Now Reading
40代女性のための美髪を育てるシャンプー 厳選14選 

40代女性のための美髪を育てるシャンプー 厳選14選 


40代になると髪に蓄積されたダメージが一気に目に見えるようになったと感じる女性は多いのではないでしょうか。髪は見た目年齢に大きく影響してきます。頭皮からしっかりと健康な髪を育てていつまでも若々しく美しいツヤ髪を手に入れませんか?


プロの美容師が40代の女性に今すぐ読んで欲しい今日から行える髪を綺麗に育てるためのシャンプー選びの方法や自宅でカンタンにできるサロン仕上がりを目指したい方のための髪のケアの方法を紹介します。

もくじ


この記事に登場する専門家


美容師がよく相談を受ける40代女性の悩みとは


美容師をしていると40代のお客様からはよくこのようなお悩みをお伺いします。


・白髪が急に増えてきて白髪染めをしないと耐えられなくなる。


・髪の毛が以前より細く弱くなってしまい、コシが無くなりボリュームが出ない。


・髪の艶が無く老けて見えてしまう。


30代の頃よりもエイジングが進み、見た目を気にされるお客様が多いようです。


40代女性に起こっている身体の変化とは


女性ホルモンの減少


女性は、更年期を迎えると卵巣機能が低下していきます。卵巣機能が低下すると卵巣から分泌されるエストロゲンが抑制され、ホルモンバランスが崩れてしまいます。


ホルモンバランスの崩れによって引き起こされるのが更年期症状です。更年期によって、脳が女性ホルモンの分泌を指示してもホルモンが分泌されなくなってしまいます。


そのため脳がパニックを起こし通常の何倍も指示を出してしまうため、イライラしたり、疲れやすくなったりと不調の原因になります。


抗酸化力の低下


抗酸化力が低下すると細胞の老化を早めるだけでは無く、動脈硬化やガンのリスクが高まるなど様々なリスクの要因となります。


また、皮膚のシワやシミなどは活性酸素によって起こっています。


活性酸素を作らない無毒化する働きを持つのが抗酸化です。


抗糖化力


糖化とは体の中でタンパク質が余分な糖と結びついて変性劣化し老化物質を生成する反応の事を言います。


体の内側から焦げた(くすんだ)状態などと表現されます。


対策として炭水化物を取りすぎない生活習慣や、適度な運動、エネルギー代謝を上げてくれるビタミン、ミネラル、クエン酸などの摂取が効果があるとされています。


ヒアルロン酸の減少


歳を重ねるごとににより体内のヒアルロン酸は減り始め、特に30代からは大きく減っていきます。


40代では、幼児に比べて約半分になり60代になる頃には、25%まで減ってしまいます。


ヒアルロン酸は細胞の間に存在し、優れた保水力とクッション性を持っています。目、皮膚、関節を中心に機能を支えているため、ヒアルロン酸の粘性が減少すると目が衰え濁りやすくなったり、皮膚はシワやたるみ、毛穴が目立ちやすくなったりします。


ヒアルロン酸は関節の潤滑剤としての働きもあり、ヒアルロン酸の減少により関節に負担がかかり痛みを感じやすくなっていしまいます。


美容師が教えたい、今からでも遅くない頭皮ケアがこの先10年の髪を変えるワケ


頭皮ケアの重要性


理想の髪の毛を実現するには、頭皮も髪も元気になるシャンプーを使いましょう。


乾燥が目立つ方は乾燥肌用の肌潤うシャンプーを使い、頭皮のオイリー感がきになるは余分な皮脂が落とせるシャンプーや敏感肌用の低刺激なシャンプーを使うのがおすすめめです。


今ケアしないと出る50代の時の差とは


35歳頃をすぎると髪の毛にハリ・コシがなくなり、ボリュームが欲しくなっていきます。


エイジングケアを怠ると加齢による髪の変化が進み、抜け毛や切れ毛・薄毛などが顕著になります。それだけでなく白髪が増えやすい環境になったりうねり毛が目立つようになったりしてしまいます。


年齢を重ねてもハリのある髪を維持されていたお客様は、普段のシャンプーを髪質に合ったものに変えたり、エイジング用のシャンプーを使い始めたりしていました。

【あわせて読みたい】
↓ 50代目前!シャンプーで早いうちから ↓


美容師が美髪を手に入れるシャンプーの見極めポイント


洗浄成分


界面活性剤で選ぶなら、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。高級アルコール系などよりは洗浄力はやや弱めですが、その分低刺激で肌に優しいのが特徴です。


ご自身のお好みによってアミノ酸の種類を使い分けると良いでしょう。


・泡立ち重視なら、ほどよい洗浄力で使いやすいアラニン系、グリシン系


・泡立ちはそこまで良くないですが保湿力が高く、仕上がりがしっとりするグルタミン酸系


保湿成分


保湿成分にも様々な種類があるため、自分の髪質や悩みに合わせて選ぶのが良いでしょう。


セラミド:角質間皮脂の主成分で髪の毛や頭皮の保湿に向いています。


ケラチン:ダメージにより失われたハリやツヤを蘇らせ本来の健康的な髪質に近づけます。


ペリセア:乾燥などでコシが無くなった髪を回復させます。


リビジュア:保湿力がヒアルロン酸の2倍もありキューティクルに作用ししっとりまとまります。


髪を育てるおすすめシャンプー14選選定の基準


頭皮の肌質に向いているもの、自身の髪の状態を修復していくものを選ぶのが理想です。


【効果】


頭皮の汚れを落とすのがシャンプーの本来の目的です。シャンプーをしてどのくらい皮脂などの汚れが落ち清潔に保てるかを重視しました。


【価格】


様々な価格のシャンプーがありますが、毎日使うもののため手軽に試せる価格帯のものもランキングに入れさせていただきました。


【香り】


癒されるアロマ系の香りが使われているシャンプーから、香りが苦手な人でもつかえる無香料タイプ、さっぱり洗えるミントタイプなど様々な香りがあります。香りの種類にもバリエーションをもたせましたので、ぜひ自分にあったシャンプーを探して見てください。


【成分】


アミノ酸系、ベタイン系、石鹸系シャンプーなどの種類があります。それぞれ製品の特徴を踏まえた上でバリエーションをもたせて選定しております。

おすすめシャンプー

ORGANIQUE(オーガニクエ)




美髪へと導くおすすめのシャンプーがORGANIQUE(オーガニクエ)です。

「全体のボリュームが減ってきた」「ごわごわした髪の毛を改善したい」「ハリやコシのある髪の毛になりたい」などなど様々な髪に対する悩みがあると思います。

ORGANIQUEシャンプーは、髪だけではなく頭皮環境も整えてくれます。美髪になるために頭皮環境も気をつけることも非常に重要です。

3種類のオーガニック成分と8種類の天然由来成分が配合されていて、泡立ちや髪のダメージケアの効果もあるオーガニックシャンプーです。

髪質と頭皮環境を整え、美髪へと導くオーガニックシャンプーORGANIQUEもおすすめのシャンプーです。


美髪を育てるおすすめシャンプーランキング14選


14.フォードCE3シャンプー 1,000mL(¥2,310)


弱酸性でお肌に優しい商品です。


洗浄力も良く泡立ちが良いため、ベタつきの木になる方におすすめです。


セラミド加水分解シルク配合でマイルドなクセのないシャンプーです。


13.ケラスターゼRFバンクロマティックリッシュ 250mL (¥3,300)(税込)


ケラスターゼ独自のアクアオイニックシステムでダメージケアに優れています。


このシャンプーは、ヘアカラーの色持ちが良く、乾かした後つるつるの質感になります。


保湿にもすぐれ髪質改善に適しています。


12.ジェミールフランシャンプー、ダイヤ ふつう〜硬毛用 200mL (¥1,980)(税込)


硬い毛用シャンプーです。


保湿性のシルクソフトナー配合でしっとりと広がりづらくまとまりのある髪になるため、広がりやすい髪質や、クセ毛の方にもおすすめです。


11.ビオルチアシャンプー 300mL (¥3,280)(税込)


敏感肌の方に特におすすめです。


低刺激で保湿効果の高い、ゴボウ根エキス、キュウリエキスなど自然のエキスが入っており、頭皮に優しく潤いを与えてくれます。

現在、公式から購入されますと通常価格の38%offで購入することができますので、ぜひお試しくださいね。


10.スカルプdポーテ 薬用スカルプシャンプーボリューム 350mL (¥3,973)(税込)


フケやかゆみの防止成分ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸が入っているため、さっぱりとした洗い上がりになります。


髪にハリを与えてくれるシャンプーです。


癒されるローズの香りが人気です。


9.aveda シャンピュアナーチュアリングシャンプー 1000mL (¥7,260)(税込)


アロマが25種類配合されているため、オイリー肌もしっかり洗い上がり保湿力も高いシャンプーです。


ラベンダーの香りが心地よく、とてもリラックス効果の高いシャンプーです。


8.DHC Q10美容液シャンプー 500mL (¥1,870)(税込)


根元からふんわりさせる育毛成分が配合されています。


保湿に優れにの潤いを与える羊毛成分も配合されているため、髪がしっかりまとまります。


乾燥の気になる方にお勧めのシャンプーです。


7.ETVOS モイストシャンプー 230mL (¥3,080)(税込)


13種類の植物エキス、12種類の植物油が配合されているため、髪や頭皮を乾燥から守ってくれます。


シリコン、鉱物油、合成香料、パラベン、合成着色料を使っておらずに安全に使用できるシャンプーです。


クリーミーな泡立ちもとても心地良いです。


6.シュワルツコフ プロフェッショナルBCクアカラースペシフィークシャンプー 250mL (¥1,980)(税込)


弱酸性でカラー後のケアに最適なシャンプーです。


洗い上がりもとてもしっとりとしているため、髪が多く硬い方にも向いています。


とても泡立ちが良くクリーミーな泡も特徴です。


5.ファイブハーブス エンリッチシャンプー 300mL (¥3,080)(税込)


植物性のノンシリコンシャンプーです。


地肌をスキンケアしながら弾力のある髪質へ補強していきます。


洗浄力で潤いを失うことなく頭皮の角質や皮脂を除去してくれます。



4.ジョンマスターオーガニック L&Rシャンプー 236mL (¥2,640)(税込)


ラベンダーとローズマリーの香りがとても癒しを与えてくれます。


コンフリー葉エキスで頭皮の荒れを防いでくれるため、肌の敏感な方にもおすすめです。


リッチでクリーミーな泡立ちできしまずとても柔らかく洗えます。仕上がりは根元がふんわりした立ち上がりになります。


3.オルナオーガニックノンシリコンシャンプー 500mL (¥2,037)(税込)


優しい使い心地の天然由来オーガニックシャンプーです。


頭皮の敏感な人でもかゆみが出ないと評判です。


ヒアルロン酸の中でも特に優秀なヒアルロン酸を使っておりサロン仕上げのような手触リガ実感できます。


2.ロクシタン ファイブハーブス リペアリングシャンプー 300mL (¥2,860)(税込)


ハンドクリームで有名なロクシタンの人気シャンプーです。


5つのハーブ由来のエッセンスオイルが癒しの香りを多度酔わせながら頭皮に潤いを与え、毛根から健康的なコシのある髪へ近づけてくれます。


1.オージュアイミュアライズシャンプー 250mL (¥3,850)(税込)


毛髪保護成分CMADK、ロイシンにより毛髪強度を高めてくれるため、縮毛矯正などのヘビーメニューで傷んでいる髪の毛の方におすすめです。


ハイライトなどのブリーチを使ったデザインカラーメニューなどにも相性が良く、毛髪改善ケアに良い結果を出してくれます。


エイジングケアにも向いており良質な成分で優しく洗い上げます。


効果を最大限に引き出すための美容師直伝髪の正しい洗い方


シャンプーをする際は、いきなりシャンプー剤をつけるのではなく、お湯で良くすすぎましょう。


「良くすすぐ」という工程がシャンプー剤をうまく使うコツです。良くすすぐ事でホコリやフケなど髪に付いている不純物を流すことができ、泡立ちも良くなります。また、お湯の温度もカラーの退職に影響しやすいため、少しぬるめのお湯で洗いましょう。


良くすすいだらシャンプー剤をつけ、髪空気を入れるように優しく揉み込みます。ここでシャンプーの泡立ちが悪ければもう一度全体をすすぎ、シャンプー剤を足します。


泡立ちが悪いまま洗ってしまうと摩擦で髪が絡まりやすくなり、切れ毛の原因になってしまいます。洗う際は、頭皮を良く揉み込むように指の腹を使いマッサージをしながら手を動かしていきましょう。


自分では以外に長く洗っているようでも、実際は2分も洗っていないいという方がほとんどです。汚れをしっかり落とすためのも、出来れば3分を目標にシャンプーしていきましょう。


すすぎも大切です。髪や頭皮の汚れを浮かせるために最低2分間は念入りに流しましょう。すすぐ際は、特に頭の真ん中の部分や耳後ろなどの痒みが出やすい部分を中心に、シャンプー以上にしっかり行うことをおすすめします!


気をつけて欲しい!髪をダメージさせてしまうありがちなミス


ヘアアイロン、コテ巻きなどは高温のものを使うとタンパク質の熱変性により髪のタンパク質が固まってしまいます。髪のタンパク質が固まることによりダメージホールができ傷んでしまいます。


ヘアアイロンなどを使う際はなるべく130度以下で使用しましょう。


温度が高ければその分痛みも出てきます。また、髪の毛を良く乾かしてから行いましょう。


ヘアオイルなども必ずヘアアイロンを使用した後につけてください。ヘアアイロンなどは水分が飛ぶときに形をつくます。そのためオイルは水分を飛ばす妨げになってしまい、巻きにくくなります。なかなか飛ばない水分を飛ばそうと多くアイロンを当てることにより、痛みも増ししまいます。


自宅でできるいつまでも若く魅せる美容師の美髪テクニック


艶のある髪は、年齢を若く見せる大事なポイントです。美しい艶髪を作り出すためにアウトバストリートメントをつけ保湿をするのがおすすめです。


ヘアオイルは色々種類がありますが、さらっとしたものがおすすめです。どろっとしたものを使うと髪が乾きづらいため、N.ポリッシュオイルやベビーオイルなどはドライ後やコテ巻きの後の仕上げのフィニッシュに使いましょう。       


また髪を乾かす際は、毛先から髪をとかし最低7割程度(頭皮が乾いて髪が若干濡れている程度)まで乾かしましょう。


ドライが甘いとより乾燥してしまい絡まりの原因になります。


乾いてきたら風を一定方向に当て冷風モードを使いキューティクルを締めます。冷風を当てることで艶が出てまとまりができスタイルがキープしやすくなります。

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top