Now Reading
シルバーシャンプーおすすめ10選|美容師厳選

シルバーシャンプーおすすめ10選|美容師厳選

もくじ

この記事に登場する専門家


「綺麗なカラーを長持ちさせる方法は?」

「ブリーチをしてからすぐ色落ちしてしまう…」

「退色後赤みが出ることを抑えたい!」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、シルバーシャンプーの効果や選び方について紹介します。

また、現役美容師が厳選したおすすめのシルバーシャンプーも最後にお伝えします。


この記事でわかること

・シルバーシャンプーはアッシュ系やグレー系などの寒色系のヘアカラーを長持ちさせ、より綺麗に発色させることができる。

・カラーによる髪へのダメージの軽減も考慮したシルバーシャンプーがおすすめ。頭皮や髪に優しいアミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーなど髪質にあったものがおすすめ


シルバーシャンプーとは?

この記事でわかること

・アッシュ系やグレー系のヘアカラーの色持ちを持続することに特化したシャンプー

・ヘアカラー本来の色味をより綺麗に発色させる効果もある


「シルバーシャンプー」とはシャンプーの中に灰色の色素が入っており、
アッシュ系やグレー系のヘアカラーの色持ちを持続させるために役立つシャンプー剤のことです。

 

一般的にアッシュ系やグレー系のヘアカラーは特に退色が早いため、カラー後自宅でのヘアケアとして使用することで色持ち自体を長くしてくれる働きがあります。

 

また日本人の髪の毛に特有の赤みを抑える効果やブリーチ毛特有の黄ばみを抑える働きがあるため、ヘアカラー本来の色味をより綺麗に発色させる働きもあります。

 

近年人気のシルバー系や「外国人風」と言われるカラーを維持するために自宅で出来る手軽な方法としてシルバーシャンプーは有効です。

 

理想的な髪色を長くキープしたい方にはオススメです。

 

一般的なシャンプーと違い「カラーの色持ち」に特化しているため、洗うだけでヘアカラーの持ちは良くなりますが、泡立ちの悪さやきしみが気になる場合もあります。

 

その際は髪のダメージ具合を考慮してヘアケアも別でしっかりとする必要があります。

 

カラーシャンプーの色選びはどうやってする?

カラーシャンプーの色の選び方

・暖色系の髪色に染めた時はピンクシャンプー

・寒色系の髪色に染めて髪の黄ばみを抑えたい時はムラサキシャンプーかシルバーシャンプー



カラーシャンプーはシルバーシャンプー、ムラサキシャンプー、ピンクシャンプーと大きく3つに分けることができます。

 

ピンクや赤などの暖色系の髪色に染めた時はピンクシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

薄めに色が配合されているものであれば、ほんのり髪色に変化をつけたい方にもオススメです。

 

もちろん鮮やかなピンクはピンクアッシュやピンクブラウンなど、ピンク系の髪色の保持に役立ちます。



また、その反対色である紫や青、アッシュやグレージュなどの寒色系に染めた時はムラサキシャンプーやシルバーシャンプーがおすすめです。



ムラサキシャンプーはブリーチした髪の黄ばみを抑えるに効果的です。

 

ブリーチ毛の方やブリーチの上からアッシュをかぶせている方には綺麗なブロンドを維持する効果があります。

 

また、シルバーシャンプーは、黄ばみを抑え、緑っぽくならないため、シルバー系の髪色にしたい方に効果的です。

 

仕上がりとしてはグレイがかったメタル色に導く効果があるため、色落ちが早い人や黄ばみやすいアッシュ系カラーの髪色の人におすすめです。

 

シルバーシャンプーをおすすめできる方の特徴

シルバーシャンプーをおすすめできる方の特徴

・寒色系に染めたはずが赤みが強くオレンジっぽい色に退色してしまった方

・特にグレー系ヘアカラーやグリーン系シルバーカラーに染めた方


一般的なシルバーシャンプーは
赤みが強く出てしまう人が使うことで綺麗なアッシュ系の色味にしてくれます。



「アッシュやシルバーに染めたはずの髪がオレンジっぽい色に変わってしまった。」



このような場合でもシルバーシャンプーを使えば赤みの強い髪色を柔らかくくすませることができるので、寒色系のカラーの美しさを長くキープしてくれます。




とはいえシルバーシャンプーと一口に言っても、物によって色味はかなり異なるため、求める効果や髪色に合ったものを選ぶようにしましょう。



例えばグレーの色味が強く出るタイプのシルバーシャンプーであれば、アッシュ系の髪色の方や、グレージュなどグレー系のヘアカラーをしている方に向いています。

 

グレー系のシルバーシャンプーは退色してきた髪にグレー系の色味を補ってくれるので、くすんだような発色を長くキープすることができます。

また、シルバーシャンプーの中でもグリーンやブルーなどの寒色が強く出るタイプのものであれば、グリーン系シルバーカラーに対して補色である赤を抑える効果が高くなります。

そのため、髪の赤みを抑えたい方に向いています。

マットアッシュなどの、やや緑がかったヘアカラーにしている方にもおすすめです。


シルバーシャンプーの効果

シルバーシャンプーの効果

1.くすみを持続させる効果

2.白髪を綺麗に見せる効果
3.ブリーチした髪の黄ばみを抑える


1.くすみを持続させる効果


シルバーシャンプーは灰色の色素が入ってるため、アッシュ系やシルバー系のくすみのあるカラーを長持ちさせる効果があります。

また、ブリーチをした髪でなくてもアッシュやシルバーに染めたはずの髪がオレンジっぽい色に変わってしまった際にもおすすめです。

赤みの強い髪色を柔らかくくすませてくれるので、寒色系のカラーの美しさを長くキープしてくれます。

2.白髪を綺麗に見せる効果


シルバーシャンプーの中には白髪を綺麗に見せる効果があるものも存在します。

髪の毛の色は青、赤、黄色の順に抜けていくのですが白髪にも若干の黄ばみが残ってしまうことがあります。

その黄ばみを取るためにムラサキシャンプーも効果的ではありますが、アッシュ系のくすんだ色味によってしまう場合があります。

白髪をより綺麗な白に見せるためには、グレー系のシルバーシャンプーの方が効果的な場合もあります。

3.ブリーチした髪の黄ばみを抑える効果


シルバーシャンプーに入っている灰色の色素はブリーチ毛特有の黄ばみを抑える働きがあります。

白髪に使用する時同様、ムラサキシャンプーだと少しアッシュによってしまいます。

ホワイトカラーやハイトーンにしたい方で黄ばみを抑え、よりクリアな白を出したい方にオススメです。


美容師だけが知っているシルバーシャンプーの選び方

シルバーシャンプーの選び方

1.洗浄成分で選ぶ

2.保湿成分で選ぶ
3.色味で選ぶ


1.洗浄成分で選ぶ


カラーシャンプーの特徴は色味を補うということです。

とはいえシャンプー本来の目的である頭皮環境を健やかに保つためには、洗浄成分が重要になってきます。

例えば「ラウリル〜」、「ラウレス〜」のような表記がある高級アルコール系シャンプーは洗浄力の強さが特徴です。

そのため、頭皮の潤いを奪い髪の毛にも大きな負担を与えてしまう恐れがあります。

特にシルバーシャンプーを使う方であれば、色味の補充だけでなくカラーによる髪のダメージにも気をつける必要があります。

そのため、頭皮や髪に優しいアミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーを選ぶようにしましょう。

アミノ酸系シャンプーの目安となる成分は「ココイル〜」「ラウロイル〜」、ベタイン系シャンプーの目安となるのは「コカミドベタイン」「コカミドプロピルベタイン」と表記があるものです。

出典リンク
シャンプー選びの決め手は洗浄成分|シャンプーの選び方|Chapter 2「シャンプーとトリートメント」|美髪のキホン|ラサーナ ブランドサイト

2.保湿成分で選ぶ


シルバーシャンプーは髪色を補うことができるのが特徴であり、、基本的にはカラーをされている方が使う場合がほとんどです。

頻繁にカラーを繰り返している方であれば、本来のシャンプーとしても重要なカラーによるダメージを補修する成分であったり、パサツキや乾燥を抑える保湿成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

保湿効果のある成分としては「ヒアルロン酸」「ハチミツ」「ホホバオイル」などがあり、パサツキや乾燥を抑える成分としては「コラーゲン」などがオススメです。

出典リンクヒアルロン酸Naとは | 成分について | 肌ケア情報 | Avene

3.色味で選ぶ


シルバーシャンプーの中でも色味が異なるため、自分の髪色にあったものを選ぶ必要があります。

例えばアッシュ系やシルバー系の髪色の方や白髪を綺麗な白に見せたい方はグレー系のシルバーシャンプーを選びましょう。

また、マット系のシルバーやマットアッシュ系の髪色の方、退色や褐色化によって赤みが強く出てきてしまった方は、グリーンやブルーの色味が強いシルバーシャンプーを使うことでより効果的にくすみ感を演出することができます

シルバーシャンプーに関する注意点

シルバーシャンプーの注意点

1.原液の色素沈着に注意

2.しっかり泡立てて時間をおく
3.濃さで選ぶ


1.原液の色素沈着に注意


シルバーシャンプーだけでなくカラーシャンプー全般に言えることですが、原液の色素自体が比較的濃いため取り扱いに注意が必要です。

浴槽や壁に付着してそのままにしておくと色素が沈着してしまい洗っても取れなくなってしまいます。

その場で洗い流せば問題はないので、使用する際は周りに原液が付着しないように注意し、使用後は洗い残しがないか確認しましょう。

2.しっかり泡立てて時間をおく


シルバーシャンプーはしっかりと泡立てることで色素が髪の毛全体に均一に行き渡り、時間をおくことで色素が髪に馴染み染まりやすくなります。

通常のシャンプーにおいてもしっかりと泡立てるということは重要ですが、泡立てた状態でそのまま時間をおくということはあまりしないかもしれません。

See Also

カラーシャンプーの特徴である色味を入れるという効果をより発揮させるためには少し時間をおくようにしましょう。

3.濃さで選ぶ


カラーシャンプーの一番の特徴は染まるということです。

そのためしっかりと染まるかどうかを重要視しましょう。

シルバーシャンプーは商品によって色素の濃さが違うため、染まり具合も変わってきます。

また、髪の毛の状態やダメージレベルによっても色素の入り具合は変わってきます。

購入する前は口コミやレビューで確認することや、担当の美容師さんに確認することをオススメします。

美容師が選んだ!シルバーシャンプーおすすめ10選

※このランキングは美容師個人の主観に基づいて作成されています。

※*価格は公式価格で表示



第10位 インターコスメ トエル カラーシャンプー 240ml ¥1,980(税込)

ダメージから髪を守りツヤ感のある状態を維持してくれるシルバーシャンプーです。

熱保護・ダメージ補修成分としてエルカラクトン、保湿・保護成分としてパールプロテインを配合し、カラーでダメージを受けた髪をしっかりとケアしてくれます。

また、コンディショニング成分としてシアバターやコラーゲンを配合し、保湿や頭皮のエイジングケア効果のある3種のボタニカルエキスも配合しています。

そのため年齢による髪のダメージの補修効果も期待できます。

第9位 ブリリアント アッシュシャンプー 200ml ¥3,240(税込)

ヘアカラー後の黄ばみを抑え、アッシュ系やホワイトブリーチの色味を持続させることができるコカミドプロピルベタインを洗浄成分とした頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーです。

髪のダメージをカバーするために11種のアミノ酸と12種の精油が配合されていることで、カラー後のキューティクルが開いた髪から色が落ちることを防ぐ効果を期待できます。


第8位 ロレアル セリエエクスパート シルバーシャンプー 300ml ¥2,420(税込)

青紫色を補い、黄色味を抑えることで、ハイトーンやクール系のヘアカラーを長く持続させたい方にオススメのシルバーシャンプーです。

毛髪保護成分であるウィートプロテインや保湿成分であるアミノ酸混合物を配合しているため潤いとツヤ感をキープすることができます。


第7位 THROW(スロウ) カラーシャンプーアッシュ 80ml ¥1,296(税込)

退色を抑えながらツヤ感と潤いを維持することができるシルバーシャンプーです。

退色する中で抜けていく寒色を補い、赤みを出にくくするためアッシュ系のヘアカラーを長く楽しみたい方にオススメです。


第6位 カラタスシャンプーヒートケアSv 250ml ¥2,178(税込)

ブリーチを繰り返しダメージを受けた髪に最適なドライヤーやヘアアイロンなどの熱に反応し、ダメージヘアを補修する成分を配合したシルバーシャンプーです。

ノンシリコン、鉱物油不使用、パラベンフリーで髪にやさしく、保湿成分であるフルボ酸を配合することで潤いを与える効果があります。

色味を補いながらも洗い上がり時のきしみを抑え、しなやかな仕上がりを実現します。


第5位  ロイド カラーシャンプー シルバー 300ml ¥1,540(税込)

ヘーゼルナッツオイルやホホバオイルなど、天然由来成分が20種類も入っている保湿効果の高いシルバーシャンプーです。

髪が黄ばみがちな方でアッシュ系のカラーをキープしたい方には是非オススメしたい色持ちと頭皮の洗浄を両立させたシルバーシャンプーです。


第4位 ホーユー ソマルカ カラーシャンプー アッシュ 150ml ¥2,200(税込)

時間をおかなくてもアッシュ系の色味がしっかりと入るシルバーシャンプーです。

黄ばみや赤みをおさえて透明感ある仕上がりを再現するだけでなく、ベタイン系の洗浄成分が優しい泡立ちを実現し、頭皮環境の面でも安心して使うことができます。


第3位 アレスカラー シルバーシャンプー 200ml ¥2,029(税込)

ブルー系のシルバーシャンプーで赤みの強い髪に効果的です。

ヒアルロン酸以上の保湿力があると言われているポリクオタニウム-61が配合されているため、髪のパサツキを防ぎ滑らかな髪へと導いてくれます。


 

第2位 エンシェールズカラーシャンプー シルバー 200ml ¥1,715(税込)

薄いグレーの色素が入っており色味の微妙なコントロールがしやすいシルバーシャンプーです。

カラーシャンプーとしての効果もさることながら、シャンプーとしての効果も優れており、マイルドな洗浄成分で頭皮を優しく洗い上げることができます。


第1位 N. カラーシャンプー Si 320ml ¥2,640(税込)

天然由来の保湿成分が配合されているため、髪の絡まりやきしみもなく、しっとりとまとまりのある髪に仕上げることができます。

 

染料の流出を穏やかにするティントロックポリマーを配合しているため、ブリーチの黄ばみを抑えくすんだ色味を長持ちさせたい方にはオススメのシャンプーです。

 

さいごに

この記事では、シルバーシャンプーの効果や選び方についてお伝えしました。

また、おすすめのシルバーシャンプーもご紹介しました。

シルバーシャンプーはアッシュやグレー系などのヘアカラーの発色を綺麗にし長持ちさせる効果があります。

色落ちや髪の毛の赤みが気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


参考文献

出典リンクシャンプー選びの決め手は洗浄成分|シャンプーの選び方|Chapter 2「シャンプーとトリートメント」|美髪のキホン|ラサーナ ブランドサイト

出典リンク:ヒアルロン酸Naとは | 成分について | 肌ケア情報 | 

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top