Now Reading
美容師が教える!ドラッグストアで買えるおすすめの市販メンズシャンプー10選

美容師が教える!ドラッグストアで買えるおすすめの市販メンズシャンプー10選

「自分の頭皮や髪の悩みを解決できるシャンプーの選び方は?」
「コスパが良いシャンプーってどうやって見分けるの?」

と感じている方は多くいらっしゃいます。

ドラッグストアには、たくさんのシャンプーが販売されているため、どれにしようか迷ってしまいますよね。

シャンプーは毎日使うものなので、できるだけ高品質・低価格であるコスパの良いシャンプーを使いたいものです。

そこで今回は、コスパの良いシャンプーの選び方や、ドラッグストアで買えるおすすめのシャンプーについて現役美容師が詳しくお伝えします。

この記事でわかること

・ドラッグストアで買えるメンズシャンプーの中には、安価で品質の高いシャンプーが売られているため、含まれている成分をしっかり把握することが重要

・含まれる成分の中でも、特に洗浄成分に注目してシャンプーを選ぶ必要がある

もくじ


この記事に登場する専門家


ドラッグストアで買えるメンズシャンプーの特徴


ドラッグストアで買えるメンズシャンプーの特徴

・ドラッグストアで購入できるメンズシャンプーは、安価なものが多くコスパがいいという特徴がある

・安価で購入しやすいので、手にとって試しやすい特徴がある


ドラッグストアで購入できるメンズシャンプーは美容室で販売されているものと比べ比較的安価なものが多くコスパがいいことが最大の特徴です。

また、成分や香りなどのバリエーションが豊富なため自分にあったものをより気軽に選ぶことができます。

美容室で販売されているシャンプーに比べて、ドラッグストアのシャンプーは、安価で購入できるため、手に取りやすく試しやすいというのも特徴の一つです。


美容師が教える!ドラッグストアでメンズシャンプーを買うメリット


ドラッグストアでメンズシャンプーを買うメリット

・市販にはない安価でありながら、高品質のオリジナルブランドを選ぶことができる


ドラッグストアでシャンプーを購入するメリットは比較的安価なものが多いというだけではありません。

安価でありながらドラッグストアが自社で展開している高品質なオリジナルブランドを選ぶことができるというメリットがあります。

一般的に市販で売られているシャンプーの多くは雑誌やテレビCM、パッケージデザインに力を入れていて、認知度の高いシャンプーが多いです。

一方、ドラッグストアで購入できるシャンプーの中には広告費を抑えた分、品質に力を入れているものが多く、サロン専用シャンプーにも劣らな高品質のものを選ぶことができます。

そのため、高品質なオリジナルブランドのメンズシャンプーを購入できるメリットがあります。

 

ドラッグストアのメンズシャンプーの効果


ドラッグストアのメンズシャンプーの効果

1. 育毛効果

2. 整肌効果
3. 消臭効果
4. 保湿効果


ドラッグストアで購入できるメンズシャンプーには4つの効果があります。


1. 育毛効果


洗浄成分として育毛効果が期待されている「アミノ酸系」、「ベタイン系」が配合されています。

これらの成分は頭皮に必要な皮脂を残しつつマイルドに洗い上げてくれるため、頭皮への刺激を最小限に抑えることができます。

そのため薄毛や抜け毛を起こす原因を取り去るだけでなく、育毛効果も同時に期待できます

 

2. 整肌効果


整肌効果がある成分として「トリクロサン」や「シメンー5−オール」などが含まれているシャンプーがあります。

メンズシャンプーは洗浄成分の強いものが多く頭皮が乾燥しがちです。

頭皮の乾燥によるフケやかゆみが気になる方は整肌作用のある薬用成分が含まれているシャンプーが効果的です。

 

3. 消臭効果


「カキタンニン」や「チャエキス」などのポリフェノール成分が含まれているシャンプーには消臭効果があります。

整髪料や皮脂が酸化した臭い、ミドル脂臭や加齢臭などの年齢を重ねるにつれて気になる男性特有の臭いで悩まされる男性は多くいらっしゃいます。

悪臭成分の分子を吸着し、根本的に解消する効果を期待できるため不快な臭いが気になる男性には効果的です。

 

4. 保湿効果


「馬油」や「a-リノレン酸」などの成分が含まれているシャンプーには頭皮を乾燥から守る保湿効果があります。


また、「加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール」が含まれているシャンプーは髪の表面に保湿膜を作るはたらきがあるため、カラーやパーマによるダメージが気になる方や、髪の毛を乾燥から守りたい方にはおすすめです。

 

ドラッグストアのメンズシャンプーに含まれる美容師イチ押し成分


ドラッグストアのメンズシャンプーに含まれる美容師のイチ押し成分

・薄毛や抜け毛対策には、「センブリエキス」「ショウガエキス」を含むシャンプーがおすすめ

・頭皮の乾燥対策には、「ヒアルロン酸」「豆乳発酵液」を含むシャンプーがおすすめ

 


薄毛や抜け毛に悩む男性であれば血行促進効果期待できる成分である「センブリエキス」や「ショウガエキス」を含むシャンプーを使うことがおすすめです。

「センブリエキス」は毛細血管を拡張することにより、血行促進効果や毛母細胞の活性化させるはたらきがあり、育毛効果が認められています。

さらに「ショウガエキス」には血行促進効果だけでなく抗菌作用により頭皮をより健やかに保つ効果があります。

また、頭皮が乾燥している方や敏感肌の方には高い保湿効果を期待できる「ヒアルロン酸Na」や「豆乳発酵液」が含まれているシャンプーがおすすめです。

 

この成分が入っているドラッグストアのメンズシャンプーには注意!


この成分が入っているドラッグストアのメンズシャンプーには注意!

1. ラウレス硫酸ナトリウム

2. ラウリル硫酸ナトリウム
3. シリコン


ドラッグストアのメンズシャンプーには男性だからこそ注意するべき成分が含まれているものあります。

ここでは購入の際に知っておきたい要注意な成分を3つご紹介します。


1. ラウレス硫酸ナトリウム


高い洗浄力でさっぱりとした洗い上がりが特徴であるラウレス硫酸ナトリウムは高級アルコール成分に分類され、頭皮の汚れだけでなく必要な皮脂までゴッソリとってしまいます。


頭皮環境の悪化を招き、フケやかゆみだけでなく薄毛や抜け毛の症状が出てしまう可能性があるので、避けるようにしましょう。


2. ラウリル硫酸ナトリウム


ラウレス硫酸ナトリウム以上の洗浄力を持つ洗浄成分でありながら、原材料が安価であることから多くの市販のシャンプーに使われていることが多いです。乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要です。


また、頭皮環境の悪化だけではなく髪の毛へもダメージを与えてしまうため薄毛や抜け毛の原因にもなります。


ラウレス硫酸ナトリウムに比べ、分子量が小さいため肌から成分が浸透して経皮毒になる可能性があります。


3. シリコン


シリコンは髪の毛の表面コーティングし、ツヤを与えるはたらきがありますが、しっかりと洗い流さないと毛穴に詰まって髪の成長を妨げてしまいます。


また、育毛剤を併用している男性はシリコン入りのシャンプー剤の使用を控えましょう。


コーティング作用によって育毛成分が毛根への浸透を妨げる可能性があります。

 

男性美容師だけが知っているドラッグストアメンズシャンプーの選び方


男性美容師だけが知っているドラッグストアメンズシャンプーの選び方

1. 洗浄成分で選ぶ

2. 価格で選ぶ
3. 香りで選ぶ


1. 洗浄成分で選ぶ


男性特有の悩みであるのは抜け毛や薄毛です。

男性の皮脂量は女性の約2〜3倍と言われ、メンズのスタイリング剤には女性のものと比べて油分が多く含まれていることから、洗浄成分の強いシャンプー剤が多く存在しています。

脂性の方やたくさん汗をたくさんかいた日であれば「高級アルコール系」など高い洗浄力を持つシャンプー使用しても問題ありませんが、継続して使い続けると頭皮環境を悪化させる恐れがありますので、注意が必要です。

また、乾燥肌の方や敏感肌の方はよりマイルドな洗浄成分である「アミノ酸系」や「ベタイン系」のものを選びましょう。

強い洗浄成分を含むシャンプーで洗った場合、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流し、頭皮がむき出しの状態になってしまいます。

このような状態になってしまうと紫外線を直接受け、活性酸素を発生したり、ドライヤーの熱を直接受けてしまうことで頭皮に負担をかけてしまいます。

洗浄成分がマイルドであり保湿効果のある「アミノ酸系」「ベタイン系」のシャンプーであれば頭皮の乾燥を防ぎ、かさつきやフケ、かゆみを抑える効果が期待されます。

さらには頭皮環境を健やかに維持することは抜け毛や薄毛を防ぐ効果だけでなく、育毛の効果も期待できます。

 

2. 価格で選ぶ


消耗品であるシャンプーはあまり高価なものだと継続しづらいですよね。

洗浄成分はもちろん、継続して使用するためには価格も重要です。

ドラッグストアで購入できるシャンプーにはサロン専売品に劣らない優れた成分が含まれていながらお手頃な価格のシャンプーが多くありますので、自分にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。


3. 香りで選ぶ


香りは清潔感を出す重要な要素の一つです。

メンズシャンプー は主にフローラル系、フルーティ系、ウッディー系、シトラスなど柑橘系の香りが展開されています。女性から好まれる香りを身にまとうのも男性としては外せない条件です。

 

健康的な頭皮や髪を保つためのアドバイス


健康的な頭皮や髪を保つためのアドバイス

1. 頭皮のベタつきに合わせたシャンプー選びと生活習慣の見直し

2. 頭皮の匂い対策には、ポリフェノール成分が含まれているシャンプーがおすすめ


1. 頭皮のべたつきに合わせたシャンプー選びと生活習慣の見直し


頭皮のべたつきに悩む男性も多いのではないでしょうか?

べたつきの原因は毛穴から過剰に分泌される皮脂が原因です。

過剰な皮脂が分泌される理由としては頭皮環境にシャンプーがあっていないことや動物性脂質の過剰摂取、血行不良などが挙げられます。

べたつきを改善するためにはシャンプーの適度な洗浄力が必要です。

とはいえべたつきを抑えるために洗浄成分の強いシャンプーを使用したり、1日に何度もシャンプーをすると頭皮は乾燥して、さらに皮脂を分泌してしまいます。

シャンプーは洗浄成分が強くても弱くても問題があるため自分の頭皮環境にあったものを選びましょう

また、普段からインスタント食品やファーストフードを食べていると、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

分泌された皮脂は時間が経つと酸化しニオイの原因にもなりますので、毎日の食事に気をつけましょう。

脂質を抑え、タンパク質とミネラルが豊富な食事を摂ることで改善されます。

 

2. 頭皮の匂い対策には、ポリフェノール成分が含まれているシャンプーがおすすめ


頭皮のニオイは分泌された皮脂に含まれる脂肪酸が汗などと混ざり合い酸化することで発生します。

また、脂肪酸やほこり、洗い流しきれなかったシャンプーを餌にして繁殖した雑菌も臭いの原因になります。

タンパク質や脂質にはニオイの元となるスカトールやインドールが多く含まれているため、肉や油物を多く摂取している方は普段の食事に注意して食生活を見直してみましょう。

もちろん、頭皮のニオイ対策にはシャンプー選びも重要です。

適度な洗浄力があるものを選ぶだけでなく、消臭効果のある「カキタンニン」や「チャエキス」などのポリフェノール成分が含まれているシャンプーも効果的です。

 

ドラッグストアのメンズシャンプーに関する注意点


ドラッグストアのメンズシャンプーに関する注意点

1. 洗浄成分の選び方

2. すすぎ残しに注意する


1. 洗浄成分の選び方


ドラッグストアでシャンプーを選ぶ際に最も注意する点は洗浄成分です。

市販で購入できるシャンプーはサロン専売品に比べ比較的安価なものが多いというメリットがありますが、洗浄成分としては強すぎる高級アルコール系シャンプーが配合されていることが多いです。

成分表示の中に「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」と表記されているものは高級アルコールシャンプーであるため、乾燥肌や敏感肌である方は使用を控えましょう。

頭皮環境を健やかに保つには髪質や肌質に合わせた適度な洗浄成分と保湿力のあるものを選ぶということが重要です。

そこで、おすすめなのがアミノ酸系シャンプーです。

成分表示の中に「ココイル〇〇」、「ラウロイル〇〇」と表記されているものはアミノ酸系シャンプーです。

さらに敏感肌の方にはさらに優しい洗浄成分であるベタイン系シャンプーもおすすめです。

成分表示の中に、「コカミドプロビルベタイン」、「ラウロイルヒドロキシスルタン」などが含まれていることが多いです。

 

2. すすぎ残しに注意する


頭皮環境の悪化を招く一つの要因としてシャンプーのすすぎ残しが挙げられます。

シャンプーのすすぎ残しは雑菌の繁殖につながり頭皮のベタつきやニオイの原因になり頭皮環境の悪化につながります。

すすぎの時間の目安としてはシャンプーにかけた時間の約2倍が好ましいです。

シャンプーの泡がなくなっても耳裏やもみあげ、後頭部はすすぎ残しがありがちなので注意しましょう。

 

コスパが良い!美容師おすすめドラッグストアのメンズシャンプー10選

※このランキングは美容師(毛髪診断士、ORGANIQUE MAGAZINE編集部員)個人の主観に基づいて作成されています。
※*価格は公式価格で表示

 

第10位 メリット シャンプー 480ml ¥700(Amazon価格)(税込)


髪や地肌と同じ弱酸性かつノンシリコン処方であり、地肌の状態を整える働きをするグリチルリチン酸時カリウムが配合されているため潤いを与え健やかな状態を保つことができます。

価格もお手頃で手に取りやすいというのも大きな魅力の一つです。

See Also


第9位 花王 キュレル シャンプー 420ml ¥1,100(税込)



健やかな頭皮を維持するための「セラミド」を守りながら皮脂や汚れをしっかりと落とします。

植物由来の消炎剤が含まれているためフケやかゆみ、乾燥お悩みの敏感肌の男性にもおすすめです。

第8位 UL・OS 薬用スカルプシャンプー 300ml ¥1,650(税込)

健康的な頭皮と髪の毛に有効な成分としてシメン−5−オールとグリチルリチン酸2Kを配合しています。

アミノ酸系とベタイン系を主体とした洗浄成分によりマイルドな洗い上がりに良り多くの男性にお勧めできるだけでなく、ノンシリコンでありながらリンスを使わなくともきしむことのない仕上がりになります。


第7位 モウガ 薬用温感クレンジングシャンプー 380ml ¥3,880(Amazon価格)(税込)



温感成分が毛穴を刺激しクレンジング成分が毛穴の汚れをしっかりと落としてくれることで育毛トニックや発毛促進剤の浸透を促進させます。

植物性保湿成分であるムクロジが配合されていることで頭皮を柔軟にし、抗炎症成分であるグリチルリチン酸2Kによってフケやかゆみを防ぎます。

髪の毛のためのスカルプケアをお考えの男性に是非おすすめです。


第6位 SUCCESS 薬用シャンプー エクストラクール 400ml ¥711(Amazon価格)(税込)


3秒で濃密な泡ができるほどの泡立ちの良さで、毛穴に詰まった皮脂やワックスの油分を一気に除去します。

爽やかなアクアシトラスの香りで清涼感が長く続くため頭皮のニオイが気になる方にもおすすめです。

フケやかゆみ、汗臭を防ぐ効果のある「ピロクトンオラミン」を配合していることにより健やかな頭皮と髪の毛を維持することができます。


第5位 SUNSTAR トニック スカルプクリアシャンプー 480ml ¥602(Amazon価格)(税込)


男性に人気のトニックシャンプーといえばこちらのシャンプーです。

清涼剤メントールと清凉持続成分を効果的にブレンドし、清涼感と持続性を高めた清涼剤であるクールプライムメントールによって爽快感を得ることができます。

また、皮脂除去成分である「PEG−20ラノリン」によって頭皮のベタつきの原因である不飽和脂肪酸の除去する効果があります。


第4位 h&s for men 薬用シャンプースカルプEX 370ml ¥950(税込)


心地よい石鹸の香りや泡立ちの良さなど、使い心地は抜群のシャンプーです。

大人の男性特有の皮脂汚れやメンズのスタイリング剤のならではの強力な油分などもしっかりと洗い上げます。

植物由来線分が配合されているため頭皮トラブルを抱えた男性も安心して使用することができます。


第3位 スカルプD スカルプシャンプーオイリー 350ml ¥3,973(税込)



ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2Kやサリチル酸などの有効成分を含んだ脂性肌の方におすすめのシャンプーです。

アミノ酸系の洗浄成分をベースに高級アルコール系の洗浄成分をブレンドしていながら保湿効果が期待できる成分や植物エキスが豊富なため、薄毛や抜け毛に悩む男性にも効果的です。


第2位 CLEAR フォーメン トータルケア スカルプシャンプー 350ml ¥1,100(税込)



しっかりとした洗浄成分でありながら植物由来の保湿成分が配合されているため乾燥肌の方にもおすすめです。

メントールを配合した使用感の心地よさや爽快感は頭皮のニオイやベタつきが気になる男性におすすめです。

爽やかな香りが女性にも好印象であること間違いなしです。


第1位 MARO 薬用デオスカルプシャンプー 480ml ¥1,100(税込)


全ての男性が安心して使えるアミノ酸系とベタイン系の洗浄成分をブレンドしたマイルドな洗い上がり。

頭皮のフケやかゆみを防ぐイソプロピルメチルフェノールを配合しているため頭皮ケアにも効果的なシャンプーです。

高品質でありながら乾燥肌や敏感肌にもおすすめです。


まとめ

今回の記事は、おすすめのメンズシャンプーをドラッグストアに焦点を置いて紹介をしてきました。

ドラッグストアには、サロンシャンプーに負けないくらい高品質なシャンプーがありますので、配合成分や自分の髪質の状態に合わせて、選ぶようにしましょう。


参考文献

出典リンク:シャンプーの洗浄成分/界面活性剤の代表例
出典リンク:柿渋の強力な抗ウイルス作用を証明
出典リンク:育毛剤とマッサージ
出典リンク:シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは何?
出典リンク:シャンプーの使い方次第で抜け毛の原因に!正しい使い方とコツ



View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top