメリットとしては、色落ちがヘアカラーより早いことが挙げられます。


白髪染めシャンプーを使う


白髪染めシャンプーとは、毎日使っているシャンプーと置き換えて使うことで、白髪を徐々に染めていくことができるアイテムです。

髪を痛めることなく自然な色に染めることができることがポイントです。

そのため、髪にダメージを与えずに白髪を目立たなくしたい方や、白髪染めをしている感を出さずに白髪を目立たなくしたいという方にピッタリです。


白髪染めシャンプーを使ってみてほしい方の特徴


1.白髪に悩んでいる方
2.つやのある髪に憧れている方


白髪に悩んでいる方


白髪染めシャンプーは、「ヘアカラーは髪が痛むから行いたくない。でも白髪が気になっていまう…」という方に特におすすめできます。

ヘアカラーは、髪のキューティクルを開いて染料を入れるのですが、白髪染めシャンプーは、髪の表面に色素を入れるので、髪へのダメージを抑えることができます

また、ヘアカラーよりも肌に優しい成分でできているので、「ヘアカラーをする際に頭皮がしみてしまう」という敏感肌の方にもおすすめできます。


つやのある髪に憧れている方


白髪染めシャンプーには、髪に水分を与える効果髪のダメージを補修する効果があるので、髪をつやつやにしたい方や、指通りの良い髪に憧れている方におすすめです。

これらの効果を実感したい方には、保湿成分や、ダメージ補修成分が多く配合された白髪染めシャンプーを使ってみることをおすすめします。


白髪染めシャンプーの効果


白髪染めシャンプーの効果は、大きく分けて2つあります。

1.白髪を目立たなくすることができる
2.ダメージレスな髪に導くことができる


白髪を目立たなくすることができる


白髪シャンプーの1番大きな効果は、 毎日使うことで、徐々に髪を染めることができることです。

そして、色の入り方がヘアカラーよりもマイルドなので、白髪染めをしている感を出さずに、白髪を目立たなくすることができます。


ダメージレスな髪に導くことができる


白髪染めシャンプーは、髪の表面を着色するので、髪へのダメージを最小限に留めることができます。

また、白髪染めシャンプーには、ダメージ補修成分が配合されているものがあるので、髪が既に受けてしまったダメージをケアすることができます。

さらに、紫外線から髪を守る成分が配合されているシャンプーもあるので、外部からの刺激を軽減することができます。


しっかり染まる!白髪染めシャンプーの選び方


白髪染めシャンプーと一口に言っても、様々なメーカーから出ているので、どれにしようか迷ってしまう方が多いと思います。

そのため、今回は、「洗浄成分」「染料」の2つの観点から自身に合った白髪染めシャンプーの見つけ方をお伝えしていきます。

1.染料で選ぶ
2.放置時間で選ぶ


染料で選ぶ


染料は、天然染料と化学染料に分かれます。


  天然染料 化学染料
成分 植物由来 塩基性染料HC染料
成分表示 クチナシエキス紫根エキスヘナ 塩基性染料青75HC黄4 
メリット 頭皮や髪に優しい しっかり染まる
デメリット 染まりにくいものもある 肌への刺激が大きい

天然染料は、肌に優しいので、敏感肌の方におすすめです。

化学染料には、色が定着しやすいという特徴があるので、天然染料が入っているシャンプーでは、白髪が染まらなかったという方におすすめです。

化学染料のなかでも、HC染料が特に染まりやすいです。


放置時間で選ぶ


白髪染めシャンプーを使う際には、髪をシャンプーで洗ってから、数分間放置する必要があります。

放置時間は、白髪染めシャンプーによります。

5~15分ほどと放置時間には、幅があるため、忙しい方には、放置時間が短めのものを選ぶことがおすすめです。

また、放置する時間が長い製品ほど染まりが良くなるということはありません。


白髪染めシャンプーに入っているおすすめの成分


白髪染めシャンプーには、髪に効果的な成分が豊富に配合されています。

今回は、白髪染めシャンプーに含まれていることが多いおすすめの成分を3種類紹介していきます。

1.ダメージ補修成分
2.保湿成分
3.白髪ケア成分


ダメージ補修成分


  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解シルク
  • 植物オイル


白髪染めをすると同時に、髪のダメージを軽減したいという方には、上記の成分が配合されている白髪染めシャンプーを選ぶことがおすすめです。

例えば、加水分解シルクは、髪の主成分であるタンパク質に似た構造をしています。

そのため、髪につやを与えたり、髪のダメージを補修する作用があります。

また、髪にハリやコシを与える効果もあるので、髪にボリューム感を出したい方におすすめです。


保湿成分


  • グリセリン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド


髪にしっとり感を与えたい方や、髪につやを与えたい方には、上記の成分が配合された白髪染めシャンプーを選ぶことをおすすめします。

例えば、グリセリンは、化粧品などに使われている多価アルコールの一種です。

安全性が高く、頭皮や髪に水分を与える作用があります。


白髪ケア成分


  • ヘマチン
  • メタリン


白髪を染めるだけではなく、白髪がこれ以上生えてくることを抑制したいという方には、上記の成分が配合されているシャンプーを選ぶことがおすすめです。

例えば、ヘマチンには、メラニン色素の活性化を促す作用があるので、白髪予防に繋がります。

また、髪を強力に補修する力があるので、ヘアダメ―ジをケアすることもできます。

さらに、紫外線のダメージから髪を守る効果もあります。


白髪染めシャンプーを使う際の注意点


洗浄力がやや低い


白髪染めシャンプーは、洗浄力がマイルドに設計されているものが多いです。

そのため、脂性肌の方は、皮脂が洗い流しきれない可能性があります。

白髪染めシャンプーを使ってみて、髪のべたつきが気になった場合には、白髪染めシャンプーのなかでも洗浄力がやや強めなものを使ってみることをおすすめします。


白髪染めシャンプーおすすめ11選


※このランキングはORGANIQUE MAGAZINE編集部員個人の主観に基づいて作成されています。


第11位 カラーシャンプー グロッシーブラック(ロイド)¥1,540(税込)


ラウレス-6カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEAがベースになっているシャンプーです。

コカミドプロピルベタイン、コカミドDEAは肌に優しいのですが、ラウレス-6カルボン酸Naはやや肌への刺激が強いので、敏感肌の方は注意が必要です。

ラウレス-6カルボン酸Naは、アミノ酸系の洗浄成分より洗浄力が強いので、洗浄力がマイルドな白髪染めシャンプーを使ってみて、髪のべたつきが気になった方におすすめです。

こちらは、地毛が黒い方におすすめです。

白髪染めシャンプーは、白髪のみを染め、地毛の色を変えることはできないため、地毛の色に合った色のものを選ぶと自然な仕上がりになります。

また、このシャンプーには塩基性の染料が複数配合されており、黒色にしっかりまることが特徴的です。

さらにアルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油をはじめとして、植物由来のオイルが豊富に配合されていることがポイントです。

指通りの良い髪質になりたい方にもおすすめできます。


第10位 ナチュラルガーデン カラーシャンプー 染洗い ¥3,828(税込)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

コカミドプロピルベタイン、コカミドDEAという肌に優しい成分がベースになっているので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

また、パラベン、シリコン、鉱物油、酸化染料などが含まれていないため、低刺激設計なシャンプーであると言えます。

そして、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリセリン、セラミドなどの保湿成分が豊富に配合されていることが特徴的です。

そのため、髪の広がりやパサつきを抑えたい方におすすめです。

また、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、オタネニンジン根エキスなどの植物由来成分が配合されているので、頭皮環境を整える効果も期待できます。

さらに、抗炎症作用があるローズマリー葉エキスが配合されているので、フケやかゆみを予防することができます。

カラーは2色展開されているので、自身に合ったカラーを選ぶことができます。


第9位 黒染ヘアシャンプー ¥2,640(税込)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタインという肌に優しい成分も含まれていますが、ラウレス硫酸Naという洗浄力が強い成分が含まれているので、敏感肌の方は注意が必要です。

ラウレス硫酸Naは、洗浄力が強いぶんしっかり皮脂を洗い流すことができます。

髪の汚れをしっかり落とすことで、染料が付着しやすい環境を整えることができます。

そして、頭皮の血行を改善する成分であるサンショウ果皮エキスが含まれていることが特徴的です。

頭皮の血行を改善することで、毛根に栄養がしっかり届くようになるので、健康的な髪に導くことができます。

頭皮環境を整えることは、白髪や抜け毛と予防に繋がります。

さらに、カメリア種子油という髪につやを与える成分が配合されているので、つや髪に憧れている方におすすめです。

そして、カメリア種子油には、紫外線から髪を守る作用があるので、髪へのダメージを軽減したい方にもおすすめです。

また、こちらのシャンプーと同じシリーズのトリートメントも公式サイトで販売されています。

トリートメントには、塩基性染料が豊富に配合されているので、シャンプーと併用することで、より白髪が染まりやすくなります。


第8位 黒耀シャンプー ¥2,750(税込)


アミノ酸ノンシリコンシャンプーです。

ラウレス-4酢酸Na、コカミドプロビルベタインという肌に優しい成分がベースになっているシャンプーです。

無着色・無香料で100%天然由来成分でできていることが大きな特徴です。

奄美大島産の車輪梅が配合されており、植物由来の色素で白髪を染めることができます。

自然染料で、髪を染めることで、髪を自然な色合いに仕上げることができます。

さらに、頭皮ケア成分であるセンブリエキスとオタネニンジン根エキスが配合されているので、頭皮環境も整えることができます。

センブリエキスには、血行促進効果があるので、薄毛や白髪の予防にも効果的です。

それに加え、抗炎症作用があるラベンダー油が配合されているので、フケやかゆみに悩んでいる方におすすめです。

仕上がりは、さっぱりした感覚がありつつ、指通りの良いしっとりした髪質になります。

香りはボタニカル系で、優しい香りを楽しむことができます。


第7位 螺髪 輝 ヘアシャンプー ブラック ¥1,645(amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

コカミドプロピルベタインやココイルグルタミン酸TEAという低刺激な成分がベースになっているので、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

さらに、天然成分であるヘンナやログウッドエキスを用いた染料が配合が配合されているので、自然な色合いに染めることができます。

抗炎症成分であるグリチルリチン酸2Kが配合されているので、フケやかゆみを予防することができます。

それに加え、保湿成分であるリピジュアが配合されていることが特徴的です。

リピジュアは、1分間ほどで髪に浸透し、髪にうるおいを与える効果があります。

また、洗い流しても、落ちにくいという特性があるので、水分をしっかり保持することができます。

See Also

カラーは2色展開なので、自分に合ったカラーを選ぶことができます。

そして、ハーブのような香りで、癒されることができます。

また、このシャンプーと同じシリーズのトリートメントを使うと、退色を防ぐことができます。

トリートメントに配合されている成分であるポリクオタニウム-61は髪に膜を張り、色素が流れ落ちることを防ぐ効果があります。


第6位 グローリン・ワンクロス(ブラック) 白髪染めシャンプー ¥5,800(税込)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

ラウラミドDNAやコカミドプルビルベタインという肌に優しい成分がベースになっているシャンプーです。

頭皮や髪を優しく洗うことができます。

また、数種の染料が配合されているので、白髪を濃く染めることができます。

そのため、白髪を濃く染めたい人にピッタリです。

そして、頭皮の環境を整える成分であるヘマチンやホップエキスが配合されていることがポイントです。

また、これらの成分には、白髪の発生に関わる色素細胞を活性化させる作用があります。

髪が白くなることを予防する効果が期待できるので、白髪をこれ以上増やしたくないという方におすすめです。

さらに、加水分解ケラチンをはじめとする保湿成分が豊富に配合されているので、頭皮の乾燥や髪のパサつきに悩んでいる方におすすめです。

6000円ほどと値段が高めですが、公式サイトに記載の使い方では、週に1度の使用で白髪が染まると書いてあるので、シャンプー1本を長く使うことができます。

カラーは、2色展開なので、自分の髪色に合ったものを選ぶことができます。

また、白髪染め特有の嫌な匂いがしないことが嬉しいポイントです。


第5位 サロンドプロ ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー ナチュラルブラック ¥740(amazon価格)


アミノ酸のノンシリコンシャンプーです。

ラウロアンホ酢酸Naとラウラミドプロピルベタインという肌への刺激が少ない成分がベースになっているので、肌が弱い方でも使うことができます。

このシャンプーには、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールという染毛力がマイルドな染料が配合されています。

そのため、白髪を自然に少しずつ染めることができます。

白髪が完全に染めるのに少しがかかりますが、そのぶん肌への刺激も抑えられます。

また、古い角質を落とす成分であるクエン酸が配合されているので、フケを防ぐ効果が期待できます。

そのため、パサパサとしたフケに悩んでいる方におすすめです。

さらに、保湿成分である加水分解ダイズタンパクやヒバマタエキスが配合されていることがポイントです。

頭皮をしっかりと保湿することは、頭皮の乾燥を抑えることや、フケやかゆみの発生の予防することに繋がります。

また、頭皮に必要な水分を与えることは、頭皮を健康的な状態に導くことに繋がるので、薄毛や白髪の予防にもなります。


第4位 昆布の白髪用カラーシャンプー ナチュラルブラック ¥2,178(Amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

ラウラミドプロピルベタインやコカミドDEAという安全性の高い成分がベースになっているので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

血行を改善する成分であるセンブリエキスとアルニカ花エキスが配合されているので、頭皮を健康的な状態に導くことができます。

頭皮の血行を良くすることで、毛根に栄養を届けやすくなるため、白髪予防や抜け毛予防に繋がります。

そのため、白髪や抜け毛に悩んでいる方におすすめです。

さらに、保湿成分であるコンブエキスやガゴメエキスが配合されていることが特徴的です。

保湿成分の作用によって、頭皮の保湿して乾燥を防ぎ、フケや頭皮のかゆみを改善することができます。

また、コンブには、ミネラルとアミノ酸が豊富に含まれているので、健康的な髪に整える作用もあります。

そのため、髪にツヤやコシを与えたい方におすすめです。

そして、このシャンプーには髪をコーティングするシリコンが含まれていないので、ふんわりとした仕上がりになります。

ボリューム感がある仕上がりになるので、髪の量の少なさに悩んでいる方におすすめできます。


第3位 ボタニカラー シャンプー(ヘンナ入り) ダークブラウン ¥3,980(amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

ラウラミドプロピルベタインやラウリルグルコシドがベースになっている肌や髪に優しいシャンプーです。

ラウリルグルコシドは、ベビーシャンプーにも用いられるほどに低刺激な成分です。

そして、髪のダメージを補修する天然成分であるヘンナが含まれていることが特徴的です。

ヘンナには、傷んだ髪のキューティクルをコーティングし、ヘアダメージを補修するトリートメント効果があります。

また、ヘンナには色素が含まれているので、白髪を染める効果もあります。

さらに、ヒアルロン酸Naや加水分解シルクが配合されているので、まとまりの良い髪に導くことができます。

保湿成分が豊富に配合されているので、髪のパサつきや乾燥や広がりに悩んでいる方におすすめできます。

それに加え、髪にハリやコシを与える作用がある馬油やシルクが配合されていることがポイントです。

このシャンプーで、毎日髪を洗うと、約2週間ほどで髪に色がついてきます。


第2位 利尻カラーシャンプー ブラック ¥3,850(税込)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

ラウラミドDEAとコカミドプロピルベタインという肌に優しい成分がベースになっているので、頭皮と髪を優しく洗うことができます。

敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。

2種類の化学染料と天然染料がブレンドされていることが特徴的です。

そのため、白髪が染まりやすいシャンプーとなっています。

色の入りの良さを重視する方におすすめできます。

そして、血行を良くする成分であるアルギニンとアルニカ花エキスが含まれているので、薄毛が気になっている方にもおすすめできます。

血行を促進することで、根毛に栄養を行き渡らせることができ、抜け毛を防ぐことができます。

また、血行を促進することで、健康的な髪を形成することをサポートできるので、髪にコシやハリを出したい方にもおすすめです。

さらに、利尻昆布のエキスをはじめとして、天然由来の27種のうるおい成分が配合されており、ヘアダメージを修復する効果が期待できます。

つやつやでうるおいがある髪に仕上がります。

そして、きめ細かい泡立ちなので、使用感はとても良いです。

白髪染め独特な匂いがしないこともポイントです。

そして、カラーは4色展開されているので、自身に合ったカラーを選ぶことができます。


第1位 バランローズ KUROクリームシャンプー ¥2,178(税込)


バランローズ KUROクリームシャンプーは1本でシャンプー、トリートメント、白髪染めの3役をこなす万能白髪染めシャンプーです。

毎日のシャンプーをバランローズ KUROクリームシャンプーに変えるだけでとてもしっかり染まります。

丹波産黒豆の成分が配合されているため、シャンプー自体に黒色がついており自然に髪の毛を黒く染めることができます。

黒色のシャンプーではありますが、手に着くことはなく素手で使えるのも嬉しいポイントです。

また、12種類のオーガニック成分配合酸化染料は不使用のため、頭皮や髪に優しいのも特徴です。

さらにラウレス硫酸Naやシリコンなどはしておらず、無添加処方なのが安心なポイントですね。

また、クリームタイプのシャンプーであるため、泡で洗うタイプのシャンプーと比べて髪の毛をパックするように洗うことができ、カラー成分がしっかり浸透していきます。

そのため、生え際の白髪に悩んでいる方や部分的な色落ちに悩んでいる方にとてもおすすめです。

今なら公式価格からの購入で通常価格の62%offで購入できるので、ぜひこの機会に頭皮や髪に優しく綺麗に染まるバランローズ KUROクリームシャンプーを試して見てくださいね。


さいごに


今回は、白髪が生えてくる原因や、白髪を増やさないようにする方法、白髪を目立たなくする方法について紹介していきました。

自宅で気軽に白髪ケアをすることができるので、白髪染めシャンプーを使ってみることは、おすすめです。

髪のダメージを抑えつつ自然な髪色に仕上げたい方には一度試してみて頂きたいです。

また他の記事では、白髪予防シャンプー白髪を黒髪に戻すシャンプーをご紹介していますので、ぜひ一緒にご参考ください。




参考文献


View Comments (3)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:https://mejio.jp/
お問い合わせ・広告掲載依頼:https://mejio.jp/contact/

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top