Now Reading
白髪予防・改善シャンプーのおすすめランキング9選|髪が白くならない成分は?

白髪予防・改善シャンプーのおすすめランキング9選|髪が白くならない成分は?


「最近、白髪が増えてきた」
「年齢とともに白髪が気になってきた」
「明るい色に染めてきたけど色落ちしたときに白髪が目立つ」
「鏡を見るたびに白髪が気になってしょうがない….」


白髪に関する悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。白髪は老けて見えてしまうのでできればケアしたいですよね。

そのためには白髪が本格的に増える前に白髪予防をすることがとても大事です。


今回はそのような方に対して、白髪染めを使わずに白髪予防ができるおすすめのシャンプーを紹介していきます。


白髪のプロである毛髪診断士に監修いただきました。


将来白髪だらけになりたくないと不安を抱えている方は特に必見です。白髪ケアのシャンプーも紹介しておりますのでご覧ください。


この記事に登場する専門家


PROFILE

Kei
シャンプートリートメント研究家。
現役毛髪診断士。大学院修士、大手メーカー製品開発を経て現在はフリーで活躍中。店頭販売員の経験もあり。男性の薄毛対策やシャンプーの選び方などについて発信しています。おすすめの白髪ケア方法ならお任せあれ。

Shampoo_Kei (@ShampooR2) | Twitter

もくじ


白髪の原因は?

白髪の原因

・白髪の原因は現段階でも実は解明されいない
・毛髪科学の見解として、黒くなる色素を頭皮に供給することが白髪対策になる


白髪が生えてくるのは生理現象です。


白髪は老化のシグナルの一つであり、顔の皮膚にシワやたるみ、シミができてくるのと同じものと考えてください。

若白髪と呼ばれる10代ないしは20代から生えてくる白髪もあれば、30代後半から一般的な生理現象として生える白髪もあります。

出典リンク:花王 白髪は何歳くらいから生えてくる?


これだけ科学のすすんだ現代においても、白髪の原因は解明されていません

加齢に伴って毛母の色素細胞の数が減少すると同時にメラニン色素の量が減少するために白髪になることが知られていたが、なぜそのような現象が起こるのかについては半世紀以上謎であった。

青戸 隆博, 西村 栄美 白髪が生じるメカニズム

髪が生えなくるメカニズムと同様に、髪については不可解な部分がまだ残されています。

そのうえで、現在解明されているる範囲内でも対処がすることが大切です。

そもそも髪はもともと白いのですが、髪の毛根の毛球部と呼ばれる部分で色素細胞が毛母細胞にメラニン色素を供給することで髪が黒くなります。

簡単にいうと、白い髪の毛に、黒くなる色素を頭皮が供給することで髪は黒くなります

メラニン色素の簡単な説明は 「メラニン色素」の輸送に必須のタンパク質複合体を構造決定 をご覧ください。


白髪染めをしないで、シャンプーで白髪予防はできる?


白髪予防シャンプーで白髪染めをせずに対策

・シャンプーによる頭皮ケアを行うことが重要
・自分の肌質に合ったシャンプーを選ぶことが重要


頭皮ケアが出来るシャンプーを選ぶことが重要

白髪を染めずに対策するには日々のシャンプーによる”頭皮のケア”が大事です。

完全に解明はされていませんが、髪が頭皮からメラニン色素を得ることで黒い髪が生まれます。

シャンプーを見直して、髪を生み出す土台である頭皮の環境を少しでもよくすることは、髪にとって十分によいことです。

黒髪をつくるだけではなく、健やかでハリのある髪のためにも大切なことです。

自分の肌質に合ったシャンプーを選ぶことが重要


自分の肌に合っていないシャンプーを使ったり、頭皮が日焼けしたあと、保湿などのケアをしないと、皮膚が老化し、白髪、抜け毛、薄毛といった症状を引き起こすことに繋がります。

そのため、自分の肌質や頭皮の状態に合ったシャンプー選びをし、健康的な頭皮の環境を保つことが白髪を予防する上で、とても大切です。

出典リンク:アンファー 頭皮環境と髪の関係性

白髪予防シャンプー
おすすめランキング をみる


※ ↑をタップすると
おすすめランキングまでスクロールします


プロが教える白髪予防シャンプーの選び方 4つのポイント


白髪予防・白髪ケアシャンプーを選び方には、4つのポイントがあります。


白髪予防・白髪ケアシャンプーの選び方

・白髪ケア成分が使用されているシャンプーを選ぶ
・頭皮への刺激が少ない洗浄成分が使用されたシャンプーを選ぶ
・頭皮環境を整える成分が使用されたシャンプーを選ぶ
・継続的に使えるシャンプーを選ぶ



白髪ケア成分が使用されているシャンプーを選ぶ

白髪予防におすすめの成分

・メリタン
・ヘマチン


ヘマチンには、髪を黒くする色素細胞の老化を防ぐ効果があります。

また、キューティクルに似た役割を果たすので、髪につやを出したい方におすすめの成分です。

出典:杉山保行,太田雅壽 「シャンプー・トリートメントによる毛髪の修復機構

メリタンには色素細胞を刺激し、メラニン色素を作ることを促す作用があります。

そのため、今後生えてくる白髪を抑えたい方におすすめの成分です。


頭皮への刺激が少ない洗浄成分を使用したシャンプーを選ぶ


頭皮への刺激を与えることは、白髪予防の観点からは控えるべきです。

界面活性剤の種類ごとに刺激の強さや洗浄力が異なるため、肌質や髪質にあった界面活性剤を選ぶ事がとても大切です。

白髪予防をしている方は、頭皮環境を健やかに保つ事が第一優先のため、刺激の強い成分は避けた方が良いとされています。

白髪予防に避けた方がいいシャンプーの成分

・ラウリル硫酸Na

・ラウリル硫酸アンモニウム


ラウリル硫酸Naラウリル硫酸アンモニウムは刺激が強い界面活性剤といわれているので、頭皮のケアを考えている方は避けたほうがよい成分といわれています。

刺激が強い界面活性剤を使用する事で、頭皮の皮脂が過剰に取り除かれて乾燥を引き起こします。

また、取り除かれすぎた皮脂を補おうと過剰に皮脂が分泌されて、逆にべたついてしまうこともあります。


そのため、頭皮に優しいアミノ酸系界面活性剤を使用しているものがベストです。

白髪予防にオススメのシャンプーの成分

・ココイルグルタミン酸TEA
・ココイルメチルタウリンナトリウム


アミノ酸系の界面活性剤を使用しているシャンプーは低刺激のためどんな肌質の方にでもお勧めできます。


例えば、ココイルグルタミン酸TEAやココイルメチルタウリンナトリウムといった成分が配合されているシャンプーが良いでしょう。


マイルドな界面活性剤であり、かつ汚れもしっかりおちます。コカミドプロピルベタインといった洗浄成分も効果的です。


頭皮環境を整える成分が使用されたシャンプーを選ぶ


頭皮環境を整える成分によって、頭皮の状態を少しでもよくすることが白髪予防に効果的です。


頭皮環境を整えるための成分は大きく2つあります。

頭皮の炎症などを整える整肌成分


年齢や体調によって頭皮の環境は変わり、炎症が起こりやすくなってしまいます。

炎症をおさえるためには、抗炎症成分や整肌成分を使うことがベストです。

おすすめの抗炎症・整肌成分

・ラベンダーエキス
・セイヨウナシエキス


ラベンダーエキスなどは効果的な成分の1つです。他にもセイヨウナシエキスなども該当します。

出典リンク:わかさ生活 ラベンダーの効能

頭皮の酸化を抑える成分


酸化を抑える成分についても様々なものがあります。

頭皮の酸化を抑えるおすすめの成分

・メリタン
・ヘマチン


白髪予防成分としてもおすすめのメリタンやヘマチンという成分には抗酸化作用もあります。

これらの成分は、頭皮の酸化を抑え、頭皮環境を健やかにしてくれます。

健康な頭皮をつくるにはメリタンやヘマチンは効果的だと言えるでしょう。


継続的に使えるシャンプーを選ぶ


1ヶ月使用しただけで白髪を予防することができるシャンプーはありません。

継続的に使用することで、初めて白髪予防シャンプーの実感が湧きます。

そのため、長いスパンを見て継続的に購入することができる価格であるかどうかを判断するのも、シャンプーを選ぶ上で非常に重要になってきます。

ご自身の状況に合わせて、しっかりと使用するシャンプーを選ぶようにしましょう。


白髪予防・改善シャンプーのおすすめランキング9選


※このランキングは毛髪診断士個人の主観に基づいて作成されています。


1.THE SILK スカルプシャンプー リペア 250ml 990円(税込)

おすすめの配合成分

・メリタン
・ヘマティン
・ヒト幹細胞エキス

THE SILK スカルプシャンプー リペアは、アミノ酸系洗浄成分・ベタイン系洗浄成分・コラーゲン由来洗浄成分が洗浄成分のベースとなっているシャンプーです。

白髪ケア成分としておすすめの、メリタン、ヘマティンに加えて、再生医療分野で話題のヒト幹細胞が使用されていることが特徴的です。

メリタンは髪を黒くするメラニン色素を活性化させる効果、ヘマティンは髪を黒くする色素細胞の老化を防ぐ効果がそれぞれ期待できます。

他にもヒアルロン酸、プラセンタ、セラミドなどの保湿成分が髪内部に浸透するため、痛みが気になる方はもちろん、ハリ・コシが気になる方にもおすすめです。

加えて抗炎症効果や血行促進効果が期待できるグリチルリチン酸ジカリウム(カンゾウ根エキス)が使用されているため、頭皮環境を整えてくれます。

白髪ケアはもちろん、ハリ・コシ、髪の痛みが気になる方にもおすすめのマルチな1本と言えるシャンプーです。

今なら公式サイトから、トリートメントとセットで75%OFFの1,980円で購入できます。ぜひお試しください。


2.KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー 400g ¥1,980(税込)

おすすめの配合成分

・ヘマチン
・メリタン
・アルニカ花エキス

KAMIKAはクリームシャンプーは白髪対策・予防としておすすめのクリームシャンプーです。

自然由来の成分がたっぷり配合されているため、頭皮に必要な栄養を惜しみなくチャージしてくれます。

白髪対策としておすすめの成分、メリタン、ヘマチンに加えて、アルガンオイルやオリーブオイル・ヒマワリ種子油などが、ツヤが失われがちな白髪に優しく浸透し、洗うたびに潤いを補給することができます。

また抗酸化作用のあるアルニカ花エキスが使用されているので、頭皮環境も整えてくれます。

KAMIKAは、1本5役(シャンプー・コンディショナー・トリートメント・白髪染め後のパサつきケア・頭皮クレンジング)のオールインワンシャンプーです。

時短ケアが叶うため、ヘアケアに時間を掛けられない方にもおすすめの1本です。

今なら公式ページから&500円OFFクーポンの利用で、約74%OFFの1,980円で購入できます。シャンプーブラシも付き大変お得なので、クリームタイプのシャンプーが気になる方はぜひお試しください。


3.haru kurokami スカルプ ¥3,256円(税込) 400ml

おすすめの配合成分

・ココイルメチルアラニンNa
・ココイルグルタミン酸TEA
・ヘマチン

頭皮からケアするシャンプーの定番。インターネット上の評判を見ると、 白髪が改善されたという口コミも多数。 使ったことがある方も多いのではないでしょうか。


インターネットサイトでも転売されているのをよく見かけるくらい人気のおすすめシャンプーです。

使ったことがない方は一度使ってみる価値があります。

今なら公式ページからの購入で通常価格の20%offで購入することができます。


4.b.ris 炭酸シャンプー スパークリングクレンジング  1,980円(税込) 200g

おすすめの配合成分

・カミツレ花エキス
・ラベンダー花エキス

b.ris炭酸シャンプーはエイジングケアが気になる白髪染め世代におすすめのシャンプーです。

5,000ppmの高濃度炭泡の血行促進効果やその他の美容成分の力で、白髪が生えにくい頭皮環境を整えることが期待出来ます

b.ris炭酸シャンプーは、1本6役(シャンプー・頭皮クレンジング・色持ち・トリートメント・補修・匂いケア)のオールインワンシャンプーです。


5.MORE BLOOM(モアブルーム) 美容液クリームシャンプー 6,400円(税込) 300g

おすすめの配合成分

・メリタン
・マヨナラ葉エキス
・加水分解ダイズエキス
・アシタバエキス

MORE BLOOM(モアブルーム) 美容液クリームシャンプーは、メリタン、マヨナラ葉エキス、加水分解ダイズエキス、アシタバエキスを使用しており、白髪染め、カラーリングの色持ちをサポートします。

またメリタンは、髪を黒くするメラニン色素を活性化させる効果も期待できます。

マリンシルトというクレイの一種である海泥が、頭皮の汚れを吸着すると同時に、海のミネラルを頭皮と髪に与え、頭皮環境を整えダメージをケアします。

スキンケア美容液や美容点滴にも使用される、注目の次世代成分NMNと、浸透型ビタミンC誘導体APPSを配合しており、頭皮のエイジングケアを行います。


6.オーガニクエ リペアシャンプー ¥2,189円(初回価格、トリートメントとセットなので半分の価格で換算・税込)

おすすめの配合成分

・ココイルメチルタウリンNa
・ココイルグルタミン酸K
・セイヨウナシ果汁発酵液
・ラベンダーエキス


5位はオーガニックシャンプーで優しく頭を洗いあげるORGANIQUE(オーガニクエ)を選定しました。

フランスカイガンショウ樹皮エキスやフランスラベンダーエキスなどを配合。

また界面活性剤もココイルメチルタウリンNaやココイルグルタミン酸Kを中心として選定しているため、マイルドながらも 泡立ちがよく頭皮からしっかりと汚れを落として頭皮環境の改善に効果的 です。

また、 白髪染め世代から大いなる人気を得ており、 奇跡の70歳といわれる上野潤子さんも愛用しているシャンプーになります。


継続して使うにはぴったりのシャンプー。

一度は試してみる価値があるおすすめシャンプーです。


7.クレムドアン 白クリームシャンプー ¥5,180円(税込) 300g

おすすめの配合成分

・ステアラミドプロピルジメチルアミン
・ステアルトリモニウムブロミド

髪と頭皮に優しい天然成分だけで作られたオーガニック生クリームシャンプーです。

ノンシリコンにもかかわらず美容成分がたっぷり配合されているため髪がきしまず、髪が擦れることによるダメージを防ぎます。

クリームタイプのシャンプーのため、頭皮の汚れを優しくクレンジングすることができます。

また、「子どもでも安心して使える」ことを目指して作られているため、親子での使用も可能です。

さらに1本5役(シャンプー・コンディショナー・トリートメント・育毛・白髪ケア)の優れものでもあるのでとてもコスパが良いです。


8.PICA髪SAMAシリーズ*海苔シャンプー* ¥2,400円(税込) 250ml

おすすめの配合成分

・石鹸系洗浄成分
・海藻エキス

有名ではないですが、浅草のシャンプー屋さんが作っている高品質シャンプーです。

匂いもとくにあるわけではないですが、 100%植物由来の洗浄成分が特徴で、泡がきめこまやかで頭皮をしっかりつつみます。

優しいものが好みで長期的に頭皮をケアすることで白髪予防につながります

ネットか一部店舗でしか買えない幻の一品です。


9.リジューシンシア ¥4,200円(税込)480ml

おすすめの配合成分

・ココイルグルタミン酸TEA
・ココイルメチルタウリンNa
・ヘマチン


現場に毎日立ち続ける美容師が作ったプロ仕様のシャンプー。

ヘマチンが贅沢に配合されており、シャンプーによって白髪予防が期待できる一品です。

継続的に使用している人も多数です。

美容師の店舗から口コミで広がっていった実力派のシャンプーです。


白髪予防シャンプーを使う以外の白髪ケア 2つのポイント


白髪を予防するにあたってシャンプー選びの前にすること

・健康的な生活を送る
・頭皮に刺激を与えない


白髪をケアするためにシャンプー選びの説明をします。その前に重要なことがあります。


健康的な生活を送る


まず、1つ目に健康な生活を送ることです。

睡眠時間や偏った栄養は、頭皮へのストレスや髪に必要となる栄養分が不足してしまう可能性が高くなり、白髪が増える原因となります。

そこで、十分な睡眠時間の確保やバランスのとれた食事を日々心がけるようにしましょう。


頭皮に刺激を与えない


白髪を気にするあまり、白髪が増えてくることもあります。

白髪を抜いたり、また濡れた髪のまま放置したりするなど頭皮に刺激のある行為は避けましょう。

白髪をケアすることは大事ですが気にしすぎず適切なケアを行いましょう。


白髪予防に対する毛髪診断士の考え方


美容師とお話していくなかでサロン系のシャンプーはサロンで使う分にはプロが洗ってくれる、かつツヤもでるので問題ないのですが、自分で頭を洗う際には、やや使いにくい場合もあります。


シャンプーの仕方をヒアリングすると10人中9人が正しい洗い方がでてきていません。正しい洗い方をメーカーが普及しようとしていますが、なかなか広まっていないのが現実です。


同じシャンプーを使っても美容師が洗うのと、自分で洗うのは効果が10倍くらい変わってきます

そこで自分で家で洗っても効果がでやすいシャンプーを選ぶのも大事なポイントです。


何年か前にノンシリコンシャンプーが流行りましたが、その後、シリコン入りシャンプーは危険ではないときちんと証明されました。

実際に「シリコンは入っていてもしっかり洗い流せば問題ない」と考えている方は多くいます。しかし、本当の問題点はそこではありません。

シャンプーを正しく使えている人が少なく、しっかりすすぐ事ができていない人が多かったため、シリコンが頭皮に詰まるという現象は確かにおきています。


また、本来は頭皮に直接つけてはいけない洗い流すトリートメントを頭皮に直接つけるという方も一定数います。メーカーが想定しない使い方がでてくるのは日常的です。

そのため、より消費者目線で考えたときには、少々手抜きをした洗い方や正しくない洗い方でも、しっかり頭皮環境を整えながら洗えるようになっている大衆向けのシャンプーの方が、専門家が使うために作られたサロンシャンプーよりも真に使いやすいシャンプーと言える事もあります。

美容師はサロンで販売しているシャンプーを紹介する一方で、自宅で使うときは素人でも洗いやすい別のシャンプーを紹介することがあります。

白髪に悩んでいる場合、美容師に相談するのも1つです。


おわりに


白髪予防のためのシャンプーを紹介させていただきました。

白髪に関しては世の中の研究でわかっていないことが多いながらも頭皮をケアすることは非常に重要であることは間違いありません。

頭皮を中心にケアし、白髪の生えにくい環境をつくっていくことが若くいられるための第一歩 です。


白髪が多くなると自分の好きなカラーを楽しむこともできなくなってきます。白髪のない状態になることを信じてケアしていきましょう。


紹介されたものは試しやすいものが多いですのでぜひご使用ください。少しでも白髪の悩みが減り、いつまでも若く、美しい状態を保てる一助になれば幸いです。

また、もし白髪をしっかりと黒髪に戻したいという方には以下の記事で、市販で買えるおすすめのシャンプーが紹介されていますので、ぜひご覧ください。



参考文献一覧

・青戸隆博, and 西村栄美. “白髪が生じるメカニズム.” ファルマシア 46.12 (2010): 1115-1119.

・伊藤雅章. “老化と毛髪変化.” 日本臨床皮膚科医会雑誌 24.3 (2007): 221-228.

運営会社情報
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2023 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top