Now Reading
ヘアカラーが落ちにくいのはオーガニックシャンプー!おすすめランキング5選

ヘアカラーが落ちにくいのはオーガニックシャンプー!おすすめランキング5選

ヘアカラーの救世主


ヘアカラーが落ちにくいシャンプーはオーガニックシャンプー

“ヘアカラーしたばっかりなのに、もう色落ちしてる!?”

“シャンプーするたびに色が流れていく、、、” 

と、悩む声があちらこちから絶えない!

 

解決するのは難しいと一見思われがち、、、

でも実は

オーガニックシャンプーを使う
正しいヘアケアをする

これだけで、ヘアカラーが断然に落ちにくくなります。

毎日使うシャンプーをオーガニックシャンプーにするだけ、
カンタンなお手入れをするだけで
美容院でカラーしてもらった色を長持ちさせることができるのです。

ヘアカラーとは

 

色落ちの話をする前にまず、ヘアカラーの原理をカンタンに説明します。

ヘアカラーをするためには、まず、髪の毛のメラニン(髪の毛の色を作る色素)を壊します。

開いたキューティクルに染料を流し入れると、染めた髪が発色します。

 

これを踏まえて、なぜヘアカラーが色落ちしてしまうのかお話ししていきます。

なぜ色落ちしてしまうのか

色落ちの原因は主に3種類あります。

・髪の毛のダメージ
・洗浄力が強すぎる
・保湿が足りていない

髪の毛のダメージ

ダメージを受けている髪というのはキューティクルが開いている状態のことです。

キューティクルが開いている状態だとせっかく入れた染料がどんどん流れ出てしまい色落ちが早まってしまいます。

 

髪の毛のダメージケアについては後ほど対策を紹介します。

洗浄力が強すぎる

洗浄力が強ければ、頭皮の汚れとともに、ヘアカラーの染料が洗われて流れ出てしまいます。

 

その上、浄力が強すぎると髪のダメージの原因になることもあります。ますます髪の色持ちが悪くなってしまうのです。

 

洗浄力が弱いとしっかり汚れは落ちないのでは?と心配する方もいるかもしれませんが、正しいシャンプー選びができれば問題ありません。

保湿が足りてない


保湿をしっかりすると、髪のキューティクルが保護されて、染料が流れでてしまうのを遅らせることができます。さらに髪のダメージケアにも効果的です。

洗い流さないトリートメントや、保湿成分が含まれているシャンプーを選びましょう。

 

タイミングもとっても大事です!

お風呂上がりのキューティクルが開いている時は髪の運命の分かれ目です!

 

保湿成分をしっかり馴染ませれば、ツヤのある髪になります。

一方、濡れたままほっておいてしまうと、ほこりや汚れがついてますますダメージを受けやすい髪になってしまうの十分注意しましょう!


おすすめしたいオーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーとは

色落ちを防ぐのにオーガニックシャンプーはあらゆる面で最適です。

なぜなら、オーガニックシャンプーは

    • 洗浄力が強すぎない。なのに頭皮の汚れはしっかり落とせる!
    • 保湿成分が沢山含まれていて髪のケアがたっぷりできる。
    • 髪のダメージケアをしっかりできる

と、ヘアカラーが色落ちする原因を全てカバーできるからです。

オーガニックシャンプーを選ぶ際の注意

オーガニックシャンプーってすごい!、、のはその通りなのですが

実はちまたにはニセオーガニックシャンプーもちらほら。

海外ほどオーガニック商品がまだ普及していない日本ではオーガニック認証団体もないために

販売会社がオーガニックと名乗ればオーガニックなのです。

 

今回はオーガニックシャンプーのキーポイントとなる

  • 洗浄成分
  • 天然由来成分
  • 保湿成分

をきちんと含んでいて、かつ色落ちを気にしている人におすすめしたいオーガニックシャンプーをリストアップしていきますので要チェックです!


おすすめオーガニックシャンプー

リターナ オーガニック シャンプー

ヤシ由来の自然の力でしっとりするさら髪へ

値段

    • 販売価格500ml 3980円(税込)
    • 1mlあたり 7.96円

ポイント

    • ヤシ由来アミノ酸系シャンプー
    • ノンシリコン
    • 天然アロマ配合
    • 18種類のオーガニック成分配合
    • 髪のダメージを修復してしっとりまとまる

 


ハーバルリーフ オーガニックシャンプー

子供の頃のようなサラツヤ髪へ

値段

    • 販売価格400ml 4400円(税込)
    • 1mlあたり 11円

ポイント

    • アミノ酸成分シャンプー
    • 100%天然由来成分
    • ノンシリコン

ランキング・認定

    • 楽天ランキング三冠達成!
      • シャンプー、ヘアケア・スタイリング、美容・コスメ・香水部門でそれぞれ一位獲得
      • 楽天総合ランキング3位獲得
    • マタニティマークタイアップ商品
    • エコサート認証済み成分
      • 海外公式のオーガニック認定機関
    • 日本ベッドエステ協会代表理事推薦国産オーガニックシャンプー

シンスボーテ オーガニックシャンプー

根元から弾むようなうるツヤ髪へ

値段

    • 販売価格300ml 3300円(税込)
    • 1mlあたり 10.08円

ポイント

    • 天然由来成分
    • ノンシリコン
    • アミノ酸 無添加
    • ボタニカル
    • エイジングケア
    • 頭皮スッキリクレンジング

ンキング・認定

    • 楽天ランキング1位
      • シャンプーアンドトリートメントセット デイリーランキング

Desert Essenceシャンプー

世界の砂漠に生息する植物の水分保持力に着目!

値段

    • 販売価格237ml 1480円(税込)
    • 1mlあたり 6.2円

ポイント

    • 天然由来成分
    • 100%ビーガン/小麦とグルテンフリー
    • ノンシリコン
    • アミノ酸 無添加
    • 天然レッドラズベリーの葉とオーガニックのビルベリーエキス配合

ンキング・認定

    • Leaping Bunny(動物実験をしていない)

Aubrey Organicsブルーカモミールシャンプー

モロッコ産カモミール成分配合でシルクのようななめらかな髪へ

値段

    • 販売価格325ml 2470円(税込) 
    • 1mlあたり 10.5円

ポイント

    • モロッコ産ブルーカモミール 、アルガンオイル使用
    • 100%天然成分
    • ヴィーガン
    • 天然由来成分
    • 100%ビーガン/小麦とグルテンフリー
    • ノンシリコン

長持ちさせるためのヘアケア方法

シャンプーするのちょっと待って!

美容院でも当日にシャンプーはしないでください、と言われますよね。

これは染料が髪に馴染むまでに時間がかかるからなのです。

最低でも髪を染めてから24時間は空け手からシャンプーするようにしてみましょう。

どうしても気になる人は頭皮の根本を洗うようにしてみましょう。

正しく髪を洗う

1.ブラッシング

入浴前にブラッシングをして髪に絡みついたゴミやホコリを落とす。

See Also

2.前洗い

38~40度のぬるま湯で1~2分間頭皮から毛先まで濡らし、頭皮を揉みながら流す。

3.シャンプー

手のひらで泡立ててから髪全体になじませる。後頭部から顔に向かって指の腹で頭皮全体をマッサージしながら洗う。

4.すすぐ

爪を立てず、指の腹でマッサージしながら頭皮をぬるま湯ですすぐ。

5.トリートメント

毛先を中心に成分を揉み込むように5分ほど置き、ぬるま湯でしっかりすすぐ。

6.ドライ

タオルで水気をとり、ドライヤーで乾かす。

髪の毛をきちんと乾かす

お風呂上がりの髪が濡れている状態は要注意です!

キューティクルが全開で染料も流れてしまいますし、ホコリや匂いなどもつきやすく髪のダメージの原因となります。

お風呂上がりには洗い流さないトリートメントをしてしっかり髪を保湿してキューティクルを守りましょう。

コテやアイロンに注意

髪は熱にとても弱いので、コテやアイロンを使用する時には温度調節を気をつけましょう。

ポイントは熱すぎても弱すぎてもダメ、目安は130度くらいです。

高温は色落ちの原因に直結しますし、低温でも髪を巻くの時間がかかってしまい結果的に長時間髪を熱に晒すことになってしまうからです。

まとめ

シャンプーをオーガニックシャンプーに変えるだけでヘアカラーを長持ちさせることができます。

 

特にオーガニックシャンプーは髪に優しい成分がたっぷり入っているので

ヘアカラー落ちを防ぐだけでなく、

髪のダメージケアも一緒にできてしまうのです。

 

ヘアカラーでオシャレを楽しみながらキレイな髪を保ち続けたいですよね。

 

試して効果の実感あるのみです。

この記事で紹介したシャンプーをぜひ参考にしてみてくださいね!

 

また、このほかにも髪に優しいオーガニックシャンプー17選を紹介したこちらの記事も合わせてご覧になってみてくださいね。

オーガニックシャンプー おすすめ

 

View Comments (3)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top