Now Reading
60代向けのおすすめ育毛シャンプー10選|美容師が厳選

60代向けのおすすめ育毛シャンプー10選|美容師が厳選

「髪の量が全体的に減ってきてしまった」
「帽子なしで出かけるのは勇気がいる…」
「薄毛を対策する方法は?」

と感じている方は多くいらっしゃいます。

今回は、加齢とともに髪が薄くなってしまう原因や、薄毛を対策する方法をお伝えします。

また、現役美容師が厳選した60代におすすめの育毛シャンプーも最後にご紹介します。

この記事でわかること  

・60代向けのおすすめの育毛シャンプーは髪がふんわりと仕上がり保湿効果も高いシャンプーである 

・育毛シャンプーは薄毛に悩みはじめた60代の女性におすすめのシャンプーである

もくじ

60代におすすめの育毛シャンプーとは?

60代になると、女性でも育毛シャンプーを使ったほうがいい場面が増えてきます。

特にボリュームが気になってきた女性の場合は、育毛シャンプーを使いましょう。

しかし育毛シャンプーといわれる商品は、今ではたくさん出回っており、どれを使うべきか迷ってしまうかもしれません。

その場合は次のような特徴のあるシャンプーを見つけて、試してみてください。

60代におすすめの育毛シャンプーとは?

・ふんわりと仕上がる

・保湿力がある
・炎症を抑える成分が配合されている

しかしながら、全ての育毛シャンプーが60代女性に合うわけではありません。

育毛シャンプーの中でも、特に60代の女性特有の悩みが解消しやすいシャンプーを選ぶのが基本です。

また髪の毛が生えてくると謳っている育毛シャンプーは、あまり効果を期待しないほうがいいでしょう。

あくまでシャンプーは、髪の汚れを落とすのが大きな役割です。

加齢とともに薄毛になってしまう原因は?

60代になってくると、女性であってもなぜ髪の毛が薄くなってしまうのか気になる方も多いのではないのでしょうか?

薄毛は男性だけのものと勘違いしている女性が多いですが、女性であっても髪の毛が薄くなってしまいます

しかし、男性の薄毛と条件が違うので、女性の薄毛の原因を知っておきましょう。

加齢とともに薄毛になってしまう原因

1. 血行が悪くなっている  

2. 女性ホルモンの乱れ

1. 血行が悪くなっている

まず1番大きな原因が、加齢などのよって血行が悪くなってしまう点です。

女性は特に血行が悪くなりやすい体質の人が多いので、、ポイントを抑えると効率よく薄毛対策ができます。

女性が血行不良になる主な原因

・加齢で体の機能が低下
・運動不足などの生活習慣
・食生活の偏り など

加齢で体の機能が低下

女性が血行を悪くさせやすいのは、筋肉が付きにくいのが原因です。

筋肉は血管がたくさん張り巡らされており、筋肉がたくさんついている人ほど、血行が良くなります。

筋肉はポンプの役割になるためで、循環がよくなることで頭皮まで血液が届きやすくなり、髪の毛が元気に生えやすくなります。

しかし加齢によって体の機能が低下し、筋肉が衰えてしまうと、血行が悪くなってしまいます。

運動不足などの生活習慣

さらに運動不足も重なると、さらに筋肉が衰え血行が悪くなる原因になってしまいます。

そうなれば、頭皮まで血液が届かなくなり、必要な栄養が足りなくなってしまうわけです。

食生活の偏り

さらに加齢になれば、食生活に変化が出てきます。

高齢者になると味を感じる細胞の数が減り、塩味や甘味を感じにくくなってしまいます。
そのため濃い味を好むようになりますが、高血圧の方は減塩にすると、味を感じられず、食事が進まなくなることがあります。

出典リンク::健康長寿加齢と食欲の変化 | 健康長寿ネットネットより

体の機能が低下すると、味覚にも変化が出てくるでしょう。

特に濃い味付けが好きになるため、高血圧気味になると血液の巡りが悪くなり、頭皮まで栄養が行きわたりにくくなります。

食が細くなれば、栄養そのものが足りなくなるため、どうしても髪の毛も細くなりがちです。

2. 女性ホルモンの乱れ

60代になるとホルモンバランスが崩れやすくなり、これも薄毛が進行してしまう原因になってしまいます。

もともとこれくらいの年齢になると、不眠症が起きやすく、ホルモンバランスが崩れてしまいがちです。

50歳代、60歳代の女性には不眠を訴えることが多いことが認められた。さらに、更年期障害のQWLに及ぼす影響の調査では、更年期障害は活力、心の健康、全体的健康感などすべての項目で有意にQOLを低下させていることが明らかとなった。

出典リンク:労災疾病等研究普及サイト

女性のホルモンバランスの崩れは、ヘアサイクルを乱す原因になります。

休止期の髪の毛が増えれば、自然と髪のボリュームが減っていくため、60代になると薄毛を気にする女性が増えていくわけです。

ホルモンバランスを崩させないためにも、睡眠をしっかりとってリラックスできる状態を作りましょう。

もちろんバランスよく食事を摂るのも大事です。健康的な生活が送れるように、毎日に生活を見直すのも必要になってきます。

抜け毛を増やしてしまうNG行動

自分は薄毛に気を付けていると思っている女性ほど、抜け毛となってしまう原因とわからず意外に髪のよくない行動をとっていることがあります。

まわりの女性もしているから私も大丈夫と思わず、髪によくない行動をしてしまうと抜け毛が増えてしまうと意識しておきましょう。

あまり知られていない抜け毛が増える行動について、3つに絞ってまとめてみました。

あなたの行動は、抜け毛を増やしていないか確認してみてください。


1. 頻繁に白髪染めをしている

2. 安い市販のシャンプーを使っている
3. 連日睡眠不足になっている

1.頻繁に白髪染めをしている

60代の女性の多くは、白髪染めをしているでしょう。
あなたは、何カ月に1回白髪染めをしているでしょうか?

「1ヶ月に1回以内に白髪染めを続けている女性」は、特に要注意です。

ヘアカラーは薬剤を使って、無理やり色素を髪の内部に入れています。そのため髪だけでなく、頭皮に対しても負担が大きいため、薄毛になってしまう可能性が高いでしょう。

できるなら、「2か月に1回」以上の間隔を空けて、頭皮の負担が減らす努力が必要です。

2.安い市販のシャンプーを使っている

ヘアカラーだけではなく、シャンプーの選び方にも注意しなければいけません。

シャンプーは、皮脂汚れを落とすのが主な効果です。
この皮脂というのがポイントで、安い市販のシャンプーを使うと必要な皮脂が洗い流されてしまい、ちょっとした刺激で頭皮がダメージを受けてしまいます。

もともとシャンプーは洗浄成分が大半を占めており、価格がこの成分で決まるようです。
市販品は価格を抑えないと購入されないため、多くの場合は安い洗浄成分が使われています。

そして安い洗浄成分というのは、洗浄力が強いものが大半です。
良かれと思って節約のために市販のシャンプーを選んでいる女性は、抜け毛が増えるリスクが高いといえるでしょう。

3.連日睡眠不足になっている

睡眠不足になりたくなくても、加齢と共に眠りが浅くなってしまう方も多いです。

睡眠不足を続けてしまうと、それだけで薄毛が進行してしまうので注意してください。

睡眠というのは髪の毛にとってかなり大事な行為のため、深い睡眠ができるように工夫したほうがいいでしょう。

医学の世界でも睡眠が重要視されるようになっています。1950年頃まで、睡眠は「疲労や眠気を解消するためのもの」という認識がスタンダードでした。しかし最近では、記憶の定着、ホルモンバランスや自律神経の調整、免疫力の向上、脳の老廃物の除去など、起きているときにはできない、さまざまな重要な役割を果たしていることが明らかになっています。

出典リンク:スマート・ライフ・プロジェクト|厚生労働省

睡眠は様々なホルモンを整え、自律神経を整えるのにも役立ちます。

しかし睡眠が浅い場合はうまく体の機能を整える機能が働かなくなるため、抜け毛が増えるだけでなく、頭皮の状態も悪化するケースも増えます。

もちろん血行が悪くなるため、髪の毛に対してもよくありません。
できるだけ深い睡眠ができるように、寝る前にテレビやスマホを見ないようにし、リラックスできる環境を作る努力が必要です。

美容師直伝!薄毛を対策する方法

薄毛になってしまう原因は、年齢によって違います。
そこで60代の女性にとって有効な、薄毛対策を3つに絞ってまとめてみました。


1. 白髪染めをヘアマニキュアに変える 

2. 適度な運動を続ける
3. 育毛シャンプーに変える

1.白髪染めをヘアマニキュアに変える

まず薄毛対策で1番重要になるのが、頭皮の負担をできる限り抑えることです。
特に60代女性で多いのが、白髪染めによる頭皮のダメージがあげられます。

白髪染めがよくないのはわかったけど、白髪が気になってやめられないという女性が多いでしょう。
その場合は、白髪染めではなくヘアマニキュアを使えば問題が解決できます。

白髪染めが頭皮に負担をかける原因は以下の成分が含まれているからです。

・ジアミン
・アルカリによる頭皮のダメージ

ジアミンは酸化染料の一種で、白髪染めには必要な成分のひとつです。
これがないときれいに白髪が染まりませんが、その分アレルギー反応が出やすく、薄毛のリスクも高まります。

また白髪染めはアルカリ性でできており、これも頭皮の状態を狂わせる原因です。
もともと肌が弱酸性です。白髪染めは正反対のアルカリ剤で、頭皮への刺激が強いと言われています。
これらを使い続けているだけで、薄毛になってしまうでしょう。

そこでヘアマニキュアがおすすめです。
ヘアマニキュアはアルカリ剤ではなく、酸性の薬剤のため、頭皮の負担が少なくて済みます。
ジアミンも入っていないので、安心して使えるでしょう。

2.適度な運動を続ける

60代になり、積極的に運動に出ずに体を動かす機会が少なくなってきたという方もいるでしょう。

運動は手軽にできる薄毛対策なので、髪の毛が気になってきたら運動をしてみてください。

運動が薄毛対策にいいのは、以下の要因があるからです。

・ストレスが解消される
・筋肉がつきやすく、血行がよくなる
・睡眠の質がよくなる

上記で紹介した原因を解消する要因がたくさんあるので、とりあえず運動をして損はありません。

運動をするとドーパミンというホルモンが出てくるため、ストレス解消にも効果的です。

「ドーパミン」はやる気やモチベーションを保つのに欠かせないホルモンで、このドーパミンが多量に分泌されると、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が抑制され、ストレスを感じにくくなります。

 

出典リンク:神戸市外国語大学|学生相談便り

もちろんストレスだけでなく、運動すれば筋肉が付けられるので、血行が良くなります
頭皮まで栄養を届けやすくするためにも、運動は欠かせない存在です。

また心地よい疲れがあれば、睡眠の質がアップできるでしょう。
睡眠の質が上がれば、自然とホルモンバランスが整えられて、薄毛の進行を予防できます。

3.育毛シャンプーに変える

そもそも頭皮の状態を整えないと、元気な髪の毛が生えてきません。

そこで育毛シャンプーに変えて、気軽に薄毛対策を始めてみましょう。
もちろんただ育毛シャンプーを変えるだけでは、そこまで効果を実感できません。

薄毛の進行をおさえるには、以下の条件が揃ったシャンプーを選ぶといいでしょう。

・必要な皮脂が残るほどよい洗浄力があるシャンプー
・保湿しすぎず、ふんわりしやすいバランスのとれたシャンプー
・炎症が抑えられる成分が入ったシャンプー

特に女性はホルモンバランスが崩れやすく、頭皮の状態があまりよくない人が多いため、シャンプー選びは重要です。

60代女性におすすめの育毛シャンプーの効果

60代女性が使う育毛シャンプーは、次のような効果があったほうが、使いやすくて安心です。

・保湿力
・セット力
・抗炎症効果

どのような効果があるのか知っておくと、失敗が最小限に抑えられます。

最低でも上記の3つのポイントを抑えておきましょう。

ほどよい保湿力で刺激から回避

女性でも60代になると、頭皮が乾燥しやすくなります。

もともとホルモンの関係で男性と比べて筋肉量に違いがあるのが大きいでしょう。

皮脂が少なくなり、フケが増えてくると特に要注意です。
頭皮が乾燥するのを防ぐ意味でも、ある程度の保湿力があるシャンプーを選びましょう
洗浄力が強すぎると頭皮が乾燥しすぎて、刺激に弱くなってしまいます。
逆に保湿力が強すぎると、髪がべたついてふんわり仕上がりません。

このバランスのとれたシャンプーが、60代女性にとってピッタリの育毛シャンプーです。

ふんわり仕上がってセットがしやすくなる

育毛シャンプーで特に求められるのが、育毛力よりもセットのしやすさです。

シャンプーは皮脂を落とす役割があるため、ふんわり感を出すのに適しています。

ふんわり感を出すためには、ある程度の洗浄力が必要になりますが、洗浄力が強すぎるとパサついて横に広がってしまうでしょう。

上記で紹介したように、育毛シャンプーは保湿力と洗浄力のバランスの良さが特徴です。

刺激を回避しつつ、セットがしやすくてストレスもなくなるでしょう。

炎症を抑える効果もある

60代の女性の中には、皮脂が出にくく頭皮が乾燥ぎみの状態の人が多くいます。

乾燥した頭皮は、ちょっとした刺激で炎症を起こして育毛の邪魔になってしまいます。。

育毛シャンプーには、炎症を抑える成分が入ったものも多いです。。
この効果によって、頭皮の汚れを落としながら頭皮の状態を整えられます。

炎症が少なくなれば頭のかゆみも抑えられ、薄毛が気になりにくくなるという効果も期待できるでしょう。

美容師だけが知っている60代女性におすすめの育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーはたくさん出回っているだけに、どれを選ぶべきか迷ってしまうでしょう。
そこで失敗しないための選び方をまとめてみました。

以下の3つのポイントをおさえて育毛シャンプーを選ぶといいでしょう。


1. ヘマチン入りのシャンプーを選ぶ

2. アミノ酸洗浄成分入りのシャンプーを選ぶ
3. エイジングケア用のシャンプーを選ぶ

ヘマチン入りのシャンプーを選ぶ

60代女性が育毛シャンプー選びで困った時は、ヘマチン入りのシャンプーを選びましょう。

この成分は髪に含まれる成分の一種で、白髪染めをしている女性なら、使えば薄毛対策になる上に色持ちもよくなります。

しかも育毛効果が期待できるとも言われているので、配合されていれば損をしないでしょう。

サロン用のシャンプーによく入っているので、ヘマチン入りを探している人はサロン用のシャンプーをチェックしてみてください。

アミノ酸洗浄成分入りのシャンプーを選ぶ

洗浄成分が大事と紹介しましたが、どのシャンプーが洗浄成分の弱いものなのかわかりにくいでしょう。

その場合はパッケージに、「アミノ酸洗浄成分」など、アミノ酸と書かれたシャンプーを探してみてください。

成分名でいうと、「ココイルグルタミン酸TEA」などの表記があれば大丈夫です。

アミノ酸洗浄成分

・グルタミン酸系
・タウリン系
・アラニン系
・サルコシン系
・グリシン系
・アスパラギン酸系 など

アミノ酸洗浄成分が成分表の前のほうに書かれているものを選ぶようにすれば安心です。

エイジングケア用のシャンプーを選ぶ

60代にもなれば、エイジングケア用品のシャンプーを選ぶだけでも、薄毛対策になります。

特にどんなシャンプーを使っても効果が実感できない女性は、エイジング毛になっている可能性があり、エイジングケア用品でないと効果が実感しにくくなっているはずです。

エイジング毛は、通常の髪の状態は異なるため、専用のシャンプーを使ったほうがいいとされています。

シャンプー名を調べると、公式サイトなどで「エイジングケア用」と紹介されているものであれば、髪に変化があるでしょう。

60代女性におすすめの育毛シャンプーに関する注意点

シャンプー選びを適当にしていると、頭皮からフケが出る、炎症が起きてかゆみが増える、最悪の場合抜け毛が増えるなどの失敗が起こることがあります。

このような失敗をしたくないのなら、以下の注意点を守ってシャンプーを選んでみてください。


1. ラウレス硫酸ナトリウム配合シャンプーは避ける

2. 擦って洗う必要なし

1. ラウレス硫酸ナトリウム配合シャンプーは避ける

育毛シャンプーは男性用が多く販売されており、洗浄力が強いものが多くあります。
男性は皮脂が多く出るため、洗浄力が強いほうが喜ばれるケースが多いからです。

しかし60代女性が使うと、必要な皮脂まで洗い流されるため、どうしても相性がよくありません。

特に「ラウレス硫酸ナトリウム」は洗浄力が強いとされており、頭皮が乾燥してしまいます。

できる限り避けたほうがいいので、購入前に成分表を確認しておくと安心です。

2. 擦って洗う必要なし

シャンプーを使用するときにゴシゴシと頭皮を擦ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

薄毛のためにシャンプーをするのなら、擦って洗わないほうが無難です。
もちろん正しく育毛シャンプーを選んだ時も同じなので、気を付けましょう。

See Also

60代女性は、頭皮が乾燥しやすい状態の人が多くいます。

シャンプー時は頭皮の皮脂が少なくなっており、刺激に弱い状態です。
その状態でゴシゴシ頭を洗うと、頭皮が傷ついて炎症を起こすリスクが高まります。

せっかく刺激が弱いシャンプーを選んでいるのなら、擦らず放置しておいたほうがいいでしょう。

シャンプー剤を付けて泡立てておき、放置してシャンプーを洗い流すだけでも、皮脂汚れはきれいに落とせます。放置中は体を洗うなどして、時間の有効活用をしてみてください。

薄毛対策ができる!60代女性向け育毛シャンプーおすすめ10選

※このランキングは美容師(毛髪診断士、ORGANIQUE MAGAZINE編集部員)個人の主観に基づいて作成されています。
※*価格は公式価格で表示

選び方などを紹介してきましたが、どのシャンプーを使えばいいのか、よくわからない女性も多いでしょう。
そこでおすすめの育毛シャンプーを10個選んでみました。
60代女性にちょうどいいものばかりをまとめてみたので、悩んでいる人こそ参考にしてみてください。

 

第10位:ナプラ ケアテクトHBカラーシャンプーS 300ml ¥2,200(税込)

ナプラのケアテクトHBカラーシャンプーSは、ヘマチンが配合されているだけでなく、ハーブエキスがたっぷりで頭皮にやさしいのがポイントです。

それに加えて料金もそこまで高くないので、とりあえず育毛シャンプーを始めたい初心者にとってもちょうどいいシャンプーでしょう。

泡立ちもいいので、かなり使いやすくて評判です。
白髪染めをしている女性にも安心なので、試しに使ってみてください。

第9位:資生堂 アデノバイタル シャンプー 250ml ¥3,300(税込)

アデノバイタルシャンプーは、美容業界最大手である資生堂が出した育毛シャンプーです。

比較的洗浄力が強めなので、皮脂が多い女性やふんわり度を高めたいのならちょうどいいでしょう。

育毛シャンプーとして発売された経緯から、効果重視で使うのもおすすめです。

こちらも泡立ちがいいので、ササっとシャンプーを済ませたい忙しい女性にもピッタリのシャンプーといえます。

第8位:パイモア ディア クリーンシャンプー 500ml ¥2,200(税込)

パイモアのディアクリーンシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分で、皮脂汚れをちょうどよく洗い流してくれるシャンプーです。

さらに独自のクレンジング効果から、シリコンをきれいに洗い流してくれる効果も期待できます。

市販のシリコンシャンプーを長年使い続けていて、シリコンをリセットしたい人にはちょうどいいでしょう。

値段も安価で、比較的育毛シャンプーを使い始めやすいといえます。

第7位:パシフィックプロダクツ アブリーゼ ナチュラルオーガニックシャンプー AC 260ml ¥1,980(税込)

育毛シャンプーの中でも、オーガニック系を探しているなら、アブリーゼのシャンプーがおすすめです。

刺激が強い成分がほとんど入っていないので、安心して頭皮の状態を整えられます。

しかもエイジングケア用として販売されているので、どのシャンプーを使っても、コシが出ない人も使ってみる価値があるでしょう。

アミノ酸系洗浄成分というのもあり、乾燥しにくくて使いやすいシャンプーです。

第6位:パシフィックプロダクツ サローネ スーパーブラウン シャンプー 330ml ¥2,200(税込)

スーパーブラウンシャンプーは、ヘマチンが入ったカラー用シャンプーとして人気があります。

もちろん白髪染めをしている女性にはちょうどいいですが、ヘマチンは育毛効果が期待できるので、コシが欲しい60代女性にもちょうどいいでしょう。

保湿力も高いので、髪が乾燥している女性は、ツヤも出てトータルから見てもレベルの高い育毛シャンプーです。

第5位:パミロール アクアヴェルデ マルチプルシャンプー 340ml ¥1,980(税込)

パミロールのマルチプルシャンプーは、比較的洗浄力が強いシャンプーのため、ふんわり度を高めたいコシが欲しい女性にぴったりです。

髪の必要ない余計な成分が入っていない変わったシャンプーのため、味わった事のないふんわりした髪質が体験できます。

その代わり何も付けないと、頭皮が乾燥しやすいので、頭皮用の化粧水を用意しておくと安心です。

毛穴の汚れもきれいに落とせるので、頭皮のニオイが気になる女性も使ってみましょう。

ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 320g ¥3,960円(税込)

こちらのクリアスパフォームは炭酸の力で皮脂汚れを落とす力が強いため、ふんわりした髪を目指したい女性は使ってみましょう。

保湿力もあり、皮脂を落とす効果と保湿のバランスがいいのがこのシャンプーの特徴です。

週に1回使えばいいように作られているので、今のシャンプーが残っていても、試せてしまいます。

プラーミアは、エイジングケア用ブランドとして有名です。
質の高い育毛シャンプーを探しているなら、使って損のしない商品といえるでしょう。

第3位:マミヤンアロエ 漢方シャンプー 320ml ¥3,300(税込)

この漢方シャンプーは、名前のとおり植物由良の成分がたっぷりで、安全性が高くなっています。

敏感肌で困っている女性こそ、漢方シャンプーを使うのがおすすめです。。

じつはこの漢方シャンプーは、病院で販売されていた過去があるほど信頼度が高いシャンプーです。

配合のバランスもしっかりとれているので、効果が実感しやすいでしょう。

ちなみにシャンプーを泡立てた後に、擦らずしばらく放置していれば、頭皮や髪が保湿されてツヤも生まれます。

使い方次第では、他のシャンプーでは体験できない仕上がりになると評判です。

第2位:フォード ハーブマジック スキャルプクリアソープα 250ml ¥3,850(税込)

ハーブマジックも、名前のとおり植物由来の成分ばかりで、安全性が高いといえます。

普通のシャンプーと違うのは、洗い方です。シャンプーを泡立てポンプに入れて、3倍に水で薄めて使います。
これで保湿力がちょうどいいバランスになるため、セットもしやすくなるでしょう。

水とシャンプー剤の配合の割合は、自分で決められるのも面白いところです。
ちょうどいい配合を見つけてみてください。

第1位:ハホニコ ラメイ ヘアクレンジング シャンプー 400ml ¥4,180(税込)

このシャンプーの大きな特徴は、成分にあります。

それはヘマチンだけでなく、ケラチンやベタインなど、保湿成分がたっぷりで他の育毛シャンプーにはない成分ばかり入っているところです。

もともとハホニコはこだわりのある商品ばかりある、人気が高い美容業者になります。
仕上がりもいいので、こだわりを感じたい成分重視の女性は、ハホニコの育毛シャンプーを試してみてください。

美容師も実践している!薄毛を自然にカバーするヘアセットのポイント

女性用の育毛シャンプーは、他のシャンプーよりもセットがしやすくなるのが特徴です。
しかしセットのやり方を間違えてしまうと、せっかくの育毛シャンプーの効果が半減されてしまいます。
そこでセットのやり方についてまとめてみたので、自信がない女性は確認してみましょう。


1. 頭頂部の髪の毛は立ち上がらせ

2. 前髪を上げるとボリュームアップしたように見える
3. カーラーを使うのがおすすめ

1. 頭頂部の髪の毛は立ち上がらせる

セットの基本は頭頂部がふんわりさせて、ボリュームを出してください。
これを守れば、意外にセットで失敗しにくくなるので覚えておきましょう。

頭頂部をふんわりさせるには、次のような流れでセットするのがひとつのポイントです。

・8割ほど髪が乾いた状態にする
・頭頂部の髪を手で握り、後ろに少し引っ張る
・ドライヤーの温風と冷風を交互に当てる
・形を整えるために最後は冷風を当てる

髪の毛は温まるとキューティクルが開き、髪型が変えやすくなります。

そのタイミングで冷風を当てると、形が付きやすくなり、ふんわりした髪がキープしやすくなるでしょう。

このようにドライヤーの風を使って、頭頂部のボリュームを出してしまえば、違和感なくセットができるようになるはずです。

2. 前髪を上げるとボリュームアップしたように見える

ボリュームを出す裏ワザとして、前髪を上げる方法があります。
前髪分の髪が増えるので、自然にボリュームアップしたかのように見えるでしょう。

中には前髪を上げると額が見えて恥ずかしいかもしれませんが、爽やかさが出て生き生きした印象を与えられます。

薄毛で自信がない雰囲気がなくなりやすいので、試してみてください。

3. カーラーを使うのがおすすめ

上記のセットのやり方が面倒なら、アイテムを使いましょう。

特にカーラーはボリュームが出やすいセットが簡単にできるので、面倒な人ほどカーラーを使ってみてください。

・マジックカーラー
・ホットカーラー

カーラーの中でも、この2つは気軽にセットをする上で、かなり使いやすいアイテムです。
マジックカーラーは、巻いてドライヤーの風を当てるだけでも形が付きやすく、頭頂部のボリュームが出せるでしょう。

ホットカーラーは、巻くだけで形が付くので、さらに簡単にセットができます。
前髪を上げるのにも役立つので、セットを時短させたいのなら試してみましょう。

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top