Now Reading
美容師厳選|ボリュームダウンシャンプーおすすめ10選

美容師厳選|ボリュームダウンシャンプーおすすめ10選

「髪が広がって収拾がつかない…」

「髪のまとまりを良くできるシャンプーはどれ?」

「美容師おすすめのシャンプーを使ってみたい」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ボリュームダウンシャンプーの選び方について紹介します。

また、現役美容師が厳選したおすすめのボリュームダウンシャンプーも最後にお伝えします。

もくじ

この記事に登場する専門家

この記事で分かること

・髪が広がる最大の原因は乾燥である

・ボリュームダウンシャンプーはアミノ酸系の洗浄成分や植物系オイル、セラミドが配合されているものを選ぶと良い


髪の広がりはなぜ起こる?

髪が広がる原因

1.異常な湿気

2.髪の毛の乾燥
3.遺伝によるくせ毛

シャンプーを探す前に、髪が広がる理由を知っておきましょう。

ご自身の髪の毛が広がる原因に合わせて、シャンプー選びをすることで、効果を実感しやすくなります。

髪が広がる理由は、大きく分けて3つあります。

1.異常な湿気

髪の毛は、キューティクルによって守られています。

髪の毛は3つの層から構成されています。

一番中心部分が「メデュラ」で、その周りを「コルテックス」が覆っています。

最後にそのコルテックスの表面を「キューティクル」が包み込んでいる状態になります。

コルテックスは、主にタンパク質で構成されていて、たくさんの水分を含んでいます。


健康な髪であれば、キューティクルが髪の表面をしっかりと覆い、コルテックスのタンパク質や水分を守る働きをしています。

しかし、湿気が多すぎると髪の毛が反応して、キューティクルが開いて、湿気が中に侵入しまいます。

これが、髪の広がりの原因です。

そこで、湿気の侵入を抑えるためのシャンプーを選ぶと髪の毛が広がりにくくなります。

湿気が多い日にボリュームダウンシャンプーを使うと、悩みを最小限に抑えることができるはずです。

2.髪の毛の乾燥

キューティクルが開き髪の毛が広がる原因は、湿気だとご紹介しました。

湿気の侵入を抑えられるボリュームダウンシャンプーを使うことで、髪の広がりを抑える効果を実感できるでしょう。

しかし、髪の毛そのものが異常に乾燥していると、ボリュームダウンシャンプーを使用しても湿気を食い止めにくくなってしまいます。

パーマやカラー、ブリーチを繰り返していると髪の毛が痛み、乾燥してしまいます。

過剰に乾燥した髪の毛は、スポンジのように湿気を吸収しやすく、髪の広がりの原因になります。

また現在の研究では、乾燥そのものも髪が広がってしまう原因になるという情報もあります。

美容業界でも「うねりの原因は湿気」というのが常識でした。しかし、「逆に乾燥したらどうなるのだろう?」と研究してみたところ、実は乾燥してもうねってしまうということを発見しました!実験的には湿度変化による毛髪の広がりの程度を確認したのですが、湿度を下げて乾燥させた場合にも直毛と比べてくせ毛の方がより大きく広がることが分かったのです。

引用:くせ毛と水分の関係って?毛髪の最新研究をわかりやすく解説【ミルボン公式】

保湿成分が多めのボリュームダウンシャンプーを使うと、髪の毛が広がるのを抑えることができます。

乾燥してパサつきを感じる方は、ボリュームダウンシャンプーを使ってみてください。


3.遺伝によるくせ毛

髪のダメージだけが、広がりの原因になるわけではありません。

生まれつきくせ毛で悩まされている人も、髪が広がってしまうので注意しましょう。

最もくせ毛の原因で多いのは遺伝です。

遺伝によるくせ毛では、毛穴の歪みによって髪の毛が歪んでしまっている状態です。

また、髪の毛の歪みによって髪内部の成分も場所によってまばらになってしまうのが大きなポイントです。

これが原因で、ところどころ髪の毛が乾燥しやすくなってしまい、湿気が侵入しやすくなってしまいます。

髪の広がりを悪化させるNG行為

髪の広がりを悪化させるNG行為

 1.洗浄力の強いシャンプーを毎日使う

2.髪を乾かさずに寝てしまう
 3.高温のヘアアイロンを毎日使う


髪が広がる理由を知ることで、どのようにケアすべきかイメージできたでしょう。

しかし、髪の広がりを悪化させてしまう行為も知っておかないと、間違えたケアをしてしまうかもしれません。

そこで髪が広がってしまう行為を、3つにまとめました。

せっかく正しくケアできても、髪の広がりが戻ってしまってはもったいないです。

予め確認しておきましょう。

1.洗浄力の強いシャンプーを毎日使う

まず最もしてはいけない行為は、洗浄力が強いシャンプーを使うことです。

髪が広がってしまう最も大きな原因は、髪の乾燥です。

そして髪の毛が、最も乾燥しやすくなるタイミングがあります。

それがお風呂上がりです。

シャンプーで皮脂が洗い流されており、トリートメントのみで保湿された状態のため、髪が乾燥しやすくなっています。

そして、シャンプーの洗浄力が極端に強かった場合トリートメントで保湿しきれないことがあります。

髪の毛が乾燥して、髪が広がる可能性を高くしてしまうので、洗浄力が弱いシャンプーを使いましょう。

2.髪を乾かさずに寝てしまう

髪の毛が長い女性ほど、髪を乾かす時間が長くなってしまうでしょう。

毎日乾かすのが面倒で、ドライヤーを使わずに自然乾燥で寝てしまう事が多くなってしまうのもわかります。

しかし、髪を乾かさずに寝てしまうと、あまりよくありません。

湿気から守ってくれるキューティクルが傷んで、髪が広がる原因になってしまいます。

髪の毛が濡れたままだと、キューティクルが開いたままの状態になります。

寝ている間に寝返りなどで動くと、摩擦によってキューティクルが剥がれてダメージを受けてしまいます。

その結果、起きた時に髪の毛がパサつき、髪が広がってしまいます。

必ず髪の毛は乾かしてから寝るようにしましょう。

3.高温のヘアアイロンを毎日使う

くせ毛でもなく、しっかり保湿もできているのに髪が乾燥している人は、アイロンが原因の可能性があります。

ヘアアイロンは、熱処理によって髪の形を作る道具です。

髪の毛はたんぱく質から作られていて、高温でプレスすると、簡単に髪のセットができるようになります。

しかし、簡単にセットができるからといって毎日高温でアイロンを使っていると、髪内部の保湿成分が少なくなっていくので注意しましょう。

一般的には、150度前後で使用するのが良いでしょう。

特に何も付けずにアイロンを使うと、かなり早いペースで保湿成分がなくなっていきます。

髪内部の保湿成分がなくなると、湿気を吸収しやすいばかりか、乾燥そのもので髪が広がる危険性があります。

ヘアアイロンを使う場合は、アウトバストリートメントやヘアオイルなど、保湿をしてから使用することをおすすめします。

出典リンク:髪の基礎知識 vol.13「髪の成分」|デミ コスメティクス

髪のボリュームを抑える方法

髪のボリュームを抑える方法

1.ボリュームを抑えることができる髪型をする

2.アウトバストリートメントを付けてセットする
3.ボリュームダウンシャンプーを使う


1.ボリュームを抑えることができる髪型、アレンジをする

髪のボリュームを抑えるためには、ボリュームダウンして見える髪型にするのも一つの方法です。

個人の髪質などによってボリュームダウンして見える髪型は異なるため、一概にこの髪型がいいということはできません。

自己判断でカットをオーダーするよりも、髪のプロである美容師に悩みを相談しながら髪型を決める方が悩みを解決できるでしょう。

・髪が細いけど、くせ毛でボリュームが出る→ボブのように上から被せる髪型

・髪が太くて毛量も多い→レイヤーカットで段差を付けて毛量を減らす

このようにボリュームを減らすための髪型は髪質によって、やり方が異なります。

また髪型を変えたくないけど、ボリュームを抑えたい場合は、ヘアアレンジで工夫しましょう。

三つ編みやくるりんぱなど、気軽に髪の広がりを抑えられる方法はたくさんあります。

髪を切る必要がないので、髪が長い方にはヘアアレンジもおすすめの方法です。


2.アウトバストリートメントを付けてセットする

髪にボリュームが出てしまうのは、湿気や乾燥が原因とご紹介しました。

そこでアウトバストリートメントを使いましょう。

アウトバストリートメントとは、付けたら水で洗い流さないタイプのヘアケア剤です。

保湿成分が髪に残るため、髪が広がるのを抑えやすくなります。

また、アウトバストリートメントを付けてヘアアイロンを使うと、熱によって保湿成分が髪内部に入りやすくなるでしょう。

ヘアアイロンの温度は、適温にしてから使ってください。

髪質にもよりますが、150度前後が良いでしょう。

これだけでも髪が広がるのを簡単に抑えることができるはずです。


3.ボリュームダウンシャンプーを使う

髪の乾燥は髪の毛の表面に皮脂などの保湿成分がなくなった状態です。

摩擦などの外からの刺激に耐えることができなくなり、キューティクルが剥がれて、髪が広がりやすくなります。

その原因の多くは、シャンプーの可能性が高いです。

シャンプーは皮脂や汚れを洗い流すのが主な役割です。

しかし、洗浄力が強いと必要な皮脂まで洗い流されてしまいます。

洗浄力の強いシャンプーを毎日使っていると、髪がすぐに乾燥してしまいます。

そこでボリュームダウンシャンプーがおすすめです。

ボリュームダウンシャンプーは、髪の広がりを抑えるために作られたシャンプーです。

・適度な洗浄力
・保湿成分も配合
・頭皮状態も悪化させない設計

このようにボリュームが出る可能性がある成分は、なるべく使われていません。

髪のボリュームを落としたい方は、一度使用してみてください。

ボリュームダウンシャンプーの効果

ボリュームダウンシャンプーの効果

1.髪のまとまりを良くすることができる

2.頭皮の保湿も行うことができる
3.髪の補修効果も期待できる


1.髪のまとまりを良くする

ボリュームダウンシャンプーの最大の特徴は、髪のまとまりが良くなることです。

そもそも髪が広がる原因は、髪が乾燥するからです。

乾燥は髪が広がる原因そのものである上に、湿気を吸収しうねりなどを出して、二重に髪のボリュームを出してしまいます。

この原因を抑えるためには、髪の保湿成分が必要です。

ボリュームダウンシャンプーの多くは、保湿成分によって髪のまとまりをよくします。

さらに、洗浄成分も弱めに設定されており、髪をできるだけ乾燥しにくくしているのも、他のシャンプーにはない大きなポイントです。

2.頭皮の保湿も同時に行うことができる

さらにボリュームダウンシャンプーは、髪を保湿するだけでなく、頭皮も保湿しやすく作られています。

ボリュームダウンシャンプーには洗浄力が弱い成分が使われています。

そのため、髪だけでなく頭皮にも適度に皮脂が残ります。

頭皮に皮脂が残ると乾燥しにくく、必然的に頭皮を保湿することができます。

また髪の保湿成分として配合されている成分の中には、頭皮の保湿にも役立つ成分も使われています。

例えばセラミドが挙げられます。

セラミドには、肌を外部刺激から守る働きがあるとしてスキンケア商品にはごく一般的に使われています。

セラミドは、ヘアケア業界においても髪の保湿に効果的であるとして使われています。

そのため、ボリュームダウンシャンプーには、セラミドが含まれているものもあるでしょう。

そのようなシャンプーを使うことで、髪と頭皮両方の保湿が可能です。

また、頭皮を保湿しないと、炎症が起こりやすくなります。

炎症が長い間続くと、髪の毛の育ちが悪くなり、髪内部を校正する水分やタンパク質を含んでいるコルテックスのバランスが崩れてしまいます。

頭皮もしっかりと保湿することで、パサつきのない髪の毛の成長を促すことができます。

出典リンク:天然成分を利用した機能性活性成分の開発

出典リンク:髪のくせ|髪の知識|花王株式会社 ヘアケアサイト

3.髪の補修効果も期待できる

髪が広がる原因は乾燥だけでなく、キューティクルなどの髪に必要な成分が足りなくなっていることも原因のひとつです。

ボリュームダウンシャンプーには、髪の補修成分も配合されています。

補修というとわかりにくいかもしれませんが、髪を構成するたんぱく質成分だと言えばわかりやすいでしょう。

例えば、PPTコラーゲンや、シルクPPTなどのたんぱく質成分が含まれたシャンプーが販売されています。

髪を補修しまとまりのある仕上がりにすることができます。

ボリュームダウンシャンプーをおすすめできる方の特徴

ボリュームダウンシャンプーをおすすめできる方の特徴

1.くせ毛に悩んでいる方

2.剛毛で髪のボリュームが気になる方
3.髪の傷みが気になる方

1.くせ毛で悩んでいる方

くせ毛に悩んでいる方は、いつも湿気と闘いながら髪が広がらないように努力しているでしょう。

湿気によって髪が広がるくせ毛は、いくつか原因があります。

・髪が乾燥している
・コルテックスがまばらでケアしにくい
・アイロンを使っている など

これらの原因は、ボリュームダウンシャンプーの得意分野でもあります。

髪内部の足りない保湿成分を補える上に、ちょうどいい洗浄成分によって乾燥しやすい髪も、落ち着かせることができます。

くせ毛に悩んでいる方こそ、ボリュームダウンシャンプーを使うべきです。

2.剛毛で髪のボリュームが気になる方

洗浄成分が強すぎないボリュームダウンシャンプーは、髪の量が多く剛毛の人にもぴったりです。

洗浄力が弱く髪の毛についた皮脂を適度に残すため、髪が広がってボリュームが出やすい状態でもまとまり易くすることができます。

またトリートメントと違い、シャンプーは頭皮にも馴染ませるため、根元までしっかりと保湿成分を広げることができます。

髪の毛が根元から寝てくれるので、ボリュームを抑えやすくなります。

しっかり髪を抑えたい場合は、保湿成分が多く、洗浄力が弱いボリュームダウンシャンプーを見つけてみましょう。

3.髪の痛みが激しく困っている方

髪の補修成分が含まれているボリュームダウンシャンプーはカラーなどの施術を頻繁にしている人にもおすすめです。

ボリュームダウンシャンプーが髪の保湿を目的に作られているため、ダメージが大きい髪の毛には適しています。

以下のような補修成分が入っているシャンプーは髪の傷みを抑えることができます。

・加水分解ケラチン
・PPTコラーゲン
・シルクアミノ酸Na など


美容師だけが知っているボリュームダウンシャンプーの選び方

ボリュームダウンシャンプーの選び方

1.洗浄成分で選ぶ

2.配合されている成分で選ぶ
3.補修成分が配合されているものを選ぶ

1.洗浄力で選ぶ

洗浄成分の違いは、シャンプーの仕上がりに大きく影響しています。

成分表は配合量が多いものから順に記載されていますが、洗浄成分は水の次に記載されており、たくさんの量が使われているからです。

髪の毛のボリュームを抑えるためには程よい洗浄力と保湿効果のある「アミノ酸系」シャンプーがオススメです。

アミノ酸系シャンプーの見分け方としては成分表示の中に「ココイル〜」や「ラウロイル〜」と表記があるものです。

また、以下の3つの洗浄成分は、洗浄力の弱いアミノ酸系の洗浄成分の中でも、比較的洗浄力が弱めのものとなっています。

・グルタミン酸系→シットリ感
・アラニン系→適度な洗浄力
・アスパラギン酸系→泡立ちが良くてスッキリ感

できる限り、これらが多く含まれたボリュームダウンシャンプーを選びましょう。

2.配合されている成分で選ぶ

髪が広がる最大の原因は、髪が乾燥していることです。

そのため、保湿は非常に重要です。

ボリュームダウンシャンプーの中でも、植物系のオイル成分が入ったものを選びましょう。

植物系のオイル成分は表面だけでなく、浸透力が高いため、髪内部にまで保湿成分が行き渡ります。

・ホホバオイル
・ココナッツオイル
・アルガンオイル など

これらのオイルは、比較的サラッと仕上がる割に、髪の補修効果も期待できます。

ダメージ毛にもおすすめなので、ボリュームダウンシャンプーを選ぶ時に確認してみてください。

3.補修成分が配合されているものを選ぶ

髪補修成分というと難しく聞こえますが、簡単にいうとたんぱく質補給成分です。

髪が痛んでいるのは、髪内部のたんぱく質などの成分が流れ出ていることが原因です。

その流れ出たたんぱく質を補給するための成分が髪補修成分です。

補修成分がボリュームダウンシャンプーに入っていると、気軽にパサついて広がった髪を抑えることができるでしょう。

また、セラミドという保湿成分も、髪に必要な成分のため、髪の補修に欠かせません。

どちらも入ったボリュームダウンシャンプーを選ぶと、さらに効果を実感しやすくなるはずです。

ボリュームダウンシャンプーに関する注意点

ボリュームダウンシャンプーに関する注意点

1.シリコンの1種であるジメチコンは避けなくて良い

2.アミノ酸シャンプーと表記してあっても成分はよく確認する


1.シリコンの1種であるジメチコンは避けなくていい

髪が広がる原因は、多くの場合が髪の乾燥です。

シリコンという成分を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

シリコンは髪表面を整え髪の指通りを滑らかにする効果があります。

しかし、最近ではノンシリコンシャンプーが流行するなど、シリコンは頭皮や髪によくないという情報を目にした方もいらっしゃるかもしれません。

See Also

しかし、ボリュームダウンのために使うシャンプーなら、シリコンはそこまで避ける必要はありません。

シリコーンも同様で、通常の使い方において、頭皮の毛穴につまることはないことを確認しています。すすいだ後に残る量はわずかですし、「髪表面には薄く広がりやすいが頭皮の皮脂とはなじまない」というシリコーンの性質からも、毛穴のつまりを起こすことは考えられません。また、他の成分の浸透を妨げないので、パーマのかかり具合やヘアカラーの染まり方に影響しないことも確認しています。

引用:花王 | 製品Q&A | コンディショナーやシャンプーなどに使われているシリコーンは、どんな働きをするの?

このようにシャンプーに使うシリコンに関しては、極端に毛穴を詰まらせる心配がないように、しっかりと厳選されています。

髪の毛のコーティング力が高く、髪にまとまりとツヤを出すことができます。

シリコン入りのシャンプーはノンシリコンシャンプーより、手っ取り早く髪が広がるのを抑えることができます。

即効性を求める方は選ぶ時に探してみてください。

しかし、シャンプー後は成分が頭皮に残らないようにしっかりとすすぐようにしましょう。

また、シリコンに反応してしまう人がいるので、アレルギーが気になる人は、控えたほうが無難です。

肌荒れをした経験がある方は、ノンシリコンのボリュームダウンシャンプーを使いましょう。

2.アミノ酸シャンプーと書いていても成分はよく確認する

アミノ酸系の洗浄成分が多く含まれたアミノ酸シャンプーは、ボリュームダウンシャンプーの中でも優秀なジャンルです。

洗浄力が低く設定されており、髪が広がりにくいです。

しかし、アミノ酸シャンプーの中には、名前ばかりで洗浄力が強い成分が使われているものもいくつかあるようです。

アミノ酸シャンプーと紹介されているからといって、全てのシャンプーが髪のボリュームを抑えることができる訳ではありません。

しっかりと成分表を確認してから購入するようにしましょう。


美容師が選んだ!ボリュームダウンシャンプーおすすめ10選

※このランキングは美容師個人の主観に基づいて作成されています。

※*価格は公式価格で表示

 ボリュームダウンシャンプーには、種類がたくさんあるため、選ぶ時に迷ってしまうでしょう。

そこで美容師目線で、成分などを確認して髪の広がりを抑えることができるシャンプーをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

第10位 ナプラ リラベール CMCシャンプー 280ml ¥1,200(税込)

ボリュームダウンシャンプーを試したいけれど、あまりお金はかけたくないという方におすすめのシャンプーです。

洗浄力が抑えられた成分は、コストがかかってしまうため、比較的値段が高めのボリュームシャンプーが多いです。

ナプラのリラベール CMCシャンプーは、コスパがいいボリュームダウンシャンプーです。

洗浄力が弱いアミノ酸系洗浄成分はもちろん、髪の補修成分であるCMCも配合しています。

ボリュームダウンシャンプー入門用としてもおすすめです。

第9位 いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストシャンプー 480ml ¥1,320

いち髪のナチュラルケアセレクト モイストシャンプーは、ドラッグストアでも気軽に手に入るボリュームダウンシャンプーです。

成分数を少なくして、コストを抑えているため、質の高いシャンプーを求めている人にもおすすめです。

ベタイン系やアラニン系のアミノ酸洗浄成分で、洗浄力は弱めで安心です。

さらに、天然エキスによって、頭皮の状態も整えやすくなっています。

敏感肌で困っている方も使いやすいので、一度使ってみてください。

第8位  エッフェオーガニック O by F モイストシャンプー 250ml ¥3,080(税込)

洗浄力が弱いアミノ酸系洗浄成分は、泡立ちがあまりよくないのが欠点です。

ところが、エッフェの O by F モイストシャンプーは比較的泡立ちがよく、保湿力も高く設定されています。

ヌメッとした感じがあるほど保湿力が期待できるので、ボリュームダウンシャンプーとしても優秀です。

髪だけでなく、頭皮が乾燥して髪が広がる人は、試してみてください。

しっかりと保湿でき、髪がまとまりやすくなるはずです。

もちろん加水分解タンパクなどの、髪の補修成分も配合されており、ダメージ毛の人とも相性がいいでしょう。

ヘアカラーなどによるパサつきにお悩みの方は、シャンプーを付けてからすぐに流さずに、少し放置してから流してみてください。

より髪の毛がまとまり易くなるはずです。

第7位 エトヴォス モイストシャンプー 230ml ¥3,080(税込)

頭皮の乾燥が気になる、うねりや細毛などの髪質の変化に悩んでいる方におすすめのシャンプーです。

シリコンやアルコールなど7つのフリー処方で、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

また、植物エキスやアミノ酸を配合しています。

濃密な泡できしみにくく、指通りよく仕上げることができます。

オレンジ&ラベンダーの香りでバスタイムをより楽しく過ごすことができます。

第6位 ベルタ スカルプシャンプー 300ml ¥2,178(税込)(初回)

こちらもスカルプ効果に寄せたシャンプーのため、頭皮が乾燥して、髪の毛もボリュームを抑えたい人のためのシャンプーです。

女性の頭皮と髪のエイジングケアに特化して作られたシャンプーです。

このシャンプーの特徴は、ヘマチンが配合されている点です。

ヘマチンは、髪を補修する力があります。

ヘアカラーなどの施術で髪が傷んで広がる方は一度お試しください。

アラニン系とベタイン系のアミノ酸系洗浄成分も入っており、洗浄力が強すぎて乾燥する心配もありません。

施術のやりすぎで頭皮や髪が傷んでいる人こそ、ベルタスカルプシャンプーを使ってみましょう。

第5位 シュワルツコフ プロフェッショナル BCクア フォルムコントロール シャンプー 250ml ¥1,980(税込)

BCクア フォルムコントロール シャンプーは、くせ毛の人と相性のいいシャンプーです。

髪の毛を柔らかくしつつ、保湿力で髪を落ち着かせる効果が期待できます。

洗浄力としてはアミノ酸系の中でも、比較的強めなのでトリートメントは必須です。

しかし、髪を柔らかくして落ち着かせることができるシャンプーはあまりありません。

くせ毛でセットがしにくいと悩んでいる方は試してみる価値があるシャンプーです。

第4位 ノ・アルフレ オールインワンシャンプー 300ml ¥1,958(税込)(初回)

ノ・アルフレ オールインワンシャンプーは、価格が高めに設定されている分、質が高く、満足度が高いシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分の中でも、最も保湿力が高いココイルグルタミン酸TEAが含まれています。

さらにグリセリンや、ツバキ種子油などの保湿成分もしっかりと配合されています。

トロッとした質感で、泡立ちがいいです。

泡立ちが良いと髪の毛や頭皮にもなじみやすく、摩擦も抑えられるため保湿力を実感しやすいです。

第3位 オブコスメティックス ソープオブヘア1 265ml ¥3,520(税込)

カラーやパーマによって髪が乾燥し、指通りが悪い方におすすめの高保湿シャンプーです。

内容量が少なめの割にお値段が高めですが、髪の補修成分も洗浄成分も質がいいものばかりが使用されていて、効果を実感しやすいです。

ヘマチンやケラチンで髪を補修しつつ、洗浄成分としては保湿力が高いココイルグルタミン酸TEAが使われています。

これらの両方が使われているシャンプーは、あまり多くありません。

また、ノンシリコンなので、敏感肌の人でも安心して使えるでしょう。

質の高いボリュームダウンシャンプーを探している方は、試す価値があるシャンプーのひとつです。

第2位 COTA アイケア シャンプー9 300ml ¥2,750(税込)

Cotaのシャンプーは人気が高いシャンプーの1つですが、その中でも9と書かれた種類は、ボリュームダウンシャンプーとして効果的です。

比較的しっとり仕上がるベタイン系に加えて、サラサラになるアラニン系も含まれているため、日常使いにピッタリでしょう。

加水分解コラーゲンなど、他の補修成分もタップリで、髪の毛のボリュームを抑えつつさらっと仕上げることができます。

バランスが良いシャンプーのため、Cotaは美容室でも良く使用されています。

第1位 ロレアル セリエ エクスパート ビタミノカラーシャンプー 300ml ¥2,420(税込)

こちらのシャンプーは、ヘアカラーをよくする人に向いているボリュームダウンシャンプーです。

洗浄力が強めに感じられますが、髪が広がるのを抑えつつ色持ちもよくする効果が期待できます。

現在では、ヘアカラーをする人が増えているので試してみてください。

ココベタインという成分が含まれていて、きめ細かい泡立ちが特徴です。

使いやすいボリュームダウンシャンプーを探している方こそ試してみてください。

さいごに

この記事では髪が広がる原因とボリュームを抑える方法についてお伝えしました。

また、おすすめのボリュームダウンシャンプーについてもご紹介しました。

くせ毛で悩んでいる方や朝のセットを少しでも楽にしたいという方は、ぜひこの記事を参考にボリュームダウンに効果的なシャンプーを使用してもてください。

参考文献

出典リンク:くせ毛と水分の関係って?毛髪の最新研究をわかりやすく解説【ミルボン公式】

出典リンク:髪の基礎知識 vol.13「髪の成分」|デミ コスメティクス

出典リンク:天然成分を利用した機能性活性成分の開発

出典リンク:髪のくせ|髪の知識|花王株式会社 ヘアケアサイト

出典リンク:花王 | 製品Q&A | コンディショナーやシャンプーなどに使われているシリコーンは、どんな働きをするの?

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:https://mejio.jp/
お問い合わせ・広告掲載依頼:https://mejio.jp/contact/

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top