美容師が厳選!メンズトリートメントおすすめ10選

「男性でもトリートメントは使った方がいいの?」
「洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違いは?」
「髪がべたつかないトリートメントを選びたい」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、 メンズトリートメントの効果やメンズトリートメントの選び方について紹介します。

また、現役美容師が厳選した市販メンズトリートメントも最後にお伝えします。

この記事でわかること  

・トリートメントは髪を補修してくれるもので、コンディショナーやリンスにはその効果がなく、コーティングのみできる

・男性におすすめのトリートメントは、髪がふんわりと仕上がるものや、自然由来成分が配合されているもの
・トリートメントをすることで、髪のダメージが抑えられたり、髪が広がりにくくなる

もくじ

トリートメントとは?

トリートメントとは?  

・トリートメントとは、髪を綺麗にしたり補修したりするもの

・男性用のトリートメントはヘアセットを行いやすくしてくれるものが多い
・コンディショナーやリンスはコーティング効果しかない

男性の中には「トリートメントに馴染みがない」という方も多いかもしれません。

トリートメントは、簡単に言うと髪をきれいにするものです。
さらに厳密に言うと、髪を補修してくれる効果を期待できるものです。

今では男性でも、ヘアカラーやパーマをする人が増えているため、髪にダメージが蓄積されている方もたくさんいます。

髪の負担を抱えたまま放置していると、スムーズにヘアセットができなくなってしまうことも。

そこで、髪の負担を抑えてヘアセットをやりやすくするのが、男性が使うトリートメントの役割というわけです。

ちなみに市販品の中には、トリートメントではなく、コンディショナーやリンスといったケア用品があります。

コンディショナーやリンスは、トリートメントと違ってコーティングするだけの効果しかないので、要注意です。

メンズトリートメントとは?

メンズトリートメントとは?

・女性用トリートメントと男性用トリートメントの違いはほぼない

・男性がトリートメントを選ぶ際は、髪がふんわりと仕上がるものや、自然由来成分が配合されているものが良い

先程、トリートメントを男性が使うにあたってのご説明をしましたが、男性用トリートメントと女性用のトリートメントでは、なにか違いがあるのかと気になる方もいますよね。

結論から言ってしまうと、女性用トリートメントと男性用トリートメントには違いがありません。

そこまで気にする必要はありませんが、男性と女性でヘアセットのやり方に違いがあることからも、トリートメントの選び方は変えたほうがいいでしょう。

女性は男性より髪が長いため、髪が傷みやすくなっています。

つまりトリートメントを選ぶ際に、髪の補修力が強いものを選ぶことが多くなります。

ただ、髪の補修力が強いものは、髪の質感を重たくさせます。

男性が髪の補修力が強いトリートメントを使うと、頭頂部がペッタンコでヘアセットがしにくくなってしまうため、男性がトリートメントを選ぶ際には、補修力よりもふんわり仕上がりやすいトリートメントを選びましょう。

また、トリートメントの中には、頭皮によくない成分が含まれている可能性があります。

髪が短い人が多い男性は、トリートメントが頭皮につきやすいので、自然由来成分が配合されたものを選ぶことをおすすめします。

男性もトリートメントを使った方が良い?

男性の中には、トリートメントを使わなくても、ヘアセットに困らない人もいると思います。

確かにシャンプーだけで間に合っている人は、メンズトリートメントを使う必要はありません。

しかし中には、シャンプーだけでは髪の状態に満足ができていない男性もいるはずです。

そのような人は、メンズトリートメントを使いましょう。

それは以下のような理由があるからです。

1. パーマやカラーの状態を維持しやすい
2. 髪が広がるのを抑えられる
3. 他の男性より身だしなみを整えられる

1. パーマやカラーの状態を維持しやすい

まず男性がトリートメントをする上での大きなメリットは、パーマやカラーの持ちをよくなるという点です。

パーマをかけると、施術時に受けた髪のダメージで髪内部の栄養が出てしまっています。

トリートメントをせずにシャンプーのみでケアしていると、パサつきがひどくなり、髪が広がってヘアセットがしにくくなってしまいます。

トリートメントをすれば髪が保湿される上に補強されるため、カールやウェーブが出やすくなります。

ヘアカラーに関しても、薬剤で受けた髪の負担をトリートメントで補強できる上に、コーティングで髪の色素が外に出にくくなるため、色持ちがよくなります。

2. 髪が広がるのを抑えられる

上記でパーマなどで髪が広がるため、トリートメントが必要と紹介しましたが、パーマなどの施術を受けていない男性も、トリートメントをするのもおすすめです。

特にくせ毛で悩んでいる人こそ、髪が乾燥しやすいため、トリートメントを使うことをおすすめします。

それはくせ毛が乾燥しやすいからです。

くせ毛は直毛に比べて水分が少なく乾燥しやすいという特徴があります。

Find YourBeauty MAGAZINE|ミルボンより

髪が乾燥していると、髪内部に湿気が侵入しやすく、さらに髪が広がりやすくなってしまうのです。

トリートメントは、髪を保湿してくれる上に、コーティングで湿気から守ってくれるので、髪が広がりやすいくせ毛の方におすすめです。

3. 他の男性より身だしなみを整えられる

アデランスのアンケートでは、トリートメントを重視している男性が、2割もいないという結果が出ています。

Q.あなたがヘアケア(頭皮、髪)で重視しているものは何ですか?
あてはまるものを全てお答えください。

▼トリートメントと回答
20代:20.9%
30代:16.5%
40代:14.5%
50代:15.7%
60代:12.9%

『ヘアケアに関する意識調査』を実施しました | アデランスより

多くの男性はシャンプーのほうが大事だと思っているため、自分に合ったトリートメントを選ぶだけでも、他の男性より身だしなみを整えることができます。

選び方次第では、シャンプーだけでもセットがやりやすくなることもありますが、トリートメントを意識して選ぶと、髪質改善に繋がります。

対面で人と会う機会が多い男性ほど、トリートメントに気を遣えば、好印象を得やすくなるはずです。

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違いは?

トリートメントには、種類が2つあります。

洗い流すタイプと、洗い流さなくていいタイプの2つです。

それぞれ特徴や使い方にそれぞれ違いがあるので、用途によって使い分けましょう。

1. 洗い流すトリートメントは髪の保湿成分がたっぷり
2. 洗い流さないトリートメントはコーティング力重視

1. 洗い流すトリートメントは髪の保湿成分がたっぷり

洗い流すタイプのトリートメントは、その名前のとおり洗い流すことを前提に作られたトリートメントです。

基本的に、シャンプーをして濡れた髪に付けるのが、洗い流すタイプのトリートメントだと思っておきましょう。

洗い流すタイプのトリートメントには、保湿成分や髪に必要な栄養成分などがたっぷり配合されています。

濡れた髪はキューティクルが開いており、さらにシャンプーで髪がきれいな状態になっているため、先程挙げたような栄養成分が浸透しやすくなっています。

一般的なトリートメントは、この洗い流すタイプを指していることが多いです。

髪のダメージが大きい人は、洗い流すタイプを使いましょう。

2. 洗い流さないトリートメントはコーティング力重視

洗い流すタイプは髪の保湿に効果的ですが、洗い流さないタイプはトリートメントをつけたままにしておけるので、どちらかというとコーディング力を重視する方におすすめです。

また、コーディング力が高く、スタイリング剤の代わりとしても使えるのも特徴です。

、髪に束感を出したいときに使用するのもおすすめです。るため。

しかし、やはりワックスなどのスタイリング剤に比べると、セット力が強くありません。

本格的にスタイリング剤として使うのではなく、ケアのおまけとして使いましょう。

また、トリートメントを髪につけたままでOKなので、香りを楽しみたい時にも重宝します。

様々な使い方ができるのが、洗い流さないトリートメントのポイントです。

メンズトリートメントをおすすめできる方の特徴

メンズトリートメントは、髪の保湿のために使うのが基本です。

髪に悩みを抱えている男性こそ、メンズトリートメントを使いましょう。

特に以下のような悩みを抱えている方は、ぜひ使ってもみてください。

1. 頻繁にカラーやパーマを施術を頻繁にしている
2. 髪が乾燥しやすい
3. 頭皮が乾燥してフケが出ている

1. 頻繁にカラーやパーマをしている

メンズトリートメントを特に使うべきなのが、ヘアカラーやパーマをしている男性です。

パーマやカラーの薬剤は刺激が強く、髪の毛への負担が大きいのです。。

その薬剤を使って頻繁に施術を受けていると、メンズトリートメントで髪の毛に栄養を補給することが必要です。

・1か月以内に1回施術を受けている
・髪にブリーチをしている
・縮毛矯正を受けている 

などの男性は、メンズトリートメントを使いましょう。

2. 髪が乾燥しやすい

男性で髪が乾燥してしまう人は、以下のような原因の方が多いです。

・カラーやパーマなどののやりすぎ
・くせ毛で乾燥している
・寝不足でパサつく 

このような原因によって髪が乾燥している方は、メンズトリートメントを使いましょう。

トリートメントを使うことで髪を保湿できるので、乾燥の原因に関係なく保湿できます。

髪が乾燥していると横に広がるなど、セットがやりにくくなってしまいます。、
メンズトリートメントでケアしてあげるだけで、髪の負担も最小限に抑えられます。

3. 頭皮が乾燥してフケが出ている

髪だけでなく頭皮が乾燥していると、フケが出やすい状態になっています。
フケが出ると、服に付いてしまって不潔な印象を周囲に与えることもあります。。

そのリスクを抑えるためにも、保湿ができるメンズトリートメントを使いましょう。

メンズトリートメントの中には、髪だけでなく、頭皮用のものもあります。

保湿成分が含まれているので、頭皮の乾燥から守って、フケが出にくい状態を作ってくれるはずです。

メンズトリートメントの効果

メンズトリートメントには、以下のような効果があります。

1. 髪内部に栄養を補給できる
2. 指通りが良くなる
3. 少しずつ髪質が変わる

1. 髪内部に栄養を補給できる

トリートメントは、髪の内部に足りない栄養や成分を、気軽に補給できるのが大きなポイントです。

まず髪の表面には、キューティクルといわれる鱗状のものがあり、髪の内部組織を守る働きをしてくれていますが、こすれることで剥がれてしまいます。

メンズトリートメントには、CMCなどのキューティクルを保護するために必要な成分が含まれており、外部の刺激から守ってくれます。

また、表面にあるキューティクルだけでなく、内部にあるコルテックスなどもトリートメントで補強できます。

メンズトリートメントでヘアカラーの色持ちをよくできるのも、この効果のおかげです。

ヘマチンやケラチンなど、髪に必要な成分が含まれているトリートメントを選べば、男性も髪がきれいな状態をキープできます。

2. 指通りが良くなる

上記のように髪に必要な栄養が補給できるだけでなく、トリートメントはシリコンなどのコーディング剤で髪を守ってくれます。

メンズトリートメントでコーティングができれば、髪の指通りがよくなり、サラサラな髪に仕上がります。

髪がパサつくと思った経験がある方は、メンズトリートメントを使うのがおすすめです。

髪内部が補強できる上にコーティングができれば、髪の痛みも感じにくくなるでしょう。

3. 少しずつ髪質が変わる

トリートメントの中には、髪の主成分であるケラチンなどのたんぱく質がたっぷり含まれています。

トリートメントを使うことで髪の毛を作っているたんぱく質を補強できるため、髪質も少しずつ変えていくことができます。

たとえば髪が太くて剛毛の人なら、固い髪を柔らかくできるトリートメントを使ってみてください。。

ご自身の悩みに合わせたメンズトリートメントを使うことが大切です。

男性美容師だけが知っているメンズトリートメントの選び方

トリートメントは、女性が選ぶものと男性が選ぶもので基準が異なります。

女性と男性では、髪の悩みが違うので、トリートメントの選び方も変えましょう。

選ぶべきポイントをまとめたので、メンズトリートメントを探している人は参考にしてみてください。

1. サラサラタイプを選ぶ
2. 天然成分が配合されたものを選ぶ
3. 香りで選ぶのもあり

1. サラサラタイプを選ぶ

トリートメントの目的は、髪を補修するものと先程ご紹介しました。

しかし、男性の場合は補修力が強すぎるトリートメントを避けましょう。

補修力が強いトリートメントは、保湿力も同様に強くなるため、しっとりと重い仕上がりになり、髪がペタっとした質感になってしまいがちだからです。

女性のように髪が長い場合はしっとりで問題ありませんが、髪をふんわりセットしたい方は、サラサラに仕上がるトリートメントを選べば、軽くて扱いやすい髪に仕上がります。

2. 天然成分が配合されたものを選ぶ

男性は女性よりも髪が短いので、トリートメントが頭皮に付くリスクが高く、頭皮に成分が残ってしまうため、頭皮にやさしい成分で作られたトリートメントを選びましょう。

天然成分が配合されたトリートメントだと、男性でも安心して使えるので探してみてください。

また、頭皮にやさしいだけでなく、頭皮用のトリートメントを探せば、直接トリートメントをつけて保湿することができます。

頭皮が乾燥してフケが出る人こそ、頭皮にやさしいものを選びましょう。

その中でも、天然オイル成分が配合されているものがおすすめです。

特に人間の皮脂とほぼ同じ構造のホホバオイルが配合されていると、髪や頭皮に浸透しやすいですよ。

また、オレイン酸がたっぷり含まれているヒマワリ種子油が入っていると、保湿力が高いです。

3. 香りで選ぶのもあり

トリートメントを使うと、髪の毛に成分が残ります。

そのため、自分の好みの香りがするトリートメントを選ぶと、リラックス効果を得られることで、血行が良くなります。

血液の流れを良くすることで、頭皮まで栄養が届けやすくなり、薄毛などの対策にもなるので、メンズトリートメントを選ぶ時は、香りを重視してみてください。

メンズトリートメントに関する注意点

メンズトリートメントに関する注意点

シリコンが多いトリートメントは、髪の質感が重くなるので避ける

メンズトリートメントを選ぶ時は、シリコンの量をチェックしましょう。

成分表を見ればどの程度の量が入っているのか、ある程度把握できます。

See Also

成分表は、トリートメントの中に多く配合されている成分が順番に記載されているため、シリコンの表記が最初のほうに記載されているものは避けたほうが無難です。

シリコンを避けたほうが良い理由としては、コーティング効果が強いのが原因です。

コーティング効果の高いトリートメントを使うと、髪の質感が重くなるからです。

基本的に、男性は頭頂部が潰れてベチャンコになると、顔全体のバランスが悪く見えてしまうので、。髪の質感が重くなりすぎないためにも、メンズトリートメントを選ぶ時は、シリコンが少なめのトリートメントを選びましょう。

ちなみに成分表に書かれるシリコンは、「ジメチコン」と書かれています。

シリコンと書かれないので、要注意です。

美容師が選んだ!市販メンズトリートメントおすすめ10選

第10位 アミノメイソン ディープモイスト ミルククリーム ヘアトリートメント 450ml ¥1540(税込)

アミノメイソンは、人気が高い市販ヘアケアブランドです。

植物系のオイル成分や、加水分解ケラチンなど、安全性が高い保湿成分使っているので、安心して使えます

ちなみにシリコンが少し多めに配合されており、しっとりめに仕上がるため、ダメージが気になる方におすすめです。

ドラッグストアで気軽に手に入りるのもポイントです。

第9位 エイトザタラソ ディープリペア&アクアモイスト 美容液トリートメント 475ml ¥1,540(税込)

エイトザタラソのトリートメントは、シリコンの一種であるジメチコンが入っていますが、適度な量なので程よく保湿してくれます。

男性の髪でもふんわり仕上げてくれるので、髪が広がる人でも十分使えます。

また、リンゴ果実培養細胞エキスなどの天然成分が配合されているため、頭皮の状態が気になる男性にもおすすめです。

しっとり仕上がるのが嫌な男性なら、とりあえずこのトリートメントを試してみてください。

第8位 アロマキフィ オーガニック トリートメント 480ml ¥1,540(税込)

アロマキフィのトリートメントの特徴は、とにかく安全して使えるというところです。

天然成分が大半を占めているので、頭皮が敏感な人でも安心して使えます。

ヒマワリ種子油などのオイル成分で、程よく保湿してくれるのもポイントです。

パサつきを抑えたいけど、そこまで保湿したくないという男性におすすめです。要

アロマの香りにも癒やされるので、リラックスしたい男性にもピッタリです。

大手のドラッグストアや、大型ショッピングモールなどでも購入できるので、探してみてください。

第7位 資生堂 アウスレーゼ ヘアクリームN 100g ¥2,200円(税込)

アウスレーゼ ヘアクリームはアウトバストリートメントです。

お風呂から出た後に髪に付けるため、保湿成分が残り、程よい手触りの髪の毛に仕上がります。

また、ミネラルオイルやジメチコンなどが配合されており、コーティング効果によって外部の刺激から守ってくれるでしょう。

ワックスなどのスタイリング剤を使わない男性は、セットのついでに付けるのがおすすめです。

また、パーマをしていて髪がパサつく男性も、セットとケアの両方ができるのでおすすめです。

第6位 DiNOMEN 薬用 ボタニカル トリートメント 500ml ¥1,760(税込)

DiNOMENのトリートメントは、薬用なだけあって頭皮にも使えるのがポイントです。

アロエエキスやモモ葉エキスなどの植物成分や、グリチルリチン酸ジカリウムなどの薬用成分が、頭皮の状態を整えてくれます。

頭皮が荒れていてフケが出るなどの症状に悩んでいる人も、使って損のないトリートメントです。
髪だけでなく、頭皮まで保湿してくれるのも嬉しいポイントです。

さらに、手に取りやすい価格ながら大容量なのでも、コスパを重視する人にもちょうどいいトリートメントです。

第5位 ザ パブリック オーガニック スーパーバウンシー 精油トリートメント 480ml ¥1,738(税込)

ザ パブリック オーガニックのトリートメントは、名前のとおりほぼ植物由来成分で構成されています。

精油の力で保湿し、髪の毛の手触りをよくするだけでなく、香りでリラックス効果を実感できます

さらに、シリコンが配合されていない上に、石油系成分もあまり配合されていないため、頭皮に自信がない男性でも、安心して使えるのもポイントのひとつです。

トータルで見ても質が高いメンズトリートメントですが、価格もそこまで高くありません。

第4位 MARO 薬用デオスカルプトリートメント 480ml (Amazon価格)¥825(税込)

MAROのトリートメントは医薬部外品として販売されているだけあり、髪だけでなく、頭皮にも気を遣う男性におすすめです。

カキタンニンやチャエキスなど、天然ハーブ成分が頭皮の状態を整えてくれます。

フケが出てしまう男性でも、頭皮の保湿や抗炎症効果をしてくれるので頭皮のバランスを整えられるでしょう。

男性向けの成分を配合しているので、ふんわり仕上げたい男性でも安心して使えます。

第3位 モロッカンオイル オイルトリートメント 25ml ¥1,760(税込)

アウトバストリートメントとしてヘアオイルを使うのなら、モロッカンオイルを使ってみてください。

シクロメチコンやアマニ油などのオイル成分で、うまく髪をコーティングしてくれます。

洗い流さないタイプなのでトリートメント成分が髪に残って、外からの刺激から守り、髪のパサつきを予防してくれるでしょう。

もちろん香りがついているので、その匂いでリラックスもできます。

アロマ効果から、溜まったストレスも軽くなるはずです。

ちなみに洗い流さないタイプなので、コンパクトな容器に移し替えると、外出先でもオイルが付けられます。

乾燥したら付けるという習慣ができるので、エアコンなどで髪が乾燥する男性も気軽に使えておすすめです。

第2位 DHC MEN スカルプケア トリートメント 200g ¥1,210(税込)

男性用なだけあり、アロマティックシトラスの香りがして、頭皮の臭いが気になる男性にもおすすめのトリートメントです。

もちろん加水分解コラーゲンなどの保湿成分も入っているので、パサついた髪も保湿できます。

ココイルグルタミン酸TEAという、肌にやさしい洗浄成分も入っています。

皮脂をうまくコントロールできるようになっているのもポイントです。

第1位 ボタニスト ボタニカルトリートメントスカルプクレンズ 490g ¥1,540(税込)

ボタニストは知名度が高く、男性でも使いやすいです。

その中でもスカルプクレンズというトリートメントなら、ふんわり仕上げたい男性にもおすすめです。

ヒマワリ種子油などの天然オイル成分などが配合されていて、低刺激なので頭皮にもやさしく、髪の保湿も安心してできます。

パッケージもシンプルで男性でも使いやすいのもポイントです。、ドラッグストアでもすぐに見つかる点もおすすめのポイントです。
あまりトリートメントを使った経験がない男性も、ボタニストなら気軽に試すことができそうです。

【あわせて読みたい】

↓ メンズシャンプーおすすめ ↓

さいごに

今回は、メンズトリートメントについて紹介しました。

男性向けトリートメントと女性向けトリートメントにあまり違いはありませんが、男性がトリートメントを使用する場合、髪の毛がへたらないようにふんわりと仕上がるものがおすすめです。

トリートメントを行うことで得られるメリットとしては、髪の毛に栄養を補給できるため、髪の乾燥やダメージを抑えられます。

また、ヘアセットにも使用できるのも嬉しいポイントです。

参考文献

Find YourBeauty MAGAZINE|ミルボンより
『ヘアケアに関する意識調査』を実施しました | アデランスより
髪の知識丨髪の構造丨花王株式会社ヘアケアサイト

View Comment (1)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top