髪がつやつやになるシャンプー!市販で買えるおすすめランキング10選

「最近鏡を見ると、髪のパサつきが気になる…髪がつやつやになる方法はないの?」

「髪がつやつやになるシャンプーの選び方は?」

などと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、髪のつやのなさに悩んでいる方に向けて、髪のつやが失われる原因や髪につやを出す方法について解説していきます。

また、最後に髪につやを出したい人にオススメのシャンプーも紹介するのでご覧ください。

この記事で分かること

・髪のつやの有無は、キューティクルの状態と毛の流れによって決まる

・髪をつやつやにするためには、髪への刺激を最小限に留め、髪に必要な水分や栄養を与えることが大切
 

もくじ


髪がつやつやになるシャンプーとは?

髪がつやつやになるシャンプーとは?

・洗浄力がマイルドである

・保湿成分や補修成分が豊富に含まれている 


髪がつやつやになるシャンプーとは、洗浄力がマイルドで、保湿成分や補修成分が豊富に含まれているシャンプーです。

シャンプーの洗浄力が強すぎると髪の毛に余計な負担がかかり、髪はダメージを受けてしまいます。

また、髪は日常生活の中でもダメージを受けているため、艶のある髪をつくるにはシャンプーの成分に保湿や補修成分が含まれているものを選ぶことがおすすめです。


髪がつやつやの状態とは?

・整ったキューティクルの表面に光が綺麗に反射して見えること
・髪の毛の流れをそろえることで出しやすい

光が髪の表面に反射して見えることで、髪につやがあるように見えます。 

髪の表面をコーティングしているキューティクルが傷んで、デコボコしていると、光が反射する方向がバラバラになります。

そうすると、髪のつやが弱くなったように見えます。

また、髪の毛の流れがそろっている場合に、光が綺麗に反射しやすいので、髪につやがあるように見えやすいです。

毛の流れをそろえるためには、正しい方法でブローを行なうことが大切です。

記事の後半で、やり方を紹介しているので、気になった方はご覧ください。

出典:花王ヘアケアサイト 髪のツヤ


髪がつやつやではなくなってしまう要因


髪がつやつやではなくなってしまう要因は、複数考えられます。

そのなかでも今回は代表的なものを3つ紹介していきます。

1.ヘアアイロンやドライヤーによる熱
2.ダメージカラーやパーマによる負担
3.紫外線による刺激


1. ヘアアイロンやドライヤーによる熱ダメージ


キューティクルは、熱に弱いです。

そのため、熱したヘアアイロンの面で髪をこすったり、高温のドライヤーの風をを当て続けると、キューティクルがはがれやすくなります。

キューティクルがはがれると、髪のつやが出にくくなります。

出典:花王ヘアケアサイト 高温加熱の影響


2. カラーやパーマによる負担


カラー剤やパーマ剤には、キューティクル同士の結合を弱める作用があります。

その結果、シャンプーの時や髪をとかすときに起こる小さな摩擦で、キューティクルがはがれやすくなります。

キューティクルがはがれると、髪の表面の手触りが悪くなったり、つやが出にくくなってりします。

出典:花王ヘアケアサイト パーマ・ヘアカラーなどの化学処理の影響


3. 紫外線による刺激


紫外線には、髪の脂質やタンパク質を破壊する作用があり、キューティクルの結びつきが弱まります。

その結果、小さな摩擦でキューティクルがはがれやすくなります。

キューティクルがはがれると、髪のパサつきが目立ったり、髪のつやが失われたりします。

出典リンク:花王ヘアケアサイト 太陽光・紫外線の影響

このように髪のつやを出すキューティクルは、熱や摩擦に弱いので、ヘアセットやヘアケアの際に注意を払う必要があります。


髪がつやつやになるシャンプーを使ってみてほしい方の特徴


1.髪につやを出したい方
2.敏感肌の方
3.髪のパサつきに悩んでいる方


1. 髪につやを出したい方


髪につやを出すには、髪にダメージを与えないようにすることや、髪に必要な水分や栄養素を与えることが重要です。

そのため、髪につやを出したい方には、洗浄力がマイルドで、保湿成分補修成分が豊富に配合されたシャンプーを使うことをオススメします。


2. 敏感肌の方


髪がつやつやになるシャンプーは、敏感肌、乾燥肌、カラーをしている方、お子様がいる家庭にもオススメできます。

洗浄力が強すぎないため、髪へのダメージを軽減できます。

また、頭皮にも優しいので、デリケートな肌にも安心して使うことができます。


3. 髪のパサつきに悩んでいる方


髪のパサつきに悩んでいる方には、リピジュアなどの強力な保湿効果がある成分が配合されている髪がつやつやになるシャンプーを使ってみることをオススメします。

髪に必要な水分を補給することで、髪へのダメージを軽減できたり、つやのある髪に導いたりする効果が期待できます。


髪がつやつやになるシャンプーの効果


1.髪につやを与えることができる
2.頭皮と髪を優しく洗うことができる
3.髪をしっかり保湿することができる


髪につやを与えることができる


髪がつやつやになるシャンプーには、補修成分植物由来オイルが配合されているものが多くあります。

そのため、髪のつやを左右するキューティクルをケアすることができます。


頭皮と髪を優しく洗うことができる


髪がつやつやになるシャンプーは、洗浄力がマイルドであることが多いです。

そのため、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使うことができます。


髪をしっかり保湿することができる


髪がつやつやになるシャンプーの特徴は、髪を保湿できることです。

洗浄力がマイルドであるため、髪に必要な水分や油分を洗い流す心配がありません。

また、グリセリンをはじめとする保湿成分が豊富に配合されているケースが多いので、うるおいのある髪に仕上げることができます。


髪がつやつやになるシャンプーに入っている注目すべき成分



髪をつやつやにすることができる成分は、大きく分けて2つに分かれます。


保湿成分


髪がパサついていると、髪につやがないように見えてしまいます。

そのため、髪を保湿する効果がある成分で、髪にうるおいを与えることが効果的です。

代表的な成分
・グリセリン

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・ケラチン 
・リピジュア

この中でも、特に注目が集まっている成分は、リピジュアです。

リピジュアには、ヒアルロン酸の2倍の水分保持する力があります。

また、洗い流しても落ちにくく、皮膚や髪に密着して水分を保持することができます。

出典:とかち皮膚科 第36回 『優しい保湿成分~リピジュアについて』


補修成分


補修成分とは、髪の水分・油分・たんぱく質のバランスを整える効果がある成分や髪の内部の繊維質を補強する効果がある成分などのことです。

補修成分を髪に与えることによって、ハリ、コシ、つやがある髪に導くことができます。

代表的な成分
・加水分解ケラチン

・加水分解コラーゲン
・加水分解コムギ
・加水分解シルク

これらの成分は、キューティクルがはがれ、流れ出てしまったタンパク質の代わりの役割果たします。

例えば、加水分解ケラチンが、髪に浸透すると、髪の強さ保水力があがります。


髪がつやつやになるシャンプーの選び方


髪がつやつやになるシャンプーと一口に言っても、様々な性質を持ったシャンプーがあります。

そのため、今回は「洗浄成分」「オイルが配合されているかどうか」の2つの観点から自身に合った商品選びの仕方について紹介していきます。

1.洗浄成分で選ぶ
2.オイルが配合されているかで選ぶ


洗浄成分で選ぶ


シャンプーの洗浄成分である界面活性剤(かいめんかっせいざい)には、皮脂を落とす作用があります。

界面活性剤については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ご覧ください。

髪がつやつやになるシャンプーの洗浄成分は、2つに分けられます。


アミノ酸系

多くの髪がつやつやになるシャンプーがこのタイプに当てはまります。

ラウロイルメチルアラニンNaが代表的な洗浄成分として挙げられます。

保湿力があり、頭皮や髪に優しいことが特徴的です。

オススメできる方

敏感肌の方やカラーをしている方



ベタイン系

コミカドプロビルベタインが代表的な洗浄成分として挙げられます。

低刺激で、泡立ちがもっちりしていることが特徴的です。

オススメできる方

乾燥肌の方や髪のダメージが気になる方



オイルが配合されているかで選ぶ


髪につやを出すためには、オイルタイプのトリートメントが効果的であると先ほど紹介しましたが、植物由来のオイルが配合されているシャンプーもあります。

植物由来のオイルは、キューティクルとキューティクルを貼り合わせる作用があります。

また、キューティクルが整うことにより、髪は綺麗に光を反射することができるようになり、つやがでます。

ダメージを受けていない髪の表面には、CMC(細胞膜複合体)と呼ばれる成分が機能しており、キューティクル同士を貼り合わせています。

しかし、カラーやパーマをするとCMCは流出してしまいます。

植物由来オイルがこのCMCの役割を果たすことができるので、ヘアダメージに悩んでいる方で、髪につやを出したい方には、オイルが配合されたシャンプーを使うことをオススメします。

出典リンク:村越紀之 蛍光で見る毛髪の構造とダメージ

代表的な成分
・ツバキオイル

・マカダミアナッツオイル

メリット

髪につやを与えることができる

ドライヤーの熱や紫外線から髪を守る

デメリット

髪のべたつきが気になる場合がある


出典リンクわかさ生活 椿油


つやつやになるシャンプー
おすすめTOP3 をみる


※ ↑をタップすると
おすすめランキングTOP3までスクロールします


髪につやを出す方法


今回は、自宅で行なうことができる髪につやを出す方法を紹介していきます。

1.トリートメントを使う
2.生活習慣の見直し
3.シャンプーの見直しをする


トリートメントを使う


髪につやを出すために、トリートメントを使うことは効果的です。

トリートメントには、髪の内部に栄養分を補い髪のダメージを修復する効果や、髪の水分と油脂分のバランスを整え髪のうねりやゴワつきを抑える効果があります

トリートメントは、大きく分けて2種類に分けられます。


トリートメントの種類


  洗い流すトリートメント 洗い流さないトリートメント
使い方 シャンプー後浸透させ洗い流す タオルドライ後馴染ませる
メリット 髪の内側と外側をケアできる お手軽に使うことができる
デメリット 洗い流す手間がある 髪の内側までケアできない
主な効果 髪の内部に栄養を補給する 外部のダメージから髪を守る
オススメできる方 髪のダメージが気になる方 髪につやを出したい方

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントを併用することもオススメです。

例えば、ヘアセットの際に、洗い流さないトリートメントをつけ、紫外線や静電気対策をして、 入浴時に洗い流すトリートメントでダメージをしっかりと補修することなどがダメージケアには効果的です。

出典:PANTENE これだけは、押さえておきたい!洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメントの違い

出典:PANTENE 髪質別おすすめトリートメント!

つやを出したい方に特にオススメできるのは、洗い流さないトリートメントオイルタイプのものです。

オイルタイプは、油分が多く含まれており、髪をコーティングすることができることが特徴的です。

髪をコーティングすることで、つやを出す効果熱ダメージから髪を守る効果や、髪の広がりを抑える効果が期待できます。

しかし、オイルタイプのトリートメントをつけすぎてしまうと、髪がべたついたり、ボリューム感がなくなってしまったりするので、注意が必要です。


生活習慣の見直し


健康的な髪を形成する上で、睡眠や栄養をしっかりとることは欠かせません。


睡眠時間の確保


美しい髪を形成するためには、適切な時間に睡眠をとることが必要です。

眠っている間に分泌される成長ホルモンは、体の組織や細胞に傷ついた部分を修復するように働きかけます。

成長ホルモンは、22~2時に分泌されるため、できるだけ早く寝ることが好ましいです。

成長ホルモンの作用により、健康的な頭皮環境新しい髪がつくられたり、髪に栄養を与える毛母細胞を活性化したりするすることができます。

出典:男のAGA治療ゴリラクリニック 薄毛と睡眠の関係


髪に必要な栄養素の摂取


栄養が不足していると、健康的な髪を形成することが難しくなります。

特に髪の主成分であるタンパク質や、髪を育てる役割を果たしているビタミンをしっかりと摂取することが大切です。


シャンプーの見直しをする


髪につやを出したい方にオススメできるのは、洗浄力がマイルドなシャンプーです。

洗浄力が強すぎるシャンプーには、髪に必要な油までを落とす恐れや、キューティクルを傷つける恐れがあります。

そのため、皮脂の分泌がそれほど多くない方には、一度アミノ酸系やベタイン系の洗浄力がマイルドなシャンプーを使ってみることをオススメします。


艶髪を育てる上でしない方がいいこと


つや髪を育てるために、やらない方がいいことがあります。

今回は、髪にダメージを与えかねない行動を3つ挙げていきます。

1. タオルドライの際に髪をこする
2. 髪を乾かしすぎる
3. 髪を自然乾燥させる
4. 紫外線を浴びすぎる


タオルドライの際に髪をこする


髪をゴシゴシと拭くことは、髪にダメージを与える可能性があります。

髪に摩擦を加えると、髪の痛みや絡まりに繋がることもあります。

そのため、髪をこするのではなく、頭皮の水分をとるようなイメージでタオルドライすることがオススメです。


髪を乾かしすぎる


髪が乾ききったあとに、髪に温風を当て続けることや、必要以上に高温な風を髪に当てることは避けた方がいいです。

乾かしすぎるとパサパサとした手触りになったり、キューティクルにダメージを与えることに繋がります。

しっとりとした感触が残るくらいで、ドライヤーの風を止めることがオススメです。


髪を自然乾燥させる


髪を濡れたまま放置することは髪に良くありません。

髪が濡れている状態はキューティクルが開きやすくなっており、髪の内部の水分が流出しやすくなっています。

髪の水分が失われると、髪のパサつき、ゴワつき、広がりを引き起こしやすくなります。

出典:Dクリニック名古屋 【クリニック監修】楽な自然乾燥。でも髪には良くない?理由は?時短で髪を乾かす小技も伝授!


紫外線を浴びすぎる


紫外線には、髪の脂質やタンパク質を破壊する作用があります。

そのため、紫外線を受けると、キューティクルの結びつきが弱まり、小さな摩擦でキューティクルがはがれやすくなります。

紫外線によるダメージを防ぐため、日差しが強い日には、帽子や日傘や日焼け止めスプレーなどで、紫外線対策をすることをオススメします。

日焼け止めスプレーは、2~3時間ごとにつけなおすと効果的です。

出典リンク:花王ヘアケアサイト 太陽光・紫外線の影響


髪がつやつやになるブローの仕方


髪がつやつやになるブローの仕方を紹介していきます。


ハンドブローの場合


See Also

  1. 前髪を乾かす
  2. 髪の根元をしっかりと乾かす
  3. 後頭部から前に風を当てる
  4. (くせ毛の方は色々な方向に乾かす)
  5. 真っ直ぐ上から下に風をあて髪の毛の流れを整える


ブラシを使う場合


  1. 前髪を乾かす
  2. 髪の根元をしっかりと乾かす
  3. ピンで髪を上下にブロック分けする
  4. 下のブロックの髪の内側の根元から髪をすくうようにブラシを入れる
  5. 髪の根元から毛先まで上下にブラシを動かす
  6. 乾いてきたら、同じやり方で、上のブロックの髪をおろしてブローしていく
MINE 《ツヤ髪が美人をつくる》おすすめシャンプー&トリートメントやケア方法をレクチャー


髪がつやつやになる市販シャンプー10選


※このランキングは美容師(毛髪診断士・ORGANIQUE MAGAZINE編集部員)個人の主観に基づいて作成されています。


第10位 いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー ¥772(amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

保湿効果がある成分である加水分解コメ発酵液やヒオウギエキスが配合されていることがポイントです。

これらの成分の作用により、髪のうるおいを与えることができます。

また、傷んだ髪を補修する効果がある成分のツバキエキスやサクラエキスが含まれているため、ヘアダメージに悩んでいる方にもオススメできます。

やや洗浄力と殺菌力が強いので、敏感肌の方は注意が必要です。


第9位 ベルーガ アミノ酸シャンプー アミノシャイン ¥2,000(amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

髪を補修する効果がある18種類のアミノ酸系美容液成分が配合されているので、ヘアダメージに悩んでい方にオススメです。

また、髪を保湿する効果がある成分であるユズ果実エキスが入っていることがポイントです。

補修成分や保湿成分が配合されているため、パサつきや切れ毛を防ぐことができます。

やや油分を取り去る作用が強いため、肌がデリケートな方は注意が必要です。


第8位  Kracie(クラシエ) / マー&ミー ラッテ シャンプー&コンディショナー アップル&ピオニーの香り ¥736(amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

プレミアムWミルクプロテインが配合されており、髪と地肌の保湿することができます。

また、髪に潤いを与えることができ、ツルンとした指通りの髪になることができます。

頭皮の嫌なニオイを抑えることできるため、汗をかきやすい季節に重宝します。

髪を補修する成分があまり入っていないため、ヘアダメージをあまり受けていない方にオススメです。


第7位 アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー ¥1,540(税込)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

保湿効果がある成分であるグリセリンやハチミツが配合されているため、髪にうるおいとツヤを与える効果が期待できます。

アルガニアスピノサ核油やアボカド油などの自然由来の油脂が含まれていることがポイントです。

また、髪のダメージを補修する効果がある成分である加水分解ケラチンが含まれているため、健康的でしなやかな髪に導くことができます。

ベヘントリモニウムクロリドというやや肌への刺激が強い成分が入っているので、敏感肌の方は注意が必要です。


第6位 第一三共ヘルスケア  ミノン 薬用ヘアシャンプー しっとり ¥1,391(amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

洗浄力がマイルドなので、頭皮のバリア機能を守りながら洗い上げることができます。

薬用シャンプーということもあり、とてもシンプルで、低設計です。

12種類のアミノ酸が配合されているため、頭皮と髪をしっかり保湿することができます。

フローラルのほのかな香りでリラックスすることができます。


第5位 Bio Lucia シャンプー ¥3,280(税込)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

5種類のアミノ酸と植物系洗浄成を使用しているため、髪と頭皮にとても優しいです。

そのため、敏感肌の方や乾燥肌の方にもオススメできます。

濃密な泡立ちであることが特徴的です。

そのため、もっちりした泡で汚れを浮かせるようにパックをするという使い方も楽しめます。

自宅でサロン気分を味うことができる一品です。


第4位  ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー(リッチ&リペア) ¥860(amazon価格)


アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

髪をコーティングする効果がある成分であるプレミアムヒマワリオイルEXが配合されているため、髪につやを与えることができます。

また、保湿効果がある成分であるヒマワリ種子エキスや、髪のダメージを補修する効果があるヒマワリ種子油が配合されていることがポイントです。

1000円以下とお手頃な価格で、頭皮と髪を優しく洗うことができる低刺激設計なので、オススメできる一品です。


第3位 エイトザタラソ クレンジングリペア&モイスト美容液シャンプー ¥1,540(楽天価格)


ベタイン系のマイルドな洗浄成分が配合されているノンシリコンシャンプーです。

グリセリンをはじめとする保湿成分が豊富に入っていることがポイントです。

また、グリセリンに関しては、成分表の5つ目に記載されているので、高濃度に配合されていることが分かります。

毛髪の表面を補修する成分も配合されているため、髪のパサつきに悩んでいる方にピッタリです。

このシャンプーには、頭皮と髪に水分を与える効果もあるため、うるおいのある髪に仕上がります。

ホワイトムスクとグレープフルーツのとてもいい香りで癒されることができます。


第2位 ボタニスト ボタニカルダメージケア シャンプー ¥1,540(税込)


ボタニストのアミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が使われているシャンプーです。

マイルドな洗浄成分で、頭皮と髪を優しく洗うことができます。

ノンシリコンシャンプーですが、きしみにくく、指通りの良い髪になります。

ユズ果実エキス、ヒマワリ種子エキスといった植物由来成分が豊富に配合されていることがポイントです。

その他にも、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油といった植物由来のオイルが配合されているので、髪につやを与えたい方にオススメできる一品です。

濃密な泡立ちで、使用感はとても良いです。


第1位 La sana プレミオール シャンプー ¥1,980(130ml)(税込)


髪をしなやかで優雅な髪に仕上げてくれるプレミオールシリーズです。

頭皮や毛髪に優しいアミノ酸系洗浄成分が、太い髪をしなやかに、細い髪には潤いを届け艶やかな髪にします。

また、ミネラルを多く含んだ塩や微量元素、ビタミン、酸素が豊富に含まれたフランス・ブルターニュ産のキメの細かい海泥(どろ)が配合されており、超微粒子が毛穴の汚れをスッキリ落としてくれます。

さらに、植物ブレンドオイルが配合されているため頭皮の油分バランスを整え、自宅にいながらサロンにいるようなリフレッシュタイムを味わうことができます。

翌朝になっても主張しすぎないアロマティックフローラルの香りが持続するため、一日が華やかに迎えられますよ。

今なら公式ページからの購入で、プレミオールトリートメント、ヘアエッセンスがついてお値段変わらず1,980円なので、ぜひこの機会に試してみてくださいね。
通常価格の49%offのため、とってもお得です。


参考文献


View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:https://mejio.jp/
お問い合わせ・広告掲載依頼:https://mejio.jp/contact/

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top