Now Reading
肌に優しい!ノンアルコールシャンプーおすすめ10選

肌に優しい!ノンアルコールシャンプーおすすめ10選


「肌への刺激が少ないシャンプーを選びたい…」

「アルコールは肌に悪いの?」

「肌と髪に優しいシャンプーの選び方は?」


と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今回は、肌に優しいシャンプーを選びたい方に向けて、ノンアルコールシャンプーの効果や選び方について詳しく解説していきます。


また、最後におすすめのノンアルコールシャンプーも紹介します。

この記事でわかること

・ノンアルコールシャンプーとはエタノールが含まれていないシャンプー

・ノンアルコールシャンプーは、敏感肌の方や乾燥肌の方におすすめ
 

もくじ


この記事に登場する専門家

PROFILE

Kei
シャンプートリートメント研究家。
現役毛髪診断士。大学院修士、大手メーカー製品開発を経て現在はフリーで活躍中。店頭販売員の経験もあり。男性の薄毛対策やシャンプーの選び方などについて発信しています。その他、幅広い知識を活かして、今回は低刺激なノンアルコールシャンプーについてご紹介をします。

Shampoo_Kei (@ShampooR2) | Twitter

 


ノンアルコールシャンプーとは?

ノンアルコールシャンプーとは?

・エタノールが配合されていないシャンプー



ノンアルコールシャンプーとは、名前の通りアルコールが配合されていないシャンプーです。

シャンプーに配合されることが多いアルコールはエタノールです。

そのため、成分表を見てエタノールが含まれているかを確認することで、ノンアルコールシャンプーかどうかを確認することができます。


アルコールは肌に悪い?

アルコールは肌に悪い?

・乾燥肌や敏感肌の方には、刺激が強すぎる可能性がある



エタノール(アルコール)には、殺菌作用があり品質を安定させる役割を果たしています。

エタノールには、強い洗浄力があるので、余分な皮脂を流ことができます。

しかし、洗浄力が強いぶん頭皮が乾燥しやすくなるというデメリットがあります。

また、肌への刺激がやや強いです。


そのため、自身の皮脂の量や肌質に合わせてエタノールが入っているものか入っていないもの選ぶかを決めることがおすすめです。


ノンアルコールシャンプーの効果


ノンアルコールシャンプーの効果は大きく3つあります。

1. 頭皮と髪を優しく洗うことができる
2. 頭皮環境を整えることができる
3. 指通りの良い髪に近づけることができる


頭皮と髪を優しく洗うことができる


ノンアルコールシャンプーには、比較的洗浄力がマイルドな成分が配合されています。

そのため、敏感肌の方や乾燥肌の方でも使うことができます。

また、肌への刺激を軽減したい方には、ノンアルコールシャンプーのなかでも、アミノ酸系ベタイン系の洗浄成分がベースになっているものを選ぶことをおすすめします。


頭皮環境を整えることができる


ノンアルコールシャンプーには、抗炎症作用がある成分が配合されています。

そのため、頭皮のフケやかゆみを抑えることができます。

皮トラブルに悩んでいる方におすすめです。


指通りの良い髪に近づけることができる


ノンアルコールシャンプーには、植物由来オイルが配合されています。

そのため、髪につやを与えたり、髪の手触りを良くしたりすることができます。

また、紫外線から髪を守る効果も期待できます。



ノンアルコールシャンプーの選び方


ノンアルコールシャンプーと一口に言っても様々なものがあります。

そのため、今回は「洗浄成分」「配合されている成分」「香り」の3つの観点から自身に合ったシャンプー選びの方法を紹介していきます。

1. 洗浄成分で選ぶ
2. 配合されている成分で選ぶ
3. 香りで選ぶ


洗浄成分で選ぶ


ノンアルコールシャンプーに配合されていることが多い洗浄成分は、大きく3つに分かれます。


スルホン酸系の洗浄成分

・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na


スルホン酸系の洗浄成分には、余分な皮脂をしっかり落とす作用があります。

そのため、脂性肌の方におすすめです。

また、泡立ちがよくさっぱりとした洗いあがりを楽しむことができるので、使用感が良いです。


アミノ酸系の洗浄成分

・ラウロイルメチルアラニンNa
・ココイルメチルタウリンNa
・ココイルグルタミン酸TEA
・ココイルグルタミン酸Na


アミノ酸系の洗浄成分は、洗浄力がマイルドであるぶん肌への刺激が小さいです。

また、泡立ちが控えめで、しっとり仕上がるという特徴があります。

そのため、乾燥肌の方におすすめです。


ベタイン系の洗浄成分

・コカミドプロピルベタイン
・ラウリルベタイン
・ラウラミドプロピルベタイン


ベタイン系の洗浄成分は、頭皮と髪への刺激が小さいので、ベビーシャンプーやダメージヘア用のシャンプーに用いられるケースが多いです。

肌と髪に優しいので、敏感肌の方髪への刺激を軽減したい方におすすめです。

補助の洗浄成分として加えられることも多い成分です。


配合されている成分で選ぶ


保湿成分

・BG ・グリセリン
・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸Na


保湿成分が豊富に配合されているシャンプーを選ぶと、頭皮と髪に水分を補うことができます。

頭皮に水分を与えることは、頭皮のバリア機能を高め、頭皮トラブルを予防することに繋がります。

髪に水分を与えることは、髪のパサつきを抑え、指通りの良い髪に近づけることに繋がります。


抗炎症成分

・カミツレ花エキス
・トウキンセンカ花エキス
・グリチルリチン酸2K


抗炎症成分が配合されているシャンプーを選ぶと、頭皮のフケやかゆみを抑えることができます。

そのため、頭皮トラブルを抑えたい方におすすめです。


植物由来オイル

・ヤシ油
・アルガニアスピノサ核油
・バオバブ種子油
・ユチャ油


植物由来オイルが配合されているシャンプーを選ぶと、髪につやを出すこと髪の指通りをよくすることができます。


香りで選ぶ


ノンアルコールシャンプーの香りは大きく分けて3種類です。


フローラル系


フローラル系には、ローズをはじめとするお花の香りが当てはまります。

また、フルーティフローラルの香りなど、果物の香りとお花の香りの組み合わせを楽しむことができるシャンプーもあります。


ハーブ系


ハーブ系の香りには、ティーツリーやラベンダーの香りが当てはまります。

それに似たもので、センチャやアロマの香りがするものもあります。

また、柑橘系の香りとユーカリの香りが組み合わせられたシャンプーもあります。


無香料


ノンアルコールシャンプーには、香りづけがされていないものもあります。

そのため、強い香りが苦手な方でも使うことができます。


ノンアルコールシャンプーを使う際の注意点


購入する前に洗浄力の強さをチェックする


ノンアルコールシャンプーと一口に言っても商品によって洗浄力の強さは大きく異なります。

そのため、自身の肌と髪の状態に合った洗浄力のシャンプーを選ぶことがおすすめです。

具体的には、敏感肌・乾燥肌の方ヘアダメージを軽減したい方には、アミノ酸系やベタイン系の洗浄成分が多く配合されているシャンプーがおすすめです。

脂性肌の方には、スルホン酸系の洗浄成分が配合されているシャンプーを選ぶことをおすすめします。


肌に優しい!ノンアルコールシャンプーおすすめ10選


※このランキングは美容師(毛髪診断士、ORGANIQUE MAGAZINE編集部員)個人の主観に基づいて作成されています。

※*価格は公式価格で表示


第10位 アミノメイソン ディープモイストホイップクリームシャンプー 450ml ¥1,540(税込)



ラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロピルベタインなどの肌に優しい洗浄成分がベースになっています。

保湿成分であるグリセリン、ハチミツ、セラミドNG、BGが配合されているので、頭皮と髪に水分を与えることができます。

また、抗炎症作用があるローズマリー葉エキスが配合されているので、頭皮を健やかな状態に保つことができます。

そして、ヨーグルト液、加水分解乳タンパク、加水分解ケラチンが配合されているので、ハリのある髪に導くことができます。

さらに、ザクロ果皮エキスが配合されているので、育毛効果が期待できます。

植物由来オイルであるアーモンド油、カカオ脂、アボカド油も配合されているので、髪につやを与えることができます。

ローズの女性らしい香りを楽しむことができます。


第9位 エイトザタラソ クレンジングリペア&スムース美容液シャンプー475ml ¥1540(税込)

ラウラミドプロピルベタインやラウロイルメチルアラニンNaなどの肌に優しい成分がベースになっています。

そのため、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

このシャンプーには、保湿成分が豊富に配合されていることが特徴的です。

具体的には、BG、ガゴメエキス、水溶性コラーゲン、セラミドが配合されています。

そのため、髪のパサつきを抑える効果が期待できます。

そして、加水分解ウールキューティクルタンパクが配合されているので、髪にハリを与えることができます。

殺菌作用があるセイヨウハッカ葉エキスが配合されているので、頭皮環境を整えることもできます。

また、リンゴ果実培養細胞エキスが配合されているので、肌の細胞の老化を予防することができます。

フルーティフローラルの香りを楽しむことができます。


第8位 クオリティファースト ザ シャンプー 450ml ¥1,650(税込)

ラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロピルベタインなどの肌に優しい成分がベースになっています。

そこに、ラウレス-4カルボン酸Naという低刺激でやや洗浄力が高い成分が配合されています。

保湿成分であるグリセリンやBGが配合されているので、頭皮の乾燥やかゆみに悩んでいる方におすすめできます。

また、チャ葉エキスが配合されているので、頭皮の匂いを抑えることができます。

そして、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキスが配合されているので、頭皮トラブルのない健やかな状態に保つことができます。

センチャの香りを楽しむことができます。


第7位 アクセーヌ ヘアケアシャンプー 210ml ¥1,320(税込)

ラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロピルベタインなどの肌に優しい成分がベースになっています。

そのため、低刺激なシャンプーを選びたい方にピッタリです。

ポリクオタニウムが配合されているので、髪の通りを良くする効果が期待できます。

しかし、シャンプー後のキシキシ感が気になるケースもあるので、コンディショナーと合わせて使うことをおすすめします。

 無香料なので、強い匂いが苦手な方におすすめです。


第6位 イルミルド製薬 ALLNA ORGANICスカルプシャンプー 500ml ¥2,037(税込)

やや洗浄成分であるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naがベースになっています。

その洗浄成分にラウロイルメチルアラニンNaとラウラミドプロピルベタインなどのマイルドな洗浄成分が加えられています。

保湿成分であるBG、グリセリン、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸Naなどが配合されているので、頭皮のバリア機能を高めることができます。

さらに、抗炎症作用があるラベンダーキスやローズマリー葉エキスが配合されているので、頭皮を清潔な状態に保つことができます。

また、カンゾウ根エキスが配合されているので、髪に栄養を届けやすくなり、髪にハリを与えることができます。

チェエキスが配合されているので、頭皮の匂いを抑えることもできます。

それに加え、オリーブ果実油やアルガニアスピノサ油やシア脂が配合されているので、指通りの良い髪に近づけることができます。

軽やかな洗い上がりとサラサラな仕上がりを楽しむことができます。

See Also

柑橘系の香りとユーカリの香りでリフレッシュすることができます。


第5位 ドクターシーラボ ボタニカルシャンプー 500ml ¥3,520

ココイルメチルタウリンNaやラウリルベタインなどの肌に優しい洗浄成分が配合されています。

そのため、敏感肌の方や乾燥肌の方におすすめです。

このシャンプーには保湿成分が豊富に配合されています。

例えば、ビワ葉エキス、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、セラミド、グリセリン、BGなどが配合されています。

そのため、乾燥したフケや髪のパサつきに悩んでいる方におすすめです。

また、ユズ果実エキスが配合されているので、キューティクルを整えることができます。

このシャンプーには、植物由来オイルが豊富に配合されていることが特徴的です。

具体的には、ヒマワリ種子エキス、アボカド油、ホホバ種子油などが配合されています。

ローズの香りで癒されることができます。


第4位 無添加時代 ヘアシャンプー 300ml ¥545(税込)(amazon価格)

ラウラミドプロピルベタインやココイルグルタミン酸TEAなどの肌に優しい洗浄成分がベースになっています。

それらの洗浄成分にやや洗浄力が高いオレフィン(C14-15)スルホン酸Naが加えられています。

保湿成分であるBGが配合されているので、頭皮に水分を補うことができます。

そして、育毛効果があるホップ花エキスやヒノキチオールが配合されていることが特徴的です。

そのため、髪にボリューム感を与えたい方におすすめです。

また、血行促進作用があるカンゾウ根エキスが配合されているので、髪にハリを出すことができます。

マカデミア種子油が配合されているので、つや髪に近づけることができます。

無香料なので、強い匂いが苦手な方でも安心して使うことができます。

メントールが配合されているので、清涼感のある使用感を楽しむことができます。


第3位 カウブランド 無添加シャンプー 500ml ¥1,100(税込)

コカミドプロピルベタインやココイルグルタミン酸2Naなどの肌に優しい洗浄成分がベースになっています。

そして、スルホコハク酸ラウレス2Naというやや洗浄力が高い成分が加えられています。

そのため、余分な皮脂をしっかり落とすことができます。

ポリクオタニウムが配合されているので、指通りの良い髪に近づけることができます。

無香料なので、強い香りが苦手な方におすすめです。

しっとりタイプにはシリコンが配合されており、サラサラタイプにはシリコンが配合されていません。

そのため、理想の仕上がりに合わせてどちらのタイプにするか選ぶことをおすすめします。


第2位 ALLNA ORGANIC シャンプー 500ml ¥2,037(税込)

合成着色料・合成香料・シリコン不使用のオーガニックシャンプーです。

そのため、ナチュラル志向の方におすすめです。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naというやや洗浄力が高い成分がベースになっています。

その洗浄成分にコミカドプロピルベタインやココイルグルタミン酸TEAなどのマイルドな洗浄成分が加えられています。

抗炎症作用があるカミツレ花エキスやトウキンセンカ花エキスやグリチルリチン酸2Kなどが配合されているので、頭皮環境を整えることができます。

そして、保湿成分であるキュウリ果実エキス、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されているので、髪のパサつきを抑えることができます。

また、茶エキスが配合されているので、頭皮の匂いを抑えることができます。

シア脂が配合されているので、髪につやを与える効果も期待できます。

ティーツリーやラベンダーの香りを楽しむことができます。


第1位 ハーブガーデンシャンプー 300ml ¥6,380(税込)(通常購入)

精製水にオーガニックハーブが加えられているシャンプーです。

無鉱物油・パラベンフリー・アレルギーテスト済み・旧指定成分無添加なので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

ラウロイルメチルアラニンNaやココイルグルタミン酸Naなどの肌に優しい洗浄成分がベースになっているので、肌が弱い方におすすめです。

グリセリン、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸Naなどの保湿成分が配合されているので、頭皮のバリア機能を高めることができます。

また、血行促進作用があるセンブリエキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキスが配合されているので、髪にハリを与えることができます。

そして、ローズマリー葉エキスやローマカミツレ花エキスが配合されているので、頭皮環境を整えることができます。

さらに、髪の補修する作用があるフルボ酸や加水分解シルク、キューティクルを整える作用があるユズ果実エキスが配合されていることが特徴的です。

ヤシ油、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、ユチャ油などの植物由来オイルが豊富に配合されているので、髪につやを与えることができます。

アロマ系の香りで癒されることができます。


さいごに


この記事には、ノンアルコールシャンプーの特徴や効果について紹介しました。

ノンアルコールシャンプーを使うことで、頭皮や髪を優しく洗うことができます。

また、頭皮の炎症を抑えたり、髪につやを与えたりすることができます。

そのため、頭皮と髪の両方をケアしたい方におすすめです。


参考文献

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:https://mejio.jp/
お問い合わせ・広告掲載依頼:https://mejio.jp/contact/

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top