Now Reading
色持ちする!クリームタイプの白髪染めおすすめ10選

色持ちする!クリームタイプの白髪染めおすすめ10選

「生え際の髪の毛だけをピンポイントに染めるのって難しい…」
「放置時間が短く色持ちが良い白髪染めはどれ?」
「自然な仕上がりになる色選びの仕方は?」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、白髪に悩んでいる方に向けて、クリームタイプの白髪染めの使用をおすすめできる方の特徴やクリームタイプの白髪染めの効果について詳しく解説していきます。

また、自身に合ったクリームタイプの白髪染めの選び方やおすすめの白髪染めもお伝えします。


もくじ

この記事に登場する専門家


PROFILE

Kei
シャンプートリートメント研究家。
現役毛髪診断士。大学院修士、大手メーカー製品開発を経て現在はフリーで活躍中。店頭販売員の経験もあり。男性の薄毛対策やシャンプーの選び方などについて発信しています。本日はおすすめのクリームタイプの白髪染めをご紹介します。

Shampoo_Kei (@ShampooR2) | Twitter

 

この記事で分かること

・クリームタイプの白髪染めは、全体染めと部分染めの両方を行いたい方・部分染めを頻繁に行い方におすすめ

・髪につやを出したい方には、植物由来オイル配合の白髪染めがおすすめ


クリームタイプの白髪染めとは?


クリームタイプの白髪染めとは?

・クリーム状の染料を塗布することで、髪を染めることができるアイテム


クリームタイプの白髪染めとは、髪にクリーム状の染料を塗布することで、髪を染めることができるアイテムです。

髪の毛の内側まで染めることができ、6~8週間と長期間色持ちします。

他の白髪染めアイテムにないメリットとしては、地毛よりも明るい色にも染められることが挙げられます。

また、クリームタイプの白髪染めは、全体染めにも部分染めにも使うことができます。

出典リンク:辻野 義雄「ヘアカラーの変遷と技術動向」


クリームタイプの白髪染めを使ってみてほしい方の特徴


1. 全体染めと部分染めの両方を行いたい方
2. 髪へのダメージを軽減したい方
3. 白髪をしっかりカバーしたい方


全体染めと部分染めの両方を行いたい方


クリームタイプの白髪染めは、生え際など狭い範囲に塗るときに使いやすいです。

そのため、リタッチカラーを定期的に行っている方におすすめです。

また、残りをとっておくことができる商品が多いので、コスパが良いです。

全体染めのみを行う予定の方や、初心者でも簡単に使うことができるものを選びたいという方には、泡タイプの白髪染めも検討してみることをおすすめします。

 


髪へのダメージを軽減したい方


毎回髪全体を染めるのではなく、クリームタイプの白髪染めで根元だけを染めることで、髪へのダメージを軽減することができます。


また、クリームタイプの白髪染めには、植物由来オイルなどのヘアケア成分が配合されています。

植物由来オイルには、熱ダメージから髪を守る作用があるので、外的からのダメージを受けにくくすることができます。

 


白髪をしっかりカバーしたい方


クリームタイプの白髪染めには、発色が良いという特徴があります。

そのため、白髪にしっかり色を入れたい方におすすめできます。


また、ヘアマニキュアなどと比べて、色持ちが良いので、長期間白髪をカバーすることができます。


クリームタイプの白髪染めの効果


1. 自分の好きな色で白髪をカバーできる
2. 髪につやを与えることができる
3. 匂いに悩まされず白髪を染められる


自分の好きな色で白髪をカバーできる


クリームタイプの白髪染めでは、白髪以外の髪にも色を入れることができます。

そのため、白髪と地毛の境目が分かりにくいです。


また、カラーバリエーションが豊富な商品が多いので、自分がなりたい髪色を見つけやすいです。


髪につやを与えることができる


クリームタイプの白髪染めには、保湿成分植物由来オイルなど豊富に配合されています。

そのため、指通りの良いつやのある髪に導くことができます。

 

匂いに悩まされず白髪を染められる


クリームタイプの白髪染めのなかには、無香料のものやフローラルの香りのものがあります。

そのため、白髪染めの匂いが苦手な方でも安心して使うことができます。


クリームタイプの白髪染めの選び方


クリームタイプの白髪染めと一口に言っても様々なシャンプーがあります。

そのため、今回は「配合されている成分」「色」「放置時間」の3つの観点から自身に合ったシャンプー選びの方法を紹介していきます。


1. 配合されている成分で選ぶ
2. 色で選ぶ
3. 放置時間で選ぶ


配合されている成分で選ぶ


クリームタイプの白髪染めには、髪に良い成分が豊富に配合されています。

白髪染めトリートメントに配合されていることが多いおすすめの成分を2つ紹介します。

保湿成分

・海藻エキス
・ローヤルゼリーエキス
・セラミド

保湿成分が配合されている白髪染めを選ぶと、髪に水分を補給することができます。

そのため、髪の乾燥によるパサつきに悩んでいる方におすすめです。


セラミドには、髪を保護する作用もあります。

植物由来オイル

・ツバキ油
・ヒマワリ油

植物由来オイルが配合されている白髪染めを選ぶと、髪につやを与えることができます。

また、植物由来オイルには、髪の手触りを良くしたり、髪をダメージが守ったりする作用もあります。


ツバキ油には、髪にハリを与える作用もあります。

 

色で選ぶ


クリームタイプの白髪染めの種類は多く、様々なメーカーから販売されています。

そのなかでもカラーバリエーションが多い商品を選ぶことがおすすめです。

そうすることで、地毛の色に合ったものを選びやすくなります。


また、同じカラーを選んでも白髪の量によって発色の仕方は異なります。


例えば、白髪の量が多い方は、明るいトーンになりやすいです。

白髪を染めた場合は、黒髪を染めたときよりも明るい色になるためです。

そのため、白髪が多い方には、やや暗めのカラーを選ぶことがおすすめです。


一方白髪の量が少ない方は、暗いトーンになりやすいです。

また、暗めに染めた場合には白髪が部分的に目立ってしまうケースもあるので、白髪量が少ない方には、やや明るめのカラーを選ぶことをおすすめします。


放置時間で選ぶ


白髪染めの放置時間は、10分~30分と大きく異なります。

放置時間が長ければ長いほど、色の入りが良くなるというわけではありません。


そのため、忙しい方にはできるだけ放置時間が短い商品を選ぶことがおすすめです。

出典リンク:石田 賢哉「光学活性セラミドの開発と機能」

出典リンク:渋谷雅明「ツバキ油に含まれるトリテルペンの生合成研究」


クリームタイプの白髪染めの使い方


今回は、ブローネクリームタイプの使い方を例に挙げて紹介していきます。


1. 混合クリームを作る
2. 混合クリームタイプを髪に塗布する
3. よくすすぐ
4. シャンプー・リンスを行う


混合クリームを作る


1剤と2剤を同じ量出して、コームブラシで混ぜ合わせます。


混合クリームタイプを髪に塗布する


混合クリームを髪の根元につけます。

そのあと、髪の中間から毛先に向けて混合クリームをつけていきます。

頭頂部から毛先に向かって、コームブラシの柄の先で髪を分けとりながら、混合クリームを塗っていきます。

クシで髪全体混合クリームを馴染ませます。

最後に白髪が気になる場所に、混合クリームをたっぷりと塗布します。


よくすすぐ


15分ほど放置したのちしっかり洗い流します。

頭皮や肌にすすぎ残しがないように気をつけましょう。

シャンプー・リンスを行う


普段通りシャンプーとリンスを行ってください。

出典リンク:花王株式会社「ヘアカラーリング剤の使い方」


クリームタイプの白髪染めを使う際の注意点


白髪染めをすることで、肌質によっては頭皮が荒れてしまうケースがあります。

そのため、敏感肌の方には、染髪前にパッチテストを行うことがおすすめです。

また、ジアミン系の染料を使っていない肌に優しい白髪染めもあります。

肌が弱いという方には、肌への刺激が少ない白髪染めを選ぶことがおすすめです。


しっかり染まる!クリームタイプの白髪染めおすすめ10選


※このランキングは毛髪診断士個人の主観に基づいて作成されています。
*価格は公式価格で表示

 

第10位 サロン ド プロ 無香料ヘアカラー 早染めクリーム ¥627(税込・amazon価格)


液だれがしにくい白髪染めです。

海藻エキスやローヤルゼリーエキスが配合されていおり、染髪後に髪の手触りが良くなることが特徴的です。

また、髪にハリを与える効果があるシルクプロテインが配合されていることがポイントです。

無香料なので白髪染め特有の匂いが苦手な方でも安心して使うことができます。

放置時間は、15分です。

カラー展開は、19色です。

【口コミ】

「生え際や頭頂部だけがとても気になり、少しだけ目立つ白髪を染めたかったので、これは本当に重宝しています。使う分だけ出して、混ぜて塗るだけなので、とても便利です。染まり具合も申し分ないです。」

(amazonから引用)

「いろいろ他メーカーも使いましたが、ツンとする臭いがなく、染め上がりがもっともしっくりきたのがこれ。満足度が高かった。他のストックがなくなったらこれに統一するかもしれません。」

(amazonから引用)


第9位 tiara クリームヘアカラー ¥1,100(税込)


資生堂の白髪染めです。

硬すぎない質感のクリームで伸ばしやすいです。

そして、髪にしっかり密着するので、1本1本の白髪をカバーすることができます。

また、オイルが配合されているので、まとまりの良い髪に近づけることができます。

さらに、カラー剤特有の匂いが抑えられているので、安心して使うことができます。

カラーは、茶色系の6色展開です。

放置時間が10分とやや短めなので、忙しい方におすすめです。

口コミ】

「自然な栗色 を購入しましたがまさにその通りで、地毛のような栗色感で最高。光に当たるとかすかに栗色という理想的な色味。ヘアカラーあるあるで栗色系はほぼ真っ黒になってしまう事がありますが、これは本当にそのまま自然な栗色。地毛との馴染みもとても良いです。元々どこに白髪があったのか分からないくらい、染めた感がありません。」

(amazonから引用)

「レビュー通りとてもいいです!生え際の白髪が多く、自分で染めてもどうしても所々染ムラや染残しがあったのですが、こちらはクリームがしっかり生え際に留まり、きれいに染まりました!」

(amazonから引用)


第8位 ブローネ ワンプッシュカラー ¥781(税込・amazon価格)


ブローネの白髪染めです。

ワンプッシュするだけで、2種類の染料を出すことができる便利な白髪染めです。

全体染めと部分染めの両方に使うことができます。

部分染め専用のミニブラシがついているので、狭い範囲にも塗りやすいです。

また、残ったぶんを保管することができるので、コスパが良いです。

カラーは、11色展開で、ピンク系やアッシュ系なども用意されています。

放置時間は、15分です。

【口コミ】

「ブラシに工夫があり、染める部分によって使い分けられるので便利です。匂いも気にならず、ツンとしない優しい香りがします。残りは次に取っておけるので経済的です。色は箱の色見本を見て買ったのですが私の髪にピッタリで、よく染まりました。」

(amazonから引用)

「手袋さえしてれば汚れも少なくていいし、残りは取っておけるのもいい。1度のプッシュで2剤出てくるから混ぜるとかの手間も無いし付属のブラシも塗りやすいです。今のところ色々、他の商品も使ってみてますが毎回この商品に戻ってきてます。」

(amazonから引用)


【レビュー】

こちらは、ブローネ ワンプッシュカラーを使って白髪染めをした方の写真です。

しっかり白髪をカバーできています。

出典リンク:@コスメ ブローネ/ワンプッシュカラーの口コミ写真
(by yoshiash7さん 一枚目)


第7位 ホーユー シエロ ヘアカラーEX クリーム ¥1,270(税込・amazon価格)


髪に良い成分が豊富に入っている白髪染めです。

ワンプッシュ式なので、使い勝手がとても良いです。

色持ちを良くする成分であるテアニンやタウリンが配合されているので、色持ちの良さを重視する方におすすめです。

そして、水溶性コラーゲン液が配合されているので、髪をしっかり保湿することができます。

また、髪につやを出す効果があるツバキ油やヒマワリ油も配合されています。

優しいフローラルの香りなので、きつい匂いが苦手な方でも安心して使うことができます。

カラーは、19色展開です。

放置時間は、15分です。

【口コミ】

「いつも使っているお気に入り。使いきりではないので気が向いた時にちょんちょんと染められるのが最大の利点。あと色も競合他社より持ちが良い。」

(amazonから引用)

「今まで試した白髪染めのなかで一番よく染まりました!そして、敏感頭皮の私ですが、全然ピリピリチリチリしませんでした。リピ決定です!」

(amazonから引用)

【レビュー】

こちらは、ホーユー シエロ ヘアカラーEX クリームで髪を染めた方の写真です。

白髪がどこにあったのか分からないくらい綺麗に染まっています。

「簡単で染めムラもありません。元々髪の色がそんなに明るくないこともあり、生え際もキレイに仕上がりました。」

 

出典リンク:Domani「脱プリン!自宅でヘアカラーに挑戦してみた」



第6位 ヘンケルジャパン マロン マインドカラー  ¥918(税込・amzon価格)


肌への負担が小さい白髪染めです。

ジアミン系の染料を使っていないので、頭皮がかぶれにくいです。

また、染髪後になめらかな手触りの髪質になることが特徴的です。

ツンとした匂いがしないところがポイントです。

カラーは3色展開です。

放置時間は、15分です。

【口コミ】

「傷みの大きな原因であるジアミンを使わないヘアカラーを探していた時に見つけた商品で、使い始めて4ヶ月、すでに6回くらいリピートしています。全体としてみた時にはギラっと白く目立つ白髪はなくなり、自然に馴染んでいるので次の回できっちり染まればいいやくらいに考えています。」

(amazonから引用)

「普通の白髪染はアレルギー反応なのか体中にとても痒い湿疹が出来てなかなか治らず困っていた時にこの商品を見つけて使用してみたところ、殆ど湿疹も出なくなって助かってます」

(amazonから引用)



第5位  ビゲン クリームトーン  ¥896(税込・amazon価格)


35年以上愛され続けているベストセラー商品です。

染まりやすさと色持ちにこだわりをもって作られています。

細かい白髪が染めやすいブラシがついてくることがポイントです。

また、染髪後の髪の手触りが良くなることが特徴的です。

さらに、ツンとした白髪染め特有の匂いが抑えられているので、強い匂いが苦手な方でも安心して使うことができます。

カラーは11色展開です。

放置時間は、25~30分です。

【口コミ】

「何回も小分けにして利用可能なので、また利用したいと思います。再購入予定です。」

See Also

(amazonから引用)

「他社の白髪染めや、スピーディをうたい文句にしたものは色あせしやすいが、これは染めるのに手間暇がかかる分染めた色が長持ちします。」

(amazonから引用)


第4位 syoss オレオクリーム ¥811(税込・amazon価格)


この白髪染めには、オイルが配合されていることが特徴的です。

オイルの作用により、しっとり感やつや感のある髪質に仕上がります。

また、指通りの良い髪に導くことができます。

そのため、毛先がパサついている方やヘアダメージに悩んでいる方におすすめです。

そして、時間が経っても赤みがでにくいことがポイントです。

そのため、綺麗なカラーを長く楽しみたい方におすすめできます。

カラーは、11色展開です。

放置時間は、10分~20分です。

【口コミ】

「この商品の1番の良いとこは髪が綺麗になるところ!ツルツル、しっとりなるところ!これはビックリ!サロンより髪が綺麗になる!何故?オイルのおかげ?不思議なヘアカラーですね。」

(amazonから引用)

「こちらの商品の一番の特徴は1回で使い切る必要がないという点です。何度も分けて使うことができるのは、ショートヘアの方や部分染めをする方には大変便利だと感じます。」

(amazonから引用)


【レビュー】

こちらは、syossオレオクリームを使用した方の写真です。

髪につやが出ており、色もしっかり入っています。

「あまり明る過ぎないのが好みの方にオススメです。髪にツヤが出て、白髪もしっかり染まるのでサイオスオレオはお気に入り。お得に買えて大満足です。」

出典リンク:Ameba まりこすめ♥「24個買いだめ!サイオスオレオクリーム ヘアカラー」


第3位  ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ ¥1,336(税込・amazon価格)


ミクロの色素が配合されているので、白髪1本1本を綺麗に染めることができます。

また、植物由来のトリートメント成分が3種類配合されているので、白髪染めと同時にヘアカケアも行いたい方におすすめです。

必要な分だけ出して使うことができるので、とても使いコスパが良いです。

そのため、分け目や生え際だけを部分染めしたい方にピッタリです。

液だれしにくいので、クリームタイプの白髪染めを初めて使う方におすすめできます。

カラーはブラウン系の25色展開です。

そのため、自分に合ったカラーも見つけやすいです。

放置時間は、20~30分です。

【口コミ】

「まず他社の製品に比べて、圧倒的に臭いが優しいです。オイルを混ぜるので、仕上がりがとてもつるつるとした手触りで、指通りもしなやかできしみません。」

(amazonから引用)

「ものすごくいいです!まず色がいい。4Bを購入したのですが、地毛に限りなく近い自然な黒。全体染めで使っても、変に真っ黒にならないので気に入りました。そしてなによりきちんと色が定着する。」

(amazonから引用)


【レビュー】

こちらは、ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプで髪を染めた方の写真です。

左が染める前、右が染めた後です。

しっかりと濃く色を入れることができています。

「クリームがかためで塗ったところにしっかりとどまってくれるので染まりにくい生え際もきっちり染められました。」

出典リンク:SSブログ CAIMONO日和「久々の家染め テクニック要らずでしっかり染まる
『ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ』 [ ┣<アウトバス>]」


第2位 L’ORÉAL PARIS エクセランス ヘアカラー クリームタイプ ¥1,540(税込・amazon価格)


ロレアルの白髪染めです。

カラーの持続期間は8週間です。

白髪の内部にカラーが留まるようになっていることが特徴的です。

そのため、カラーを綺麗に長持ちさせたい方におすすめです

さらに、3段階のトリートメントが入っているので、髪につやを与えたい方にピッタリです。

そして、保湿効果があるセラミドも配合されています。

そのため、髪にうるおいを与えたい方や指通りの良い髪に導きたい方におすすめできます。

また、カラー剤特有のツンとする匂いがしないので、強い匂いが苦手な方におすすめです。

18色展開されているので、自分に合ったカラーが見つけやすいです。

【口コミ】

「ありがたいことに満足する仕上がりになりました。髪も艶やかで、櫛通りが良くこれからもこの商品を使いたいと思います。」

(amazonから引用)

「お値段は高いですが1000円以下のホームカラーとは比べ物にならない痛みにくいしよく色も入ります」

(amazonから引用)


【レビュー】

こちらは、 L’ORÉAL PARIS エクセランス ヘアカラー で髪を染めた方の写真です。

根本の白髪まで綺麗に染まっています。

「ドライヤーで乾かすとギシギシ感が無く、指通りなめらかな仕上がりになりました。目立っていた白髪もしっかり染まっていて、艷やかになり満足する染め上がりです。染めてから約1週間たちましたが、色落ちもなく綺麗な髪色を保てています。」

出典リンク:LIPS キンギョ姫「ロレアル パリ エクセランス R クリームタイプ (ヘアカラー)の使い方を徹底解説
「ロレアルパリエクセランスRクリームタイプ6..」


第1位 コーセー スティーブンノルカラークチュールヘアカラー ¥1,312(税込・楽天価格)


3つのトリートメント成分が配合されていることが特徴的です。

髪内部のダメージを補修することができるので、ヘアダメージに悩んでいる方におすすめです。

また、髪表面のキューティクルを整える作用があるので、髪の手触りを良くすることができます。

放置時間は25分です。

カラーは、12色展開です。

ピンク系やベージュ系なども用意されています。

【口コミ】

「色持ち良いですよ何より髪の傷みが少ないです。染めた直後でも指通り滑らか、ギシギシしません。」

(amazonから引用)

「全体染めはもちろんのこと、部分的なリタッチにもオススメ。複数回に分けて使うことが出来ます。もったりしたクリームは密着感がよく、生え際や分け目にピタッと密着し独特の鼻のつくニオイもありません。キシミ・ゴワツキもなく深みのある綺麗な髪の毛に染まりました。」

(LIPSから引用)


【レビュー】

こちらは、スティーブンノルカラークチュールヘアカラーで髪を染めた方の写真です。

しっかり落ち着きのあるブラウンに染まっています。

髪がつやつやになっています。

「乾かしてみると理想のクールなブラウンでした。仕事柄明るい髪色はNGなんですが、私の理想的な落ち着いた色。そして何より染めたてとは思えない艶に驚き!!
白髪もしっかり染まって、染める時も染めた後も大満足でした。」

出典リンク:LIPS kana_i73『スティーブンノル ニューヨーク カラークチュール
クリームヘアカラー(ヘアカラー)の口コミ
「スティーブンノルから2月16日発売した白髪..」』


さいごに


この記事では、クリームタイプの白髪染めの効果やおすすめできる方の特徴について紹介しました。

クリームタイプの白髪染めは、発色や色持ちが良く、カラーバリエーションが豊富であることが特徴です。

そのため、白髪をしっかりカバーしたい方や、自分好みの色に仕上げたい方には、一度試してみることをおすすめします。

他にも、プロがおすすめする白髪予防のシャンプー白髪を黒髪に戻すシャンプーを紹介した記事もございます。一緒にご参照いただけますと幸いです。




参考文献


辻野 義雄 (2015)「ヘアカラーの変遷と技術動向」60 巻 8 号 p. 518-526(2021年2月19日参照)

石田 賢哉 (2004)「光学活性セラミドの開発と機能」4 巻 3 号 p. 105-116,89(2021年2月19日参照)

渋 谷 雅 明「ツバキ油に含まれるトリテルペンの生合成研究」(2021年2月19日参照)

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

運営会社:株式会社PWAN
お問い合わせ・広告掲載依頼:株式会社PWAN  問い合わせ窓口

Copyright © 2021 ORGANIQUE MAGAZINE(オーガニクエマガジン)

Scroll To Top