Now Reading
頭皮タイプ別!頭皮ケアができるおすすめシャンプー9選

頭皮タイプ別!頭皮ケアができるおすすめシャンプー9選

「スーツのときにフケが落ちてくるのが気になる…」
「頭皮のべたつきや匂いを抑えたい」
「自分の肌質に合ったシャンプーの選び方は?」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、頭皮トラブルに悩んでいる方に向けて、頭皮トラブルが起こる原因や対策方法について詳しく解説していきます。

また、自身の肌質に合ったシャンプーの選び方や頭皮ケアができるおすすめシャンプーをお伝えするので、自分にピッタリなシャンプー選ぶ上でのヒントにしてみてください。


この記事で分かること

・頭皮ケアができるシャンプー選びのコツは、自身の頭皮の状態に合った洗浄成分が含まれているシャンプーを選ぶこと

もくじ


この記事に登場する専門家


PROFILE

Kei
シャンプートリートメント研究家。
現役毛髪診断士。大学院修士、大手メーカー製品開発を経て現在はフリーで活躍中。店頭販売員の経験もあり。男性の薄毛対策やシャンプーの選び方などについて発信しています。今回は頭皮ケアができるシャンプーをご紹介します。

Shampoo_Kei (@ShampooR2) | Twitter

 


頭皮ケアができるシャンプーとは?


頭皮ケアができるシャンプーとは?

・自身の頭皮の状態に合った洗浄成分が配合されているシャンプー  

・悩みを緩和できる成分が配合されているシャンプー  



頭皮ケアができるシャンプーとは、自身の頭皮の状態に合った洗浄成分が配合されているシャンプーのことです。

また、自身の悩みを緩和できる成分が配合されているシャンプーです。


そのため、皮脂の量や悩みによって異なります。


頭皮の分類と特徴


頭皮の分類とそれぞれの特徴について紹介していきます。


1. 健康な頭皮
2. 皮脂が多い頭皮
3. 乾燥した頭皮


1. 健康な頭皮


健康な頭皮とは、全体に均一で荒れておらず透明感がある状態です。

日焼けをしたあとには、茶色になります。


2. 皮脂が多い頭皮


皮脂が多い頭皮とは、皮脂の分泌が多く、頭皮がべたついた状態です。


毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、髪の毛の成長を阻害してしまうケースもあります。

また、余分な皮脂や古い角質などが混ざりあった脂性フケが発生するケースもあります。


3. 乾燥した頭皮


乾燥した頭皮とは頭皮に必要な皮脂が少ないため、頭皮を守る被膜が形成されていない状態です。


そのため、頭皮の水分が失われやすくなったり、外部からの刺激を受けやすくなったりします。

また、乾性フケと呼ばれる白くてパサパサしたフケがでるケースもあります。


自宅でできる!頭皮ケア方法


自宅で簡単に行うことができる頭皮ケア方法を2つ紹介します。


1. バランスの良い食事を心がける
2. シャンプーのやり方を見直す
3. 頭皮に合ったシャンプー選びをする


1. バランスの良い食事を心がける


健やかな髪を形成するには、バランスの良い食事をとることが効果的です。

インスタント食品をはじめとする油っぽい食べものを頻繁に摂取していると、頭皮の皮脂の量が増加し、頭皮がべたつきやすくなります

また、タンパク質などの髪の形成に必要な栄養素が不足していると、ハリやコシのない細い髪しか形成できなくなります。

毛根をしっかり育てることができなくなり抜け毛が増えるケースもあります。

髪に良いと言われている食べ物としては以下のような食材が挙げられます。

・アジ
・サバ
・サンマ
・ササミ
・チーズ
・大豆
・豆腐

バランスの良い食事を摂取しつつ、これらの食材を積極的に取り入れることをおすすめします。


2. シャンプーのやり方を見直す


洗髪をするなかで気を付けるべきポイントが3つあるので、紹介します。


使うお湯の温度に注意


お湯の温度設定は、36~38℃がおすすめです。

これ以上温度が高いお湯を使うと、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥に繋がります。

また、高い温度お湯を使うことは、ヘアダメージに繋がります。


頭皮に刺激を与えないようにする


頭皮にダメージを与えることは、頭皮トラブルの一因となります。

そのため、洗髪時には、爪を立てずに指の腹で洗うことや、頭皮ブラシを過度に使用しないことをおすすめします。


すすぎをしっかり行う


すすぎ残しは、かゆみや炎症の原因となります。

3~5分かけてしっかりと洗い流すようにしましょう。



3. 頭皮に合ったシャンプー選びをする


     
頭皮トラブルがない健やかな頭皮環境を保つには、自身の肌質に合ったシャンプー選びをする必要があります。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、頭皮の乾燥を招き、洗浄力が弱すぎるシャンプーを選ぶと、頭皮のべたつきが起こるためです。

また、かゆみが気になる場合には、抗炎症成分が配合されているシャンプーを選んだり、頭皮の乾燥が気になる場合には、保湿成分が配合されているシャンプーを選んだりすることがおすすめです。


頭皮ケアができるシャンプーの効果


頭皮ケアができるシャンプーの効果は大きく分けて3つあります


1. 適度な洗浄力で頭皮を洗うことができる
2. 頭皮と髪に水分を補給することができる
3. 頭皮を健やかな状態に保つことができる


1. 適度な洗浄力で頭皮を洗うことができる


頭皮ケアができるシャンプーは、自分の頭皮の皮脂の量に合った洗浄力があるシャンプーです。

そのため、余分な皮脂を洗い流し、必要な皮脂は残して洗うことができます。

このようにすることで、頭皮のバリア機能が高まり、頭皮トラブルが起きにくい頭皮環境を作ることができます。


2. 頭皮と髪に水分を補給することができる


頭皮ケアができるシャンプーには、保湿成分が配合されています。

頭皮と髪に水分を補給することで、頭皮の乾燥や髪のパサつきを抑えることができます。

頭皮に水分を与えることは、頭皮のバリア機能を高めることに繋がります。

髪に水分を与えることは、指通りの良い髪に近づけることに繋がります。


3. 頭皮を健やかな状態に保つことができる


頭皮ケアができるシャンプーには、抗炎症成分が配合されています。

そのため、頭皮のかゆみやフケを抑えることができます。

健やかな頭皮を保つことは、健康的な髪の育成に欠かせません。


頭皮ケアができるシャンプーの選び方


頭皮ケアができるシャンプーと一口に言っても様々なシャンプーがあります。

そのため、今回は「洗浄成分」「配合されている成分」「香り」の3つの観点から自身に合ったシャンプー選びの方法を紹介していきます。


1. 洗浄成分で選ぶ
2. 配合されている成分で選ぶ
3. 香りで選ぶ


1. 洗浄成分で選ぶ


シャンプーは、4種類の洗浄成分に分かれています。


高級アルコール系


・ラウレス硫酸Na

洗浄力が強く、皮脂やスタイリング剤もしっかり洗い流すことができることが特徴的です。

皮脂の分泌が多い方スタイリング剤を使用している方におすすめです。


石鹸系


・石ケン素地

天然の成分でできており、洗浄力が高いことが特徴的です。

カラーリングをしていない方添加物がはいっていないシャンプーを選びたい方におすすめです。


アミノ酸系


・ラウロイルメチルアラニンNa

保湿力があり、頭皮に優しいことが特徴的です。

乾燥肌の方ヘアカラーをしている方におすすめです。


ベタイン系


・コミカドプロピルベタイン

泡立ちが良く、低刺激であることが特徴です。

ダメージ毛の方敏感肌の方におすすめです。

また、高級アルコール系の洗浄成分とアミノ酸系の洗浄成分の両方が配合されているシャンプーなどもあります。

そのため、しっかり皮脂やスタイリング剤を落としたいけれど頭皮への刺激を軽減したいという方には、このようなシャンプーを選ぶことをおすすめします。


2. 配合されている成分で選ぶ


保湿成分


・グリセリン
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

保湿成分が配合されているシャンプーを選ぶことで、頭皮や髪に水分を与えることができます。

皮脂をしっかり落とすことができるシャンプーを選ぶと、頭皮の水分まで洗い流されてしまうケースがあるので、脂性肌の方にもおすすめの成分です。


抗炎症成分


・ローズマリー葉エキス
・ローマカミツレ花エキス
・カミツレ花エキス
・アカツメクサ花エキス

抗炎症成分が配合されているシャンプーを選ぶと、頭皮のかゆみやフケを抑えることができます。

そのため、頭皮トラブルを抱えている方頭皮トラブルのない健やかな頭皮環境を維持したい方におすすめです。


3. 香りで選ぶ


頭皮ケアができるシャンプーの香りは大きく分けて3つに分かれています。


フローラル系の香り


・バラ
・桜

フローラル系の香りは、癒されるような香りです。

バラの香りには、鎮静効果安眠効果があります。


柑橘系の香り


・シトラス
・オレンジ

柑橘系の香りはリフレッシュできるような爽やかな香りです。

柑橘系の香りを嗅ぐことで、ストレスが軽減できます。


ハーブ系の香り


・ラベンダー

ハーブ系の香りは、リラックスできるような香りです。

ラベンダーの香りには、緊張をほぐす効果不眠を解消する効果があります。


頭皮ケアができるシャンプーを使う際の注意点


皮脂の量が多い方はシャンプー選びに注意


皮脂が多い方には、健康的な頭皮や乾燥した頭皮におすすめのシャンプーよりもやや洗浄力が強いシャンプーをランキングのなかでおすすめしています。

しかし、洗浄力が強すぎるシャンプーを使い必要な皮脂まで洗い流してしまった結果、頭皮の乾燥を防ぐために皮脂の分泌が増えているというケースもあります。

その場合には、洗浄力がマイルドなシャンプーを使って頭皮環境を整えることがおすすめです。

そのため、皮脂の量が多い方には、元々皮脂の分泌が多いのか、シャンプーを変えてから皮脂の量が増えたのかを見極めてシャンプー選びをすることをおすすめします。


健康な頭皮におすすめの頭皮ケアシャンプー3選


※このランキングは毛髪診断士個人の主観に基づいて作成されています。

*価格は公式価格で表示


第3位 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー(リッチ&リペア)500ml ¥860(税込)(amazon価格)


ラウロイルサルコシンTEAやパーム核脂肪酸アミドプロピルベタインなどの洗浄成分がベースになっているシャンプーです。

ラウロイルサルコシンTEAはアミノ酸系の洗浄成分のなかで洗浄力がやや強い方なので、サッパリと余分な皮脂を洗い流したい方におすすめです。

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタインはよく泡立つので、使用感が良いです。

保湿成分であるグリセリン、BG、ヒマワリ種子エキスが配合されているので、頭皮と髪に水分を補給することができます。

そのため、頭皮を健やかな状態に保ちたい方や髪のパサつきを抑えたい方におすすめです。

また、髪をコーティングする効果があるプレミアムヒマワリオイルEXが配合されているため、指通りの良い髪に近づけることができます

補修成分であるヒマワリ種子油も配合されているので、ヘアダメージをケアする効果が期待できます。

フローラルの香りを楽しむことができます。


第2位 haru kurokami スカルプ 400ml ¥3,960(税込)


ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルアラニンNaなどの肌に優しい洗浄成分がベースになっているシャンプーです。

保湿力がある洗浄成分であるココイル加水分解コラーゲンが配合されているので、髪のパサつきを緩和することができます。

グリセリン、ビワ葉エキス、キュウリ果実エキスなどの保湿成分が豊富に配合されているので、頭皮や髪に不足している水分を補うことができます。

頭皮に水分を与えることは、バリア機能を高めることに繋がります。

また、ヘマチンや加水分解ケラチンが配合されているので、髪にハリを与えることができます。

髪にボリューム感を与えたい方におすすめです。

また、カミツレ花エキスやアカツメクサ花エキスが配合されているので、頭皮環境を整えることができます。

それに加え、オリーブ油が配合されているので、髪につやを与えることができます。

柑橘系の香りでリフレッシュすることができます。


第1位 さくらフォレスト ハーブガーデンシャンプー&コンディショナーセット 300ml ¥4,400(税込)(初回)


ラウロイルメチルアラニンNaやコカミドプロピルベタインなどの肌に優しい洗浄成分がべースになっているシャンプーです。

アロエベラ葉エキス、ペリセア、ヒアルロン酸Naが配合されているので、頭皮のバリア機能を高めることができます。

抗炎症成分であるローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキスが配合されているので、頭皮を健やかな状態に保つこともできます。

また、血行促進作用であるオランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、センブリエキスが配合されているので、髪にハリとコシを与えることができます。

さらに、髪を補修する作用があるフルボ酸が配合されているので、ヘアカラーやパーマ高頻度で行っている方にもおすすめです。

キューティクルを補修するユズ果実エキスが配合されているので、指通りの良い髪に近づけることができます。

See Also

それに加え、モンゴンゴオイル、バオバブ種子油、ヤシ油などの植物由来オイルが配合されているので、髪につやを出すことができます。

シトラスとラベンダーの香りを楽しむことができます。


皮脂が多い頭皮におすすめの頭皮ケアシャンプー3選


第3位 ソープオブへア・1-ROシットリ 265ml ¥4,180(税込)


ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタインなどの肌に優しい洗浄成分がベースになっているシャンプーです。

そして、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naというやや洗浄力が高い成分が加えられています。

余分な皮脂をしっかり落としたいけれど、頭皮への負担を軽減したいという方におすすめです。

ヘマチンや血行促進する効果があるカミツレエキスが配合されているので、髪にハリを与えることができます。

また、保湿成分である加水分解コラーゲンや加水分解ケラチンが配合されているので、頭皮にうるおいを与えることができます。

頭皮に水分を与えることで、頭皮を健やかな状態に保つことができます。

また、抗炎症成分である甘草エキスが配合されているので、頭皮のかゆみを抑えたい方にもおすすめできます。

ダマスクバラ花油が配合されているので、バラの香りで癒されることができます。


第2位 いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー 480ml ¥1,260(税込)(amazon価格)


ラウロイルサルコシンTEAというやや洗浄力の高いアミノ酸系の洗浄成分がベースになっているシャンプーです。

そのため、頭皮がべたつきやすい方や、整髪剤を使っている方におすすめです。

チャ花エキスが配合されているので、頭皮の匂いを抑えることができます。

また、保湿成分であるBG、加水分解コメ発酵液、コメヌカエキス、ヒオウギエキス、ツバキエキス、クルミオイルが配合されているので、頭皮と髪のうるおいを与えることができます。

頭皮に水分を与えることは、頭皮のバリア機能を高めることに繋がります。

そして、毛髪を補修する効果があるツバキエキスやサクラエキスが配合されていることが特徴的です。

そのため、ヘアダメージに悩んでいる方におすすめできます。

あんずと桜の香りを楽しむことができます。


第1位 ヒーリングシャンプーPEARL ¥2,200(税込)


ココアンホ酢酸Naやココイルグルタミン酸TEAなどの肌に優しい洗浄成分がベースになっているシャンプーです。

オレフィン(14-16)スルホン酸Naというやや洗浄力が強い成分が加えられているので、頭皮のべたつきや匂いを抑えたい方におすすめです。

保湿成分である加水分解ケラチンセラミドNP、セラミド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキスが配合されているので、頭皮や髪にうるおいをしっかり与えることができます。

そのため、皮脂はしっかり抑えたいけれど頭皮に必要な水分は保ちたいという方にもおすすめです。

また、抗炎症作用があるグリチルリチン酸2Kが配合されているので、頭皮のかゆみやフケのない頭皮環境に導くことができます。

このシャンプーには、植物由来オイルが豊富に配合されています。

具体的には、アボカド油、マカデミア種子油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、月見草油などが配合されています。

アボカド油には、頭皮を柔らかくする作用があり、ツバキ種子油には、髪の強度を高める作用があります。

そのため、頭皮ケアとヘアケアを同時にしたいという方にピッタリです。

シトラスとハーブの香りを楽しむことができます。


乾燥した頭皮におすすめの頭皮ケアシャンプー3選


第3位 第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー しっとり 450ml ¥1,391(税込)(amazon価格)


ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液やラウロイルメチル-β-アラニンNa液などの優しい洗浄成分がベースになっているシャンプーです。

洗浄力がマイルドなので、頭皮や髪にダメージを与えることなく洗うことができます。

アレルギーの原因となる物質がカットされているので、シャンプーによって頭皮が荒れてしまったことがある方におすすめです。

アトピー皮膚炎などの疾患を抱えている20人に3カ月ほどミノンシャンプーを使ってもらった結果、副作用は1件もでなかったという結果がでています。

そして、BGが配合されているので、頭皮に水分を与え、バリア機能を高めることができます。

また、グリチルリチン酸2Kが配合されているので、頭皮の炎症を鎮めることができます。

このシャンプーは子どもでも使うことができるので、親子で共用することも可能です。

ほのかなフローラルの香りでリラックスすることができます。


第2位 ORGANIQUE リペアシャンプー&トリートメント 250ml ¥4,378(税込)


ココイルメチルタウリンNaやココイルグルタミン酸Kなどのマイルドな洗浄成分がベースになっっているシャンプーです。

シャンプーの99%が自然由来素材でできているので、敏感肌の方におすすめです。

ラベンダーエキスなどが配合されているので、頭皮トラブルを未然に防ぐことができます。

また、保湿成分であるグリセリンが配合されているので、頭皮に必要な水分を補うことができます。

保湿効果がある大豆油やナタネ油が配合されているので、つやのある髪に近づける効果も期待できます。

髪のパサつきや髪の手触りの悪さに悩んでいる方におすすめです。

そして、キューティクルを整える作用があるユズ果実エキスが配合されているので、ダメージレスな髪に導くことができます。

しっかり泡立つので、使用感が良いです。

ラベンダーとイランイランの香りで癒されることができます。


第1位 ボタニカルシャンプーモイスト 490ml ¥2,090(税込)(amazon価格)


コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNaなどの保湿力がある洗浄成分がベースになっているシャンプーです。

このシャンプーには、保湿成分が豊富に配合されていることがポイントです。

グリセリン、セラミドNG、ナノヒアルロン酸、ダイズ由来脂質、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲンが豊富に配合されているため、頭皮と髪に水分を与えることができます。

頭皮に水分を与えることで、乾燥によるフケやかゆみの発生を抑えることができます。

また、抗炎症作用があるグリチルリチン酸2Kが配合されているので、フケやかゆみを解消することができます。

そして、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲンが配合されているので、まとまりのある仕上がりになります。

さらに、補修成分であるセラミド2やPEG-30フィトステロールが配合されているので、ダメージレスな髪に憧れている方におすすめです。

すずらんとオレンジブロッサムの香りを楽しむことができます。


さいごに


この記事では、頭皮タイプ別の特徴や、頭皮タイプ別におすすめできるシャンプーについて紹介しました。

頭皮に良いシャンプーは、頭皮の状態によって各々異なるので、自身の肌質や悩みに合った洗浄成分や成分が配合されているシャンプーを選ぶことがおすすめです。

また、健やかな頭皮を保つことで健康的な髪の成長をサポートすることができます。

そのため、健康的な髪を育てたい方にも頭皮ケアができるシャンプーはおすすめです。


参考文献


江浜 律子, 島田 有紀, 仲西 城太郎, 萩原 基文, 岩渕 徳郎(2018)「頭皮トラブルが毛髪物性に及ぼす影響と植物由来エキスによるその予防」52 巻 1 号 p. 16-23(2021年3月26日参照)

磯田 美登里(1977)「ミノン全身シャンプーの使用経験」39 巻 3 号 p. 405-407(2021年3月26日参照)

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:https://mejio.jp/
お問い合わせ・広告掲載依頼:https://mejio.jp/contact/

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top