大人も使えるベビーシャンプーおすすめ10選|乾燥肌や敏感肌にも

「肌が弱いため、安全なシャンプーを選びたい」
「ベビーシャンプーって大人でも使うことはできるの?」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、肌の乾燥や肌荒れに悩んでいる方におすすめできるベビーシャンプーについて紹介します。

また、ベビーシャンプーを使うメリット、デメリット、おすすめのベビーシャンプーをお伝えするので、自分にピッタリなシャンプーを選ぶ上でのヒントにしてみてください。

この記事で分かること

・ベビーシャンプーとは、デリケートな肌でも使うことができるシャンプー

・ベビーシャンプーには、保湿成分や抗炎症作用が配合されているので、健やかな頭皮環境を保つことができる

もくじ


この記事を書いた専門家


PROFILE

Kei
シャンプートリートメント研究家。
現役毛髪診断士。大学院修士、大手メーカー製品開発を経て現在はフリーで活躍中。店頭販売員の経験もあり。敏感肌や乾燥肌の方からの相談も多く、肌に優しいシャンプーの選び方などについて発信しています。おすすめのシャンプーならお任せあれ。

Shampoo_Kei (@ShampooR2) | Twitter

 

ベビーシャンプーとは?


ベビーシャンプーとは?

・デリケートな肌でも使うことができるシャンプー

・添加物が配合されていない
・保湿成分が豊富に配合されている


ベビーシャンプーとは、赤ちゃんのデリケートな肌でも使うことができるように、マイルドな洗浄分で構成されているシャンプーです。

香料、着色料、防腐剤など肌に刺激を与えうる成分が配合されていないことが特徴的です。


そして、肌のバリア機能を高めるために、保湿成分が豊富に配合されています。

また、べビーシャンプーを使うことによって、アトピーが改善するというケースもあります。

出典:十字 文子, 成 若非, 榊原 洋一, 岩田 力, 中川 秀巳 「143 ベビーシャンプーの安全性について
出典:武岡 永里子, 佐々木 りか子, 沼野 香世子, 山﨑 貞男, 川島 眞 「乳幼児アトピー性皮膚炎患者を対象とした低刺激性スキンケア製品(シャンプー,泡状洗浄料,乳液)の使用試験
出典:須貝 哲郎 「ベビー用香粧品の低刺激性低アレルギー性評価


ベビーシャンプーは大人でも使える?


ベビーシャンプーは大人でも使える?

・敏感肌や乾燥肌の方にはおすすめ

・脂性肌の方や強いスタイリング剤を使っている方にはおすすめできない


敏感肌乾燥肌の方は、ベビーシャンプーを使うことができます。

肌の弱い方が一般的なシャンプーを使った場合、必要な皮脂までを洗い流してしまい、頭皮が乾燥したり、炎症を起こしたりしてしまうケースがあります。

洗浄力がマイルドなベビーシャンプーを使うことで、このような頭皮の乾燥や炎症は防ぐことができます。

そのため、肌が弱い方や、シャンプーを使って頭皮が荒れてしまったことがある方には、一度ベビーシャンプーを使ってみることをおすすめします。


一方、脂性肌の方強いスタイリング剤を使っている方には、ベビーシャンプーはおすすめできません。

頭皮の皮脂やスタイリング剤の油分をしっかり洗い流すには、ある程度の洗浄力が必要です。


余分な皮脂や油分をしっかり洗い流せていないと、頭皮や髪のべたつき、肌荒れ、毛穴詰まりが起きる原因となります。


ベビーシャンプーのデメリット


1.皮脂を洗い流しきれない可能性がある
2.ヘアダメージをケアする成分が少ない


皮脂を洗い流しきれない可能性がある


ベビーシャンプーの洗浄力は弱めに設計されています。

そのため、脂性肌の方が使った場合、頭皮に余分な皮脂が残り、頭皮トラブルを起こしてしまう可能性があります。


ヘアダメージをケアする成分が少ない


ベビーシャンプーは、シンプルなつくりになっています。

具体的には、水、洗浄成分、保湿成分で配合されているシャンプーが多いです。


シリコンなどの髪をコーティングする作用がある成分は配合されていないので、ヘアダメージをケアしたい方にはおすすめできません。


ベビーシャンプーのメリット


1.頭皮と髪を優しく洗うことができる
2.頭皮トラブルを防ぐことができる


頭皮と髪を優しく洗うことができる


ベビーシャンプーを使うことで、頭皮と髪を優しく洗うことができます。

そのため、シャンプーの洗浄成分によって、頭皮や髪にダメージを与える心配がいりません。


頭皮トラブルを防ぐことができる


ベビーシャンプーには、マイルドな洗浄が配合されています。


また、保湿成分や、抗炎症作用がある成分が配合されています。

保湿成分の作用により、頭皮のバリア機能を高めることができます。

抗炎症作用の作用により、頭皮のフケやかゆみを抑えることができます。


ベビーシャンプーの選び方


ベビーシャンプーと一口に言っても様々なシャンプーがあります

そのため、今回は「タイプ」「泡で出てくるか」「洗浄成分」「配合されているおすすめ成分」の4つの観点から自身に合ったシャンプー選びの方法を紹介していきます。

1.タイプで選ぶ
2.泡で出てくるかで選ぶ
3.洗浄成分で選ぶ
4.配合されているおすすめ成分で選ぶ


タイプで選ぶ


ポンプタイプ

ポンプを押すことでシャンプーを出すことができるので、とても便利です。

また、水がボトル内に入る心配がないので、衛生面に気をつけたい方におすすめです。


キャップがついているタイプ


キャップがついているタイプのボトルは、出す量を調節しやすいことがポイントです。


泡で出てくるかで選ぶ


泡タイプ


ポンプタイプのボトルは、泡で出てくるものが多いです。

泡立てる必要がないので、時短に繋がります。


液体タイプ


液体タイプのシャンプーは、キャップがついているボトルに入っています。

水とシャンプー量を調節し、自分好みの泡立ちを作りたい方におすすめです。


洗浄成分で選ぶ


シャンプーには、頭皮や髪を洗浄する作用がある洗浄成分が含まれています。

そして、ベビーシャンプーに含まれている洗浄成分は、大きく分けて2つに分かれます。


アミノ酸系


以下のような成分がアミノ酸系洗浄成分です。

・ココイルグルタミン酸
・ココイルアラニン
・ラウロイルシルクアミノ酸Na
・ラウロイルメチルアラニンNa 

アミノ酸系の洗浄成分は、マイルドな洗浄力で、頭皮に必要な皮脂を残しながら洗うことができます。

そして、保湿作用があるので、しっとりとした仕上がりを楽しむことができます。


ベタイン系


以下のような成分がベタイン系洗浄成分です。

・ラウラミドプロピルベタイン
・コカミドプロピルベタイン 

ベタイン系の洗浄成分は、泡立ちやすいので、使用感がとても良いです。

また、アミノ酸系の洗浄成分と同じく、頭皮や髪を優しく洗うことができます。

そして、目に入ってもしみないので、赤ちゃんでも安心して使うことができます。


配合されているおすすめ成分で選ぶ


グリセリン


グリセリンは、ベビーシャンプーに入っていることが多い保湿成分です。

頭皮を保湿することで、頭皮のバリア機能を高めることができます。

また、髪に水分を与えることで、つやを与えることができます。


グリチルリチン2K


グリチルリチン2Kとは、抗炎症作用がある成分です。

フケやかゆみを抑える効果があるので、頭皮トラブルに悩んでいる方におすすめです。


クエン酸


クエン酸には、髪のキューティクルを整える効果があります。

そのため、髪の手触りを良くしたい方におすすめです。


ベビーシャンプーを使う際の注意点



無添加のシャンプーは劣化が早い


肌への刺激を軽減するために、べビーシャンプーには添加物が配合されていないケースが多いです。

防腐剤をはじめとする添加物が含まれていない場合、シャンプーの劣化が早くなります。

雑菌の繁殖を防ぐため、風通しの良い場所(湿気が多い場所を避ける)で保管することがおすすめです。


また、キャップがついているシャンプーを使う際には、シャンプーボトルのなかに水が入らないように気をつけましょう。

そして、開封後はできるだけ早く使い切ることをおすすめします。


洗浄力が弱い


ベビーシャンプーは、肌への刺激を抑えるために、洗浄力が弱く設計されています。


そのため、脂性肌の方強いスタイリング剤を使っている方は、皮脂やスタイリング剤の油分を落としきれない可能性があります。

また、敏感肌や乾燥肌の方でも、夏場や汗をかいた日には、頭皮の汚れを落としきれない可能性があります。


そのため、涼しい季節や1日中家にいた日にベビーシャンプーを使い、その他の日に今まで使っていたシャンプー使うこともおすすめです。


また、ベビーシャンプーには、保湿作用があるので、冬場などの肌が乾燥しやすい季節に重宝します。


乾燥肌や敏感肌の方におすすめ!ベビーシャンプーおすすめ10選


今回は、ベビーシャンプーのなかから、大人の頭皮と髪にも使うことができるものを厳選して紹介します。

※このランキングは毛髪診断士個人の主観に基づいて作成されています。


第10位 ヴェレダ カレンドラ ベビーウォッシュ&シャンプー ¥1,496(税込・初回)


キャップつきボトル液体タイプのベビーシャンプーです。


ヤシ油アルキルグルコシド、ココイルグルタミン酸Naなどの肌に優しい洗浄成分が配合されています。


グリセリンやキサンタンガムといった保湿成分が配合されているので、頭皮に十分な水分を与えることができます。


アーモンド油、ゴマ油などの植物由来オイルが配合されていることがポイントです。

アーモンド油には、髪につややしっとり感を与える効果があります。


また、抜け毛を抑える作用があるカラギーナンも配合されています。


そして、抗炎症作用があるトウキンセンカ花エキスが配合されているので、頭皮のかゆみやフケを抑えることができます。


第9位 エルバビーバ ベビーシャンプー ¥3,190(税込)


ジョンマスターオーガニックのポンプ式液体タイプのベビーシャンプーです。


デシルグルコシドという低刺激でありながら、しっかり皮脂や汚れを落とすことができる成分が配合されています。

また、天然の洗浄成分であるキラヤ樹皮エキスも加えられています。


さらに、アロエベラ液汁、グリセリン、キサンタンガムなどの保湿成分が配合されています。

そのため、頭皮を健やかな状態に保つことができます。

キサンタンガムには、頭皮にハリを与える効果もあります。


また、抗炎症作用があるラベンダー油、ローマカミツレ花油が配合されているので、フケやかゆみを予防することができます。


第8位 ママ&キッズ ベビーヘアーシャンプー ¥1,485(税込)


ポンプ式泡タイプのベビーシャンプーです。


アミノ酸洗浄剤が配合されているので、優しく髪を洗うことができます。


パラベンフリー、アルコールフリーで、無香料、無着色です。


また、髪のからまりを防ぐ成分であるヒアロコートが配合されているので、さらさらな指通りを保つことができます。


さらに、保湿成分であるアミノ酸、トレハロース、ヒアロベール、セラミドが豊富に配合されています。

そのため、頭皮と髪をしっかり保湿することができます。


頭皮の乾燥が気になっている方におすすめです。

また、しっとりとした髪質に近づくことができます。


第7位 ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ ¥990(税込)


ポンプ式泡タイプのベビーシャンプーです。


ココイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Kなどの肌に優しい成分が配合されています。

そのため、敏感肌の方でも安心して使うことができます。


そして、セラミド、グリセリン、BG、シロキクラゲ多糖体などの保湿成分が配合されているので、頭皮や髪に水分を与えることができます。

さらに、グリチルリチン酸2Kという抗炎症作用がある成分が配合されているので、頭皮トラブルを抑えることができます。

また、ラフィノースや水添レシチンが配合されているので、古い角質を柔らかくして、弾力のある肌に導くことができます。

そして、イノシトールが配合されているので、皮脂の量を調節することができます。

それに加え、トコフェロールが配合されているので、頭皮のターンオーバーを正常化することができます。

See Also


第6位 ぬくもり泡シャンプー ¥3,980(税込)


ポンプ式泡タイプのベビーシャンプーです。


ラウロイルメチルアラニンNaやラウリルベタインなどの肌に優しい洗浄成分が配合されているので、敏感肌の方におすすめです。


そして、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、BGなどの保湿成分が配合されているので、頭皮に必要な水分を補うことができます。

また、抗炎症作用があるツボクサエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキスが配合されているので、頭皮のフケやかゆみを解消することができます。

さらに、ビオチンが配合されているので、頭皮の炎症を予防することができます。

そして、チャ葉エキスが配合されているので、頭皮の匂いを抑えることができます。

それに加え、血行促進作用があるカンゾウ根エキスが配合されているので、健やかな頭皮を保つことができます。


第5位 キューピー ベビーシャンプー ¥770(税込)


ポンプ式泡タイプのベビーシャンプーです。


コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Naなどの肌に優しい洗浄成分が配合されています。


また、DPG、グリセリン、スクワランなどの保湿成分が配合されています。

DPGには、頭皮に水分を与え、頭皮のバリア機能の向上させる作用があります。


そして、クエン酸が配合されているので、キューティクルを整えることができます。


さらに、シア脂が配合されていることがポイントです。

シア脂には、髪のダメージを修復し、髪につやを与える作用があります。


第4位 アトピタ 保湿頭皮シャンプー ¥1,375(税込)


ポンプ式泡タイプのベビーシャンプーです。


ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタインなどの肌と髪に優しい洗浄成分がベースになっています。


また、保湿成分であるBGが配合されているので、頭皮のバリア機能を高めることができます。

そのため、頭皮やかゆみと乾燥に悩んでいる方におすすめです。


そして、血行促進作用があるヨモギ葉エキスが配合されているので、頭皮を健やかに保つことができます。

さらに、キハダ樹皮エキスが配合されているので、頭皮の炎症を鎮めることができます。

また、キューティクルを整える作用があるクエン酸が配合されています。


第3位  babybuba ヘア&ボディシャンプー ¥2,640(税込)


ポンプ式泡タイプのベビーシャンプーです。


ココイルグルタミン酸2Naやココイルグルタミン酸Naなどの肌に優しい洗浄成分が配合されているので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。


また、肌の乾燥を改善させる効果があるセイヨウシロヤナギ樹皮エキスが配合されているので、乾燥肌の方にもおすすめです。

そして、保湿成分であるグリコシルトレハロースが配合されているので、頭皮と髪に水分を与えることができます。

さらに、グリコシルトレハロースには、紫外線から頭皮や髪を守る作用や、頭皮の炎症や肌荒れを防ぐ作用もあります。


それに加え、有機栽培されたラベンダーを用いたラベンダー花水やラベンダー油が配合されていることがポイントです。

ラベンダーの良い香りでリラックスすることができます。


そして、キューティクルを整える効果がある加水分解水添デンプンが配合されています。


第2位 DHC ベビーヘアシャンプー ¥660(税込)


キャップつきボトル液体タイプのベビーシャンプーです。


ココアンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEAでなどの肌に優しい洗浄成分が配合されているベビーシャンプーです。


そして、グリセリン、BG、コラーゲン加水分解物、ココイルアルギニンエチルPCAなどの保湿成分が配合されています。

そのため、頭皮と髪に十分な水分を与えることができます。

また、ココイルアルギニンエチルPCAには、ニキビの原因となるアクネ菌を抑える効果があります。

さらに、抗炎症作用があるグリチルリチン酸2Kやシソエキスが配合されているので、頭皮のかゆみやフケを抑えることができます。

そして、トコフェロールが配合されているので、肌荒れを防止することができます。

また、オリーブ油が配合されているので、髪につやを与えることができます。


第1位 ピジョン 泡シャンプー ¥880(税込)


ポンプ式泡タイプのベビーシャンプーです。


ラウロイルメチルアラニンTEA、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタインなどの低刺激な洗浄成分が配合されているベビーシャンプーです。


そして、セラミド、エチルヘキシルグリセリン、イソステアリン酸コレステリルなどの保湿成分が豊富に配合されています。

そのため、頭皮に必要な水分を与え、頭皮のバリア機能を高めることができます。

敏感肌肌の方におすすめできます。


また、グリチルリチン酸2K、ラウリン酸といいった抗炎症作用がある成分も配合されています。

そのため、頭皮のフケやかゆみを抑えることができます。


そして、キューティクルを引き締める作用があるクエン酸も配合されています。


このシャンプーには、髪をコーティングする作用がないので、髪にボリューム感を与えたい方におすすめです。


さいごに


今回は、ベビーシャンプーのメリット、デメリットなどについて紹介しました。

ベビーシャンプーを使うことで、頭皮や髪を優しく洗うことができるので、敏感肌の方や、乾燥肌の方におすすめです。

シャンプーを使って頭皮が荒れてしまったことがあるという方には、一度ベビーシャンプーを使ってみることをおすすめします。


参考文献一覧


View Comment (1)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:https://mejio.jp/
お問い合わせ・広告掲載依頼:https://mejio.jp/contact/

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top