現役美容師がおすすめする50代向けシャンプー30選

「年々髪がボリュームダウンしてきている…」

「久しぶりに会った友人に白髪が増えたと言われた」

「薄毛の進行を食い止める方法は?」

と感じている方は多くいらっしゃいます。

今回は、多くの50代の方が悩んでいる抜け毛・白髪・髪のボリュームダウン・髪のうねりが起こる原因、抜け毛・白髪・髪のうねり対策方法、髪にハリやコシを出す方法について紹介していきます。

また、現役美容師が厳選した50代の方におすすめできるシャンプーも最後にお伝えします。

この記事でわかること

・50代におすすめできるのは、髪や頭皮に良い洗浄成分、保湿成分、エイジングケア成分が入っているシャンプー

・抜け毛や白髪が増える原因は、生活習慣、遺伝、ストレス、加齢、ホルモンバランスの乱れ
・低刺激でスカルプケア効果やエイジングケア効果のあるシャンプーがおすすめ

もくじ


この記事に登場する専門家



50代におすすめのシャンプーとは?


50代におすすめのシャンプーとは?

髪や頭皮に良い洗浄成分、保湿成分、エイジングケア成分が入っているシャンプー



50代くらいになると、若い時には気にならなかった悩みが出てくる方が多いです。

特に女性は45歳くらいを境に髪質の変化を感じるようです。

一番の大きな原因は、やはり女性ホルモン(特にエストロゲン)の分泌量の減少による影響です。

それに伴いホルモンバランスが乱れることで、今まで感じなかったような不調や悩みが出てきます。


・髪のツヤがなくなってパサつきやすくなった

・変にクセがでるようになってきた

・ボリュームが出づらくなった

・抜け毛が多くなり髪が減った気がする

・昔は似合っていた髪型がしっくりこなくなってきた


など、様々な悩みが出てきます。

20代の時にはただ単に香りが好きなシャンプーや、パッケージが好みのシャンプーでも問題ないかもしれません。

しかし50代くらいになったら、中身と成分にこだわったシャンプーを使うことを強くおすすめします。

洗浄成分、保湿成分、エイジングケア成分、それぞれが大切になってきます。

髪や頭皮にいいシャンプーを使うことで、必ず髪は変わっていきます。

逆に言うと、シャンプーにこだわらなければ髪はどんどん老化していきます。

この後に実際におすすめのシャンプーを解説しますので、是非参考にしてみてください。

 


抜け毛や白髪が増える原因は?

抜け毛や白髪が増える原因は?

・老化現象などによって色素細胞の働きが弱まるため白髪が増える

・加齢によって毛乳頭に運ばれる栄養素が少なくなり、髪の毛を育てる機能が弱まるため抜け毛が増える


白髪が生えてくるのは、代表的な髪の老化現象のひとつです。

もともと髪の毛は無色透明なのですが、色素細胞の働きによって黒い髪の毛が生えてきます。

しかし老化現象などにより、色素細胞の働きがストップしたり弱まることで、白髪が生えてきます。

個人差もありますが、白髪になるのは年齢と共にどうしてもやむを得ないことですが、頭皮の活性化やシャンプーなどで、進行を緩やかにすることは可能だと言われています。

また、年齢と共に抜け毛が気になる方もいます。

加齢により、血管を通って毛乳頭へ運ばれる栄養素が少なくなり、毛を育てる機能も弱まっていくことが原因だと言われています。

さらに、ヘアサイクル(抜ける・成長する・休止する)が乱れることで抜け毛が多く感じられることも抜け毛の原因のひとつです。

抜け毛に関しては、男性と女性では大きく違います。

これは男性ホルモンと女性ホルモンの違いによるものです。

 


男性の抜け毛や白髪が増える原因

男性の抜け毛や白髪が増える原因

1. 生活習慣

2. ストレス
3. 遺伝
4. 加齢

 

【合わせて読みたい】

メンズ向けはこちら↓



抜け毛や白髪には、生活習慣・ストレス・遺伝・加齢が大きく関係しています。

特に男性は脂っこい食事や塩分の高いものを好む傾向があり、さらに女性に比べて喫煙率も高いため、生活習慣が乱れやすいと言われています。

どちらも、抜け毛や白髪の原因として関係があると言えるでしょう。

また、男性の抜け毛で特徴的なものと言えば、男性型脱毛症(AGA)です。

AGAとは、男性ホルモンによって起こる進行性の脱毛症のことです。

ヘアサイクルが乱れることで、毛髪の成長期が短くなり、結果的に薄毛になっていきます。

遺伝的なところも多いと言われていますが、完全に予防するのは難しいのが現状です。



女性の抜け毛や白髪が増える原因

女性の抜け毛や白髪が増える原因

1. 生活習慣

2. ストレス
3. 遺伝
4. ホルモンバランスの乱れ


女性も男性同様、加齢による白髪や抜け毛が増えていきます。

生活習慣やストレス、遺伝も大きく関係します。

特に女性の場合はホルモンバランスの乱れによる抜け毛が多いので、気をつけていきたいところです。

なるべく睡眠時間を確保し、リラックスタイムをつくってあげるといいでしょう。

40代以降は、髪の成長やツヤの維持を保ってくれる女性ホルモンの分泌が一気に下がっていきます。

女性ホルモンが優位のうちは抜け毛は比較的少ないのですが、分泌量が下がってくことで、抜け毛や細毛の原因になっていきます。

しかし男性とは違い、脱毛症ようなものではなく、全体的に髪がやせていくというのが女性的な特徴と言えます。

髪が痩せることにより、ボリューム感が出にくくなったと感じる方も多いです。

 


髪のハリやコシが失われる原因は?

髪のハリやコシが失われる原因は?

髪のハリコシ、ツヤ感を出してくれる女性ホルモンの減少



昔は髪が多くて、とにかく扱いづらいことがコンプレックスだったという方もいるでしょう。

しかし、40代、50代と年齢を重ねることで、逆に毛量の感じがちょうど良くなってきたという話もよく聞きます。

なぜ加齢とともに髪のボリュームが気にならなくなるかというと、女性ホルモンの量が減少することが関係しているのです。

女性ホルモンは髪のハリコシ、ツヤ感を出してくれますが、少なくなることで“髪が痩せたような感覚”になります。

髪の太さやしっかり度については個人差が大きいのですが、いずれにせよ、10代、20代の時と比べてボリューム感やハリ感が減少したように感じる人が多いです。

 


年を重ねるごとに髪にうねりがでてくる原因は?

年を重ねるごとに髪にうねりがでてくる原因は?

1. 毛穴のゆがみ

2. 髪の中身の空洞化


1. 毛穴のゆがみ


髪にうねりやクセが出てくることも、加齢による髪の変化のひとつです。

昔は直毛でいいねと周りから褒められていたのに、なんて方もいます。

だいたい40代以降から、今まで感じなかったくせやうねりが出てくることが多いです。

このようなくせやうねりは、長年の重力による毛穴のゆがみが原因です。

若い時はピンと張っていた頭皮の毛穴も、長い時間の経過でやや潰れたような形に変化すると考えられています。

まん丸の毛穴が上からの重力で楕円形になるようなイメージです。

そのため、髪が伸びる過程で摩擦が起こり、ゆがんでうねりになると言われています。

 


2. 髪の中身の空洞化


髪の中身の空洞化もうねりの原因です。

年齢を重ねるとホルモンバランスが崩れ、髪の栄養が逃げやすくなり、タンパク質などの栄養で満たされていた髪自体の重さが軽くなっていきます。

中身の密度が軽くなった髪は、今まで影響を受けなかったはずのクセの影響を受けるようになってしまい、結果として、うねりやクセの原因になるのです。



50代の髪の悩みを悪化させるNG行為

50代の髪の悩みを悪化させるNG行為

1. 粗悪なシャンプーを使い続けること

2. 爪を立てて洗うこと
3. リンスやトリートメントをべったり地肌に付けること
4. 乾かさないで寝ること


どうしても加齢と共に髪の悩みは増えていくものです。

それでもなるべく綺麗でいい状態の髪をキープするために、避けたいNG行動があります。

それは次のようなものです。


1. 粗悪なシャンプーを使い続けること


シャンプーやケアが一番重要です。

まずシャンプーの成分と、洗い方を見直すところから始めると良いでしょう。

シャンプーを選ぶ際は、なにより洗浄成分が大切です。

洗浄成分が強すぎるものは、年齢による髪の悩みを助長させる大きな要因です。


2. 爪を立てて洗うこと


爪を立てて髪を洗うと、頭皮や髪を傷つける原因になります。

頭皮が傷つくと炎症を起こしてしまうことがあり、危険です。

また、髪のキューティクルも爪の刺激によってはがれてしまうこともあり、ダメージに繋がります。

シャンプーをするときは、指の腹で優しく洗うようにしましょう。


3. リンスやトリートメントをべったり地肌につけること


トリートメントをなどを頭皮にベタ付けするのはやめましょう。

トリートメントやリンスは髪の手触りを良くしてくれますが、地肌に付いてしまうと毛穴のつまりに繋がり、地肌に悪影響を及ぼします。

トリートメントやリンスは髪の毛先を中心に付けるようにしましょう。


4. 髪を乾かさないで寝ること


シャワーをした後、絶対に半乾きで寝ないようにしましょう。

雑菌が繁殖して不衛生になるだけではなく、髪のキューティクルにも損傷を与えます。

その結果、寝癖がつきやすくなってしまうこともあるので、注意しましょう。


現役美容師が伝授!抜け毛や白髪を対策する方法

現役美容師が伝授!抜け毛や白髪を対策する方法

1. 頭皮の血行促進

2. 紫外線対策
3. バランスのいい食生活


抜け毛や白髪の対策は、日々の習慣によるものが大きいと言われています。

抜け毛、白髪どちらにも効果があるとされていることは次のようなものです。


1. 頭皮の血行促進


白髪も抜け毛も、頭皮の血行を促進することで改善しやすいと言われています。

頭皮の血行を促進するためには、頭皮マッサージやブラッシング習慣を取り入れることがおすすめです。

血行を良くすることで栄養が行き渡り、結果的に頭皮環境が整うのです。


2. 紫外線対策


紫外線対策も忘れてはいけません。

お肌と同様に、頭皮や髪も紫外線でダメージを受けます。

最近は髪にも使用できるスプレータイプの日焼け止めもあります。

分け目や髪の表面にスプレーしてからお出かけすることをおすすめします。

3. バランスのいい食生活


また、これは少し難しいと思う方もいるかもしれませんが、食生活の見直しもやはり効果的です。

バランスのとれた食事や睡眠は、間違いなく、髪や頭皮にいい影響を与えます。


美容師もやっている!髪にハリやコシを与える方法

美容師もやっている!髪にハリやコシを与える方法

1. エイジングケアに特化したシャンプーを使用する

2. 毛穴の汚れ、皮脂の詰まりをなくす
3. ドライヤーの当て方を工夫する


1. エイジングケアに特化したシャンプーを使用する


髪のハリ感やコシを出すためには、髪を中から元気にしてあげることが重要です。

頭皮の血行を促進し、栄養をすみずみまで張り巡らせなければなりません。

そのための一番の近道は、エイジングケアに特化したシャンプーの使用することです。

マイルドな洗浄成分で洗い、なおかつ頭皮の活力になるような成分を補ってくれる商品がベストでしょう。


2. 毛穴の汚れ・皮脂の詰まりをなくす


毛穴に汚れや皮脂が詰まることで、髪のハリ感がなくなるというパターン
もあります。

この場合もシャンプーを変えることで改善することが多いです。


3. ドライヤーの当て方を工夫する


根本的な改善ではないのですが、
ドライヤーの風の当て方でもふんわり感はつくれます。

ボリュームが欲しいようなトップやフロント部分は、下から温風を当て、そのまま冷ましてふわっとさせると良いです。



美容師直伝!加齢による髪のうねりを緩和できる方法

美容師直伝!加齢による髪のうねりを緩和できる方法

スタイリング剤やトリートメントをつけて髪に重さを足す



加齢による髪のうねりは、スタイリング剤とトリートメントでかなり軽減できます。

髪の空洞化による軽さでクセが出てしまうのであれば、髪に重みを足してあげることで改善できるというわけです。

ここで言う重さというのは、スタイリング剤やオイルなどの油分による重さの事です。

オイルやスタイリング剤の油分で髪をコーティングすることにより、湿気や乾燥によるクセの広がりを抑えることができます。

ドライヤーを使う前や後での、流さないトリートメントも有効です。

何もつけていない、いわゆる“すっぴん髪”の時が一番うねりが出やすいです。

スタイリング剤や流さないトリートメントでケアしていきましょう。

また、うねりを改善するために高機能なドライヤーに頼るのもひとつの手です。

髪の水分量をキープできたり、うねりが軽減できるドライヤーもあるので、ぜひうまく活用してみてください。



50代におすすめのシャンプーとは

50代におすすめのシャンプーとは

1. 頭皮に特化したスカルプシャンプー

2. ハリコシ強化のエイジングケアシャンプー
3. 植物由来にこだわった低刺激系シャンプー


実際に50代におすすめできるシャンプーとはどのようなものでしょうか。

大きく分けて次のような3種類です。


1. 頭皮に特化したスカルプシャンプー


加齢による白髪も、抜け毛も、うねりも、すべて頭皮環境が基盤になっています。

結局のところ、頭皮の状態を良くすることがとても大切になってくるのです。

このことは、数年前から多くの人から認知され、頭皮ケアに特化したシャンプーもたくさん登場しています。

ただ、トニックシャンプーとスカルプシャンプーは違う、というところだけは注意が必要です。

トニックシャンプーと呼ばれているものは、洗浄力が強すぎるものがあります。

強すぎる洗浄力は、よほどの脂性肌でない限り必要ありません。


2. ハリコシ強化のエイジングケアシャンプー


エイジングケアシャンプーも近年かなり増えてきています。

エイジングケアシャンプーとは、加齢による髪の悩みを改善しようという内容成分のシャンプーです。

まさに50代のお悩みとマッチするものが多いので、おすすめです。

使うことによりどんな効果が期待できるのか、という観点で選んでみてください。

ハリコシ強化になるシャンプーが多いのも、エイジングケアシャンプーならではだと思います。


3. 植物由来にこだわった低刺激系シャンプー


50代になると、肌荒れや頭皮トラブルを起こしやすくなる方もいますが、白髪染めの影響があるからかもしれません。

そんな肌トラブルを起こしやすくなった方には、低刺激成分のシャンプーがおすすめです。

特に天然の植物由来成分がメインの物がベストでしょう。

低刺激シャンプーは洗浄成分がマイルドなものが多く、安心して使えるので自然派志向の方にもいいでしょう。



50代におすすめのシャンプーに入っている一押し成分


50代女性におすすめの成分

50代女性におすすめの成分

1. ヘマチン

2. フコダイン
3. 加水分解ケラチン、セラミド


50代の女性が一番気になる悩みといえば、髪のハリコシの減少、ツヤの低下だと思います。

そんな女性におすすめな成分は次のようなものです。


1. ヘマチン


ヘマチンは髪のハリコシの強化だけではなく、育毛効果、抗酸化作用、白髪予防と、嬉しい効果がたくさんあります。

高価な成分ではありますが、あらゆる悩みをカバーしてくれるので、50代女性に最もおすすめしたい成分です。


2. フコダイン


最近注目されているフコイダンは、海藻に含まれる成分です。

頭皮環境の改善、保湿効果、育毛効果が期待できます。


3. 加水分解ケラチン、セラミド

加水分解ケラチンやセラミドは高い保湿成分となっており、髪の内部補修や、ツヤの向上に役立つ成分です。



50代男性におすすめの成分

50代男性におすすめの成分

1. センブリエキス、イチョウ葉エキス

2. ノコギリヤシエキス
3. アデノシン


50代の男性となると、一番気になるのは抜け毛や薄毛ではないでしょうか。

使うシャンプーも、育毛効果のある成分が含まれているものが最適です。

育毛効果が高いといわれている主な成分は次のようなものです。


1. センブリエキス、イチョウ葉エキス


センブリエキス、イチョウ葉エキスは血行促進に効果があります。

また抗酸化作用もあり、昔から親しまれている植物由来の成分になります。


2. ノコギリヤシエキス


ノコギリヤシエキスは、男性特有のAGAに効果があることが分かっています。

シャンプーだけではなく、サプリメントでも使用されている成分です。


3. アデノシン


アデノシンはもともと私たちの体の中に存在する物質です。

この物質は毛根を刺激し、ヘアサイクルの成長期を延長し、抜け毛を予防すると言われています。

実際に医薬部外品として塗り薬があるほど、効果が期待できるものです。



成分表をチェック!避けるべきシャンプーの成分

成分表をチェック!避けるべきシャンプーの成分

1. 強すぎる洗浄成分(界面活性剤)

2. タール系着色料
3. 防腐剤


いくらエイジングケアに効果的な成分が含まれているとしても、他に避けるべき成分が含まれている場合もあります。

頭皮トラブルにつながりやすい、避けたい成分は次のようなものです。


1. 強すぎる洗浄成分(界面活性剤)


強すぎる洗浄成分の代表的なものは、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリス硫酸ナトリウムなどです。

泡立ちは良いのですが、脱脂力が強すぎる為、必要以上の皮脂を取ってしまいます。

結果的に慢性的な頭皮の乾燥状態になり、かゆみや炎症をおこしやすくなります。

比較的、低価格帯のシャンプーに多く含まれています。


2. タール系着色料


タール系色素は、肌が弱い人にとっては刺激になります。

最近はだいぶ少なくなりましたが、人工的な着色は不必要です。


3. 防腐剤


防腐剤に関しては、含まれないに越したことはありません。

しかし安全性の高い防腐剤であれば、許容してもいいかと思います。

気をつけたい成分はメチルイソアゾリノンという成分です。

アレルギー性の炎症を起こしやすいことがわかっているので、避けたいところです。



美容師だけが知っている50代向けシャンプーの選び方

美容師だけが知っている50代向けシャンプーの選び方

1. 洗浄成分で選ぶ

2. 肌へのやさしさで選ぶ
3. エイジングケアや育毛への効果が期待できる成分が含まれているものを選ぶ


50代の方は、どのようなポイントでシャンプーを選べばいいのでしょうか。

具体的には次のようなものです。


1. 洗浄成分で選ぶ


洗浄成分に関してはアミノ酸系洗浄成分がおすすめです。

必要な皮脂は残しつつ、マイルドに汚れを落としてくれますが、気を付けなければならないことがあります。

実はアミノ酸系洗浄成分と販売されているものの中でも、少量しかアミノ酸系洗浄成分が含まれていないものがあります。

成分表示を見て確認してみましょう。


2. 肌へのやさしさで選ぶ


肌へのやさしさも重要です。

50代になると皮脂量が減る方も多いので、乾燥などの肌トラブルが起こりやすくなります。

シャンプーは毎日使うものですし、直接肌に付けるものです。

防腐剤、多すぎる人工香料はトラブルのもとになります。


3. エイジングケアや育毛への効果が期待できる成分が含まれているものを選ぶ


せっかく使うなら、50代ならではの悩みにアプローチできる成分の含まれるものを選びたいところです。

エイジングケアや育毛効果がある商品はどうしても高価になりがちです。

しかし無理のない範囲で自己投資していただきたいです。



50代におすすめのシャンプーに関する注意点

50代におすすめのシャンプーに関する注意点

肌質や悩みに合う洗浄成分が使われているかを確認する



まず一番気にしてほしいことは『どんな洗浄成分を使っているか』です。

かなりの脂性肌でない限りは、アミノ酸系洗浄成分が主体のシャンプーがいいでしょう。

脂性肌の男性で、普段からワックスなどの整髪料を必ずつける場合は、アミノ酸系洗浄成分と高級アルコールの混合の物でもいいかもしれません。

そこにプラスして、ご自身の気になっている悩みに効果がある成分が入っているものがベストです。



美容師がおすすめする50代シャンプー30選



【男性向け】現役美容師がおすすめする50代シャンプー15選


第15位 MARO17 マイルドウォッシュシャンプー 350ml (Amazon価格)¥1988(税込)




ドラックストアでも気軽に買えるシャンプーですが、コストパフォーマンスが高い商品です。

すっきり頭皮を洗い上げられるマーロシリーズですが、こちらはアミノ酸系洗浄成分配合のやさしい処方になっています。

通常のアミノ酸系洗浄成分シャンプーだとすっきり感に欠けると感じている方や、スタイリング剤を毎日使う人におすすめです。

使い続けやすい価格も魅力的です。


第14位 サンコール R21シャンプー 270ml ¥2,178(税込) 




自然の恵みを活かした、頭皮と髪をすこやかに保つシリーズです。

名前の通り、21種類の植物美容エキスが贅沢に配合されています。

育毛効果のあるヘマチンも入っており、頭皮環境を整えてくれます。

ヘマチンには残留アルカリ除去作用もあるので、白髪染めやパーマをかけている人におすすめです。

香りもかすかに香るハーブ系で、男性でも使いやすいでしょう。


第13位 資生堂 アデノゲン スカルプケアシャンプー 400ml ¥3,300(税込)



アデノシン配合の育毛効果も期待できる男性用シャンプーです。

メンズシャンプーだけあってスッキリと洗いあがります。

爽快感があり、根元がふわっと立ち上がるような仕上がりが特徴です。

シトラスグリーンの香りで、気になる頭皮のニオイもケアできます。


第12位 リーブ21 アクティブシャンプー 200ml ¥3,300(税込)



発毛サロンのリーブ21が独自開発したシャンプーです。

和漢植物エキスを贅沢に配合し、髪と地肌を健やかに保ってくれます。

石油系界面活性剤や防腐剤を一切使用していないので、安心して使用できる商品です。

20種類の天然植物成分で、髪の保湿もしてくれます。

使いつづけることで抜け毛が減ったと感じる方も多いようです。


第11位 ルベル ナチュラルヘアソープ 720ml ¥3,080(税込)



最小限の成分で、とてもシンプルに作られているシャンプーです。

敏感肌やデリケートな頭皮にも使いやすい、低刺激性です。

また、サロン専売品の中ではお値段も手頃で、使いつづけやすい商品です。

さらに、血行促進してくれる成分が配合されている上に、消臭効果もしっかりあります。

ただ、酸性石けんベースなので、人によってはきしみ感が気になるかもしれません。


第10位 パイモア ディア クリーンシャンプー 500ml ¥2,200(税込)



天然成分にこだわったアミノ酸系洗浄成分のシャンプーです。

すこやかな頭皮に必要なビタミンBやビタミンEを含み、ハーブエキスで穏やかに洗い上げてくれます。

血行促進効果のあるセンブリエキスやヨクイニンエキス配合です。

爽快感のあるスカルプシャンプーなので、皮脂量が多めの方でもすっきり感を感じられると思います。


第9位 ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 320ml ¥3,960(税込)



こちらは今注目の炭酸シャンプーです。

炭酸ガスの強力な血行促進効果で、まるでヘッドスパ後のようなすっきり感が味わうことができ、普段のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れも浮かせて落とします。

高濃度炭酸のもっちり泡で出てきるので、泡立て不要です。

いつものシャンプーと週に1、2回置き換えるだけで、強い髪と地肌に近づくことでしょう。

殺菌成分も入っているので、頭皮のニオイが気になる50代にも最適です。


第8位 アンファー スカルプDシャンプー 350ml ¥3,973(税込)



洗浄成分と保湿成分と育毛成分のバランスの取れたシャンプーという印象です。

特に、アンファーならではの育毛成分が多く入っているのが特徴です。

豆乳発酵液という、育毛効果を期待できる成分が含まれています。

肌や頭皮のタイプに合わせて、自分に合うシャンプー選べることもポイントです。

ヘアケア成分も多く入っているので、うるおいのある仕上がりになります。


第7位 持田ヘルスケア コラージュフルフル ネクストシャンプー 200ml ¥1,760(税込)



ふけやかゆみなどが気になる50代におすすめのシャンプーです。

頭皮のニオイも改善してくれるので、頭皮トラブルが出やすい方にも良いでしょう。

頭皮環境を整えるという意味で、育毛剤に含まれるような植物エキスが数多く配合されているのもおすすめポイントです。

こちらは脂漏性の皮膚炎になってしまった時にも有効的なシャンプーです。

ドラックストアで簡単に手に入るのもいいですね。


第6位 ルベル ジオ スキャルプシャンプー 320ml ¥1,980(税込)



しっかりと洗いながら、積極的な血行促進アプローチが期待できるシャンプーです。

メンズシャンプーには珍しい、温感系育毛シャンプーになります。

ジオウエキスを始めとした血行促進成分が配合されています。

普段は頭皮がべたつくのに、時間がたつとカサつくというような、バランスの難しい50代男性におすすめです。

クッションのような泡立ちで、ストレスなくシャンプーできます。


第5位  アンドジーノ プレミアムブラックシャンプー 400ml ¥5,280(税込)



トリートメントいらずの、オールインシャンプーになります。

See Also

頭皮と毛髪に必要なものだけでつくるというコンセプトのシャンプーです。

オタネニンジン根エキスやニンニクエキスなど、育毛剤にも含まれるような21種類の植物成分配合です。

真っ黒な泥のような見た目ですが、保湿効果も高く、乾燥しやすい頭皮の方も安心して使えるでしょう。

フケやかゆみが出やすい時などにも良さそうです。

シャンプーした後に3分間パックをプラスすると、より効果を実感できます。


第4位 ゼロプラス 薬用ウーマシャンプープレミアム 300ml ¥4,400(税込)



頭皮環境を徹底的に整えることに特化したシャンプーです。

フコイダン、センブリエキス、馬油、加水分解ケラチンと、内容成分もかなり期待ができそうなものばかりです。

もちろんアミノ酸系洗浄成分で、鉱物油や香料も無添加という徹底ぶりです。

グリチルリチン酸2kという抗炎症成分も入っているので、かゆみが出やすい頭皮とも相性が良いでしょう。

ただし清涼感のあるメントールが配合されているので、敏感な人は気をつけてください。


第3位  アデランス ヘアリプロ薬用スカルプシャンプー 370ml ¥3,960(税込)



50代男性の髪の悩みを知り尽くしたアデランスが作った、本格スカルプシャンプーです。

実際にアデランスのサロンで使用しているシャンプーなので、とても期待ができそうです。

アミノ酸系洗浄成分と石けん系洗浄成分で、頭皮をいたわりながら洗い上げます。

使い続けることで、髪のハリコシが出てきたと感じる方も多いそうです。

同じラインのスカルプグロウ(育毛剤)と合わせて使用すれば、よりはっきりと効果を感じられると思います。


第2位 ハホニコ ラメイ ヘアクレンジングシャンプー 400ml ¥3,800(税込)



成分にとことんこだわった、さっぱりと洗える高品質のシャンプーです。

ヘマチン配合で、髪のハリコシ強化、育毛効果、頭皮の消臭・殺菌効果があるので、頭皮の嫌なニオイも夜まで気にならなくなるはずです。

コンディショニング効果も高いので、気にならない方はリンス不要でも問題ないかと思います。

髪自体の補修効果も高いので、最近髪に元気がないなと感じている方にも最適です。

マイルドな洗浄成分なので、スタイリング剤を使っている方は2度洗いした方がいいかもしれません。


第1位 haru kurokami シャンプー 400ml ¥3,168(税込)



頭皮・髪に優しい洗浄成分が含まれているアミノ酸系シャンプーです。

配合成分として、ココイルメチルアラニンNa.やココイルグリシンK.などが主な洗浄成分になっています。

髪の水分を保つうえで、キューティクルという髪をコーティングしてくれる部分は非常に重要になります。

このキューティクルが刺激されることで髪の水分が抜けてしまいます。

優しい洗浄成分を配合しているこのシャンプーならば、しっかりと保湿をし、髪の広がりを抑えてくれるでしょう。

ノンシリコン・無添加であることからも非常におすすめのシャンプーになっています。

今なら、公式から購入されますと通常価格の20%offで購入することができますので是非お試しくださいね。



【女性向け】現役美容師がおすすめする50代シャンプー15選


第15位 ルベル ヴィージェ シャンプー 240ml ¥2,750(税込)



野菜の力を髪に活かすというコンセプトの、大人女性のためのエイジングシャンプーです。

しっかりと洗える洗浄成分が入っています。

また、加水分解コラーゲン、紫蘇エキス、ヘチマエキスにより頭皮のうるおいもキープできます。

さらに、実は髪のごわつきの原因となっている、水道水による金属イオン除去もできます。

金属イオンの蓄積はサビの蓄積と同じです。

普段のシャンプーで取り除くことで、頭皮と髪をリセットできます。


第14位 メデル ナチュラルシャンプー ハーバルリフレッシュアロマ 400ml ¥1,320(税込)



コメ由来の保湿成分と厳選植物成分が配合されたシャンプーです。

余計なものを含まず、香料も天然成分100%のものを使用しています。

米ぬかエキスやスクワランなどの保湿効果で、ストレスのない洗い上がりに仕上がるのもおすすめポイントです。

さらに、10種類の植物美容エキス配合により、頭皮環境も整えてくれます。

天然アロマの香りでリラックスできそうです。


第13位 アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー 360ml ¥2,200(税込)



髪内部に浸透してハリコシを与える、独自のヒト型ナノヘアセラミド配合のシャンプーです。

このヒト型ナノヘアセラミドが浸透することで髪のハリコシが出るというデータがあり、ボリュームアップにかなり期待できます。

アスタキサンチンも入っていますので、紫外線によるダメージや、保湿効果もあります。

40代以降の女性にとっては嬉しい成分がたくさん入ったシャンプーと言えそうです。


第12位 ノ・アルフレ 生アロマコラーゲンシャンプー 290ml ¥7,678(税込) 



45歳からのキレイを作る大人のベストコスメにも選ばれた実力派シャンプーです。

年齢と共にコラーゲンが減少することで頭皮の環境が悪化することに着目し、天然由来成分で優しく頭皮や髪の毛を洗いつつ、コラーゲンをサポートしてくれます。

また、オールインワンシャンプーでコンディショナー不要なので、毎日のケアが楽になります。

シャンプー中、上質なアロマオイルを使った香りを包まれる癒やしの時間も楽しめますよ。


第11位 マイナチュレ スカルプシャンプー 250ml ¥3,172(税込)



無駄なものを極力省いた、オーガニックの自然派シャンプーです。

自然派でありながら、美容液レベルのスキンケア成分が配合されています。

特に注目したいのは、フラーレンというノーベル賞受賞成分が入っていることでしょう。

強い抗酸化作用で、髪や頭皮のエイジングケアに期待できます。

髪の専門家と美容師が共同開発した、こだわりのあるエイジングシャンプーと言えます。


第10位 ポーラ グローイングショット グラマラスケアシャンプー 370ml ¥3,190(税込)



ハリ、コシのある黒髪を目指すスキンケア発想のシャンプーです。

14種類のアミノ酸、3種類の浸透性コラーゲン、5種類のセラミドと、50代女性には嬉しい成分がたっぷり配合されています。

使い続けることでふんわりとボリュームアップする感覚を感じられた、という意見が多いことにも納得できます。

仕上がりの指通りや泡立ちも良く、バランスの取れたシャンプーです。


第9位 アンファー スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー 350ml ¥3,973(税込)



大人女性の頭皮環境を整えるためのエイジングシャンプーです。

頭皮や仕上がりによって3種類から選べます。

頭皮自体の保水効果維持にも力を入れた成分構成になっており、加水分解コラーゲンも配合されています。

さらに、ソイセラム(豆乳発酵液)を加えることにより、女性ホルモンに似たエイジング効果が期待できそうです。


第8位 オルビス リリースバイタッチシャンプー 480ml ¥1,430(税込)



スキンケアブランドのオルビスから発売されている、シンプルでありながらバランスの取れたシャンプーです。

シルクエキスとパールエキスの自然由来成分で、なめらかな洗い心地です。

根元の立ち上がりが欲しい方、サラサラの仕上がりが好きな人には最適です。

洗浄成分も低刺激なので、敏感肌の大人女性にも良いと思います。

無香料なのも安心して使えるポイントです。


第7位 無印良品 エイジングケアシャンプー 340ml ¥1,090(税込)



シンプルな作りが特徴的な無印良品の、エイジングに特化したシャンプーです。

椿やバラなどの10種類の天然美髪成分と、コラーゲンなどの7種類の保湿成分が入っています。

洗浄成分もアミノ酸系のマイルドなもので、どんな頭皮タイプの方でも使える仕様だと思います。

市販の1,000円以下で手に入るエイジングシャンプーの中では、かなりコストパフォーマンスがいいシャンプーです。

エイジングケアが気になってきたら、まずこれからというのもありだと思います。


第6位 フィヨーレ Fプロテクト ヘアシャンプーDX 300ml ¥1,650(税込)



髪や頭皮への負担を最小限に抑えながら頭皮ヘアできる、スカルプシャンプーです。

頭皮の爽快感と髪の軽さを同時に感じられるような仕上がりです。

また、洗浄力とスキンケア成分のバランスがとてもいいので、ストレスを全く感じさせないシャンプーです。

高品質であるサロンシャンプーの中で、かなりお手頃な価格設定なことも嬉しいポイントです。

こちらは大人女性だけではなく、大人の男性にもおすすめなシャンプーです。


第5位  ナプラ インプライム ボリュームアップシャンプー 280ml ¥2,200(税込)



もっとボリュームがほしい、ツヤを出したい、そんな50代女性のお悩みにこたえるシャンプーです。

加水分解コラーゲンや加水分解ケラチンが入っていて、ハリコシアップやツヤ感にも期待できる作りになっています。

ヒートプロテインも配合されているので、ドライヤーの熱さえもツヤに変えてしまう、優秀なシャンプーです。

パーマやカラーで傷んだ髪にも相性がいいシャンプーといえるでしょう。


第4位 バイタリズム スカルプケアシャンプー for women 350ml ¥2,177(税込)



こちらは皮膚科医がプロデュースした、女性用育毛シャンプーです。

スカルプケアとヘアケア、どちらにも妥協しないつくりになっています。

最大の特徴は、ピロミジロールという成分を配合しているところにあります。

この成分は血管拡張効果による血行促進が認められており、それによる発毛や抜け毛を防ぐ効果があります。

それでいて髪へのコンディショニング効果もあり、リラックスできるアロマの香りもあるという優れものです。

しっかりとした育毛効果も使用感も譲れないという方にピッタリな商品だと思います。


第3位  資生堂 アデノバイタル シャンプー 250ml ¥3,300(税込)



女性用の育毛シャンプーの代表といっても過言ではないほどの商品です。

育毛成分のアデノシンが配合されています。

このアデノシンが直接髪の毛乳頭に働きかけ、発毛を促してくれます。

使用感はさっぱりなので、あまりダメージがない方の方が合いそうです。

アデノバイタルの育毛剤と一緒に使えば、一層の育毛効果が期待できます。


第2位 アビスタ エイジングケアシャンプー 300ml ¥3,850(税込)



100%天然由来成分でつくられた、洗うほどにうるおうノンシリコンシャンプーです。

フルーツ酸や天然オレンジオイルで、古い角質までやさしくオフしてくれます。

古い角質のピーリング効果で頭皮環境が整い、髪のハリコシが出てきます。

31種類の美容保湿成分と、ニンニクやごぼうといったスカルプケア成分も配合されていて、ノンシリコンでありながら全くきしみません。

シャンプー自体の内容成分数が多いのですが、一つ一つがとても質の良い成分をつかっているのもすごいところです。


第1位 HADA NATURE(肌ナチュール) 炭酸ヘッドスパシャンプー 150g ¥1,628(税込)


炭酸泡で地肌からすっきり洗い流す炭酸ヘッドスパシャンプーです。

濃密炭酸泡で毛穴に詰まった汚れもしっかり取り除けますが、アミノ酸系成分による洗浄なのでお肌にも優しいです。

こだわりの13成分が配合されており、これ1本で頭皮ケア、ハリコシ・ボリュームアップ、フケ・べたつき・かゆみ・ニオイケア、ダメージ補修ができてしまいます。

まさに、50代女性のほとんどの悩みに応えることのできるシャンプーだと思います。

今なら公式ページからの購入で50% offになります。ぜひこの機会にお試しくださいね。



さいごに


今回の記事では、50代向けのシャンプーについてお伝えしました。

50代になると、加齢や生活習慣などの理由によって、白髪や抜け毛が気になるようになります。

そんな悩みを改善するためには、スカルプシャンプーやエイジングケアシャンプー、低刺激系シャンプーなど、成分にこだわったシャンプーを使うことが重要です。

そのほか、バランスの取れた食事を摂るなど体の内側からのケアもしっかりと行うことで、若々しく健康な髪を保つことができるはずです。



参考文献

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top